ソニー

ドコモ「Xperia XZ Premium SO-04J」5日間使用レビュー!使ってみて感じた良い点、悪い点

更新日:

ドコモ「Xperia XZ Premium SO-04J」5日間使用レビュー!使ってみて感じた良い点、悪い点をお届けします。最新フラッグシップモデル「Xperia XZ2 Premium」発売されてもまだまだ、人気な「Xperia XZ Premium SO-04J」はどこに魅力があるのかも探っていきます。

ドコモ「Xperia XZ Premium SO-04J」は、4K解像度+HDR対応ディスプレイ搭載スマホ、また独自のメモリ積層型イメージセンサー搭載により、960fpsの高速撮影を可能にしており、通常ビデオ(30fps)の約32倍の「スーパースローモーション」撮影が可能になっています。カラーは、3色展開でディープシーブラックルミナス、クローム、ロッソとなっています。CPUは、Snapdragon 835、RAM4GB搭載になっており、ハイエンドモデルに相応しいスペック内容となっています。もちろんおサイフケータイにも対応しています。また、耐水・防水機能 IPX5/IPX8にも対応しています。メインカメラ画素数は1920万画素、サブカメラ画素数1320万画素となっています。世界初のメモリ積層型イメージセンサーを搭載「Motion Eye」カメラシステムを新開発しています。その結果、「スーパースローモーション」や「先読み撮影」が可能になっています。

ドコモ「Xperia XZ Premium SO-04J」の良い点

  • デザインがXperiaらしいカッコ良さあるデザイン
  • 動作がサクサク、高速レスポンス/li>
  • メインカメラは使い勝手が良く、綺麗な写真が撮れる/li>

ドコモ「Xperia XZ Premium SO-04J」の悪い点

  • 最新モデルが発売したため、型落ちモデルに
  • バッテリー持ちはそこまで良くない

ドコモ「Xperia XZ Premium SO-04J」は、発売から1年経ちましたが、まだまだ戦える一台になっています。価格も非常に安くなっていて、今が買い時な一台です。最新フラッグシップモデル「Xperia XZ2 Premium」のデザインが受け入れられない人にも「Xperia XZ Premium SO-04J」はおすすめ出来ます!!

携帯性


ドコモ「Xperia XZ Premium SO-04J」の携帯性については、約5.5インチの大画面ディスプレイが両側がラウンドフォルムを採用しているのでそこまで持ちにくさは感じませんが、大きいなと感じることもあります。ポケットには、入るサイズなので持ち歩きも問題ありません。女性の方だと、片手での操作はなかなか厳しいそうです。

スポンサーリンク

ディスプレイ


ドコモ「Xperia XZ Premium SO-04J」の最大の特徴でもある約5.5インチの大画面ディスプレイに世界初4K HDRディスプレイを搭載しています。とにかく、綺麗な液晶ディスプレイです。未だに、日本国内で発売されている4Kディスプレイを搭載するスマホはXperiaの数台のモデルしかありません。他にはない美しいディスプレイを選ぶならドコモ「Xperia XZ Premium SO-04J」を選びましょう!!

デザイン


デザインについては、最新フラッグシップモデル「Xperia XZ2 Premium」よりも明らかに格好良いと思います。未だに、ドコモ「Xperia XZ Premium SO-04J」に人気が集まっているのは、デザインも影響してそうな予感。背面に、指紋認証センサーが移動したことにより便利になると思いきや、指紋認証の位置が使いづらいという声もあるので、ドコモ「Xperia XZ Premium SO-04J」の方が使いやすいデザインですね!

また、ドコモ「Xperia XZ Premium SO-04J」の独特な鏡面仕上げは高級感もあり、素晴らしい綺麗さがあります。使っていて感じるのは、どの機種も似たり寄ったりになっていますが、両面鏡面仕上げにより差別化できているように思います。

スポンサーリンク

レスポンス


ドコモ「Xperia XZ Premium SO-04J」は、最新フラッグシップモデル「Xperia XZ2 Premium」には劣るものの、まだまだ現役で使っていける一台です。CPUはSnapdragon 835、RAM4GB搭載していることもあり、最新ゲームも難なく動作可能です。個人的には、重い3Dゲームはあまりやらないので全く無問題です。通話、メール、ネット観覧等であれば十分すぎるスマートフォンとなっています。

カメラ


ドコモ「Xperia XZ Premium SO-04J」は、メインカメラ画素数は1920万画素、サブカメラ画素数1320万画素となっています。世界初のメモリ積層型イメージセンサーを搭載「Motion Eye」カメラシステムを採用しています。最新の「Xperia XZ2 Premium」はデュアルカメラ搭載で多彩な写真を撮影できるようになっていますが、「Xperia XZ Premium SO-04J」でも十分綺麗な写真は撮影可能です。

バッテリー


ドコモ「Xperia XZ Premium SO-04J」を5日間使ってきましたが、そこまでバッテリー持ちは良くないように感じます。ただ、通話、メール、ネット観覧中心であれば問題なく一日中使っていられそうです。バッテリーを長持ちさせるSTAMINA機能を上手く使っていけばさらに長時間「Xperia XZ Premium SO-04J」を使っていけます。

スポンサーリンク

\ PICK UP!! /

エイスース

【30周年記念モデル】ZenFone 6実機ファーストインプレッション | A部発表会レポート①

ASUS(エイスース)から国内発売が発表されたZenFone 6。注目したいのは、30周年記念モデルの存在。限定モデルのASUS ZenFone 6 Edition 30 (ZS630KL)は、通常のZenFone 6をさらにハイスペック仕様(RAM12GB / 512GB)に変え、背面にASUSらしいスピン調でかつ30周年記念ロゴが入っています。 また、保証も手厚くなんと国内30ヶ月保証が提供されます。特別な存在のZenFone 6は通常モデルにはないさらなる高級感を放つ。上質で、懐かしい背面加工はAS ...

