ソニー

Xperia XZを使ってみて感じた不満点!デザインは満足だが、面白さに欠ける

更新日:


今回は、「Xperia XZ」の不満点について書きたいと思います。不満点を記事にしていきますが、「Xperia XZ」は個人的にXperia X Performanceよりもしっかり仕上がっていて満足度は高いです。ただ、ソニーらしく無難な仕上がりになっているように思えるのが「Xperia XZ」です。今後、「Xperia XZ」を購入される方の参考に少しでもなれたらと思います。

「Xperia XZ」への評価は、正直高め普通に使うのであればなに1つ問題ありません。ただ、私がお伝えしたいのは「新型フラッグシップモデルです!」という謳い文句には届いていないような気がしてなりません。じゃあ「Xperia XZ」は良くないのか?と言われると非常に良い機種です。個人的にも長く使いたいですし、安定感がある「Xperia XZ」は素晴らしいと思います。あくまで一個人の意見として期待を込めて書かせて頂いております。ではお読みくださいませ。

「Xperia XZ」の不満点は?

◼︎RAM3GBへの不満
◼︎サイドバーのカメラキーが押しにくい
◼︎全体的に面白さに欠ける(アプリや機能)
◼︎5軸の手振れ補正が売りだけど
◼︎他社がWQHDを採用して来ている中、フルHD搭載に

スポンサーリンク

RAM3GBへの不満

市場の流れは最低「RAM4GB」の時代へ?

まず、「Xperia XZ」の残念ポイントは「RAM3GB」を採用した点ここに尽きると思います。最近では、ミドルレンジモデルでも「RAM4GB」を搭載している機種もあります。フラッグシップモデルの中には既に「RAM6GB」を搭載している機種もちらほら見かけるようになりました。ただ、RAM6GBが必要かと言われると必要ないですね。ソニーの新型フラッグシップモデルは「RAM3GB」。これは旧モデルXperia X Performanceと同様の仕様となっています。前回Xperiaアンバサダーに参加した時に何故RAM3GBを採用したのかについて回答頂いたのが、「RAM4GB」を搭載するより「RAM3GB」で安定性と最適化を図ったとのことでした。あくまで個人的な意見でありますが、ソニーに求めているものは安定性や最適化ではなく、新しい可能性への挑戦です。ある程度新製品出てこない市場であれば間違ったやり方ではないと思いますが、Androidには競合機種が次々と凌ぎを削っていることを考えるとやはり「Xperia XZ」で「RAM3GB」を採用したのはユーザー側からすると残念です。

追記:RAM6GBは国内ではほぼ皆無のため修正致しました。

サイドバーのカメラキーが押しにくい

利便性を考えきれていないデザイン?

「Xperia XZ」だけではなく、過去のXperiaでも何度も採用されてきているサイドバーのカメラキーですが、正直押しづらくてなかなか使う機会がありません。「Xperia XZ」では画面サイズが大きくなっているせいか、本体下部にあるサイドバーのカメラキーを押そうとすると本体を落としそうになるので、あまり利便性・必要性を感じられていません。Xperiaにはカメラのクイック起動は他にもありますが、なんとも押しにくいサイドバーのカメラキーはなんとかしてもらいたいですね。

追記:サイドバーのカメラキーについて、「スマホを横に向けて使う」等役立つシーンは勿論あります。あくまで個人的な意見として押しにくく使い勝手が悪いように感じました。あくまで使用感については個人差がありますのでご注意下さい。

スポンサーリンク

全体的に面白さに欠ける

アプリや機能に新しさを感じなくなっている!

最近のXperiaは、アプリや機能に新しさを感じなくなっています。もちろん、非常に安定していて安心して使えるので流石Xperiaだなと思う反面、何か新しいものがないとユーザー側からすると前のXperiaとあまり変わらないなという印象をどうしても抱いてしまうと思います。現状、「Xperia XZ」でもアプリや機能はほぼ「Xperia X Performance」一緒なこともあり、あまり変わらないなという印象です。