続きを読む

ZenFone 6と外箱

エイスース

ASUS ZenFone 6 ZS630KL レビュー!インカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラが最強すぎる

どうも、僕はASUSが好き。ちえほん(@chehonz201)です!! さて、今回はASUS最新フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を購入したのでレビューをお届けします。注目は、やはりインカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラです。インカメラ(もしくは、音量ボタン)を起動するとカメラが動き出す大胆なギミックが持ち味。また、最新のハイエンド向けCPU搭載や他にはない大容量バッテリー5,000mAhの採用など、目が話せない2019年夏モデル大注目スマートフォンとなっています。 この記事 ...

続きを読む

エイスース

ASUS JAPAN新型スマホ「ZenFone 6 ZS630KL」を発表 | 発売は8/23から、価格は69,500円(税抜)〜

ASUS JAPANは、発表会イベント「WISER TOGETHER~30 Years Together」にて国内向けに新型フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を投入することを発表しました。 国内投入されるは「ZenFone 6 ZS630KL」、以下のとおりです。( 国内版 ZenFone 6 ZS630KL ミッドナイトブラック RAM8GB/ROM256GB (BK256S8) 8/23発売開始 69,500円(税抜) ZenFone 6 ZS630KL トワイライトシルバー ...

続きを読む

iPhone 11を買うか買わないか

アップル

2019年今秋に発売されるであろう新型iPhoneは買いますか | 7割近くは買わない・見送り?

2019年iPhoneを買いますか?どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! いよいよ、来月に発表されるであろうApple(アップル)の新型iPhone 11シリーズ(仮名称)。カメラは、5.8インチiPhone Proと6.5インチiPhone Pro Maxの2機種が上位モデルの位置づけでトリプルカメラを搭載、iPhone 11はデュアルカメラを搭載すると言われています。 また、iPhone 11シリーズは以下の三種類が登場すると言われています。 ポイント iPhone 11 ▶ ...

続きを読む

iPhone 2019年モデルのケースを買ってみた

アップル

新型iPhone 2019年モデル用と思われるケースを買ってみた | XS Maxに付けても違和感がない。

新型iPhoneはどれを買おう。どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! 今秋、発売予定のアップル新型iPhoneについて様々なリークがされています。今年のiPhoneはカメラ部分が大きく変わると言われています。 ちえほん実際どんな感じになるのか知りたい というわけで、先日のEngadget夏祭りにて山根博士さんから新型iPhone 2019年モデル用と思われるケースを買ってみました。 すでにご存知の方も多いかもしれませんが、今年のiPhoneは三種類発売されると言われています。発売されると言わ ...

続きを読む

サムスン

DXOMarkにて「Galaxy Note 10+ 5G」のカメラ評価が登場 | イン・アウトともに世界最高点をマーク

先日、サムスンから発表されたGalaxy Note 10シリーズ。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のトリプルカメラを採用、Note 10+は、6.8インチ有機ELディスプレイ搭載、こちらも同じくNoteシリーズ初のクアッドカメラを採用しています。共通仕様として、防水防塵対応しています。また今回からBixbyボタン、3.5mmオーディオジャック廃止されています。 スマホカメラを評価しているDXOMarkに、Galaxy Note 10シリーズ「5G」 ...

続きを読む

Note10が発表

サムスン

Galaxy Note 10 / Note 10+が遂に登場 | Note 9から何が変わるのか、日本国内発売はあるのか

Galaxy Note 10 / Note 10+シリーズが遂に発表されました!!!どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 2019年8月8日日本時間で午前5時ごろサムスンから最新フラッグシップモデルGalaxy Note 10 / Note 10+が公式発表されました。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のトリプルカメラを採用、Note 10+は、6.8インチ有機ELディスプレイ搭載、こちらも同じくNoteシリーズ初のクアッドカメラを採用し ...

続きを読む

サムスン

Galaxy Note 10 / Note 10+が発表されました | 日本向けページが登場、5Gは予定通りなし。

Galaxy Note 10 / Note 10+シリーズが遂に発表されました!!!どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 2019年8月8日日本時間で午前5時ごろサムスンから最新フラッグシップモデルGalaxy Note 10 / Note 10+が公式発表されました。 日本向けページも登場しました。5Gモデルは予定通り記載はなく、Galaxy Note 10 / Note 10+が載せられています。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のト ...

続きを読む

関連記事

-ソニー
-

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.