5軸の手振れ補正が売りだけど

Xperia X Compactにも同じカメラが搭載されている

「Xperia XZ」は、新たに新しいセンサーを2つ搭載、手振れ補正を従来の3軸から5軸に強化したという点から「Xperia X Performance」と比較すると明らかに進化しています。ただ、新型フラッグシップモデルのカメラは、同じものが「Xperia X Compact」にも搭載されています。カメラが売りの「Xperia XZ」なのに、「Xperia X Compact」のも同じものが搭載されていることにより、新型フラッグシップと言われると違和感を覚えます。(※あくまで個人的な意見です。)ただ、「Xperia XZ」・「Xperia X Compact」共にカメラについては非常に良くなっているのでカメラについては満足です。

他社はWQHDが主流、「Xperia XZ」はフルHD搭載に

「Xperia Z5 Premium」の4Kディスプレイを活かせてない?

「Xperia XZ」の液晶パネルはフルHD搭載ですが、現在市場ではWQHDが主流となってきています。ソニーは過去に「Xperia Z5 Premium」がスマートフォン初の4Kディスプレイを搭載して話題になっていましたが、現状最新フラッグシップモデル「Xperia XZ」がフルHD採用で正直経験を全く活かしきれていないという状況になっているのは非常に残念です。ただ、「Xperia Z5」と比較すると一目瞭然でわかるレベルで明るく見やすくなっています。

まとめ


「Xperia XZ」を使ってみて感じた不満点をいくつか上げてみました。色々「Xperia XZ」の不満を言いましたが、次回は満足点を挙げていきたいです。正直、不満点はありますが「Xperia XZ」には十分満足しています。実際かなり使いやすく持ちやすくなりバッテリー持ちも良くなっているので十分メイン機になれる機種だと思います。

「Xperia XZ」に関する記事はこちら

Xperia XZ
美しく、より使いやすく進化した『Xperia XZ』購入開封レビュー!-漂う高級感に加え、洗練されたパフォーマンスを - モバイルドットコム
Xperia XZ
『Xperia XZ』にお薦めケースと保護フィルムについて思ったこと買って後悔したくない! - モバイルドットコム
Xperia XZ
【徹底比較】「Xperia XZ」VS「Xperia X Performance」!-変更点や写真撮影比較、気になるベンチマークスコアも - モバイルドットコム
Xperia XZ
『Xperia XZ』のオススメ保護フィルムはコレ!現状コレ以外考えられない、ケースとの相性も良い◎ - モバイルドットコム
Xperia XZ
【初期設定編】これだけはやっておきたい『Xperia XZ』の初期設定はコレ! - モバイルドットコム
Xperia XZ
「Xperia XZ」用に購入してはいけない保護フィルムの特徴についてまとめてみました! - モバイルドットコム
Xperia XZ
Xperia XZ、不具合報告まとめ - モバイルドットコム
Xperia XZ
Xperia XZ、紫カメラについて!-不具合?個体差? - モバイルドットコム
Xperia XZ
Xperia XZ、液晶内部パネルのフレームズレで隙間が発生か?実機検証写真あり - モバイルドットコム
Xperia XZ
Xperia XZを使ってみて感じた不満点!デザインは満足だが、面白さに欠ける - モバイルドットコム
Xperia XZ
Xperia XZに関する記事をまとめてみた! - モバイルドットコム
Xperia XZ
Xperia XZ SO-01J/SOV34に絶賛の嵐?docomo/au版共にデザイン・スペック共に高評価レビュー多数! - モバイルドットコム

スポンサーリンク

\ PICK UP!! /

エイスース

【30周年記念モデル】ZenFone 6実機ファーストインプレッション | A部発表会レポート①

ASUS(エイスース)から国内発売が発表されたZenFone 6。注目したいのは、30周年記念モデルの存在。限定モデルのASUS ZenFone 6 Edition 30 (ZS630KL)は、通常のZenFone 6をさらにハイスペック仕様(RAM12GB / 512GB)に変え、背面にASUSらしいスピン調でかつ30周年記念ロゴが入っています。 また、保証も手厚くなんと国内30ヶ月保証が提供されます。特別な存在のZenFone 6は通常モデルにはないさらなる高級感を放つ。上質で、懐かしい背面加工はAS ...

続きを読む

ZenFone 6と外箱

エイスース

ASUS ZenFone 6 ZS630KL レビュー!インカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラが最強すぎる

どうも、僕はASUSが好き。ちえほん(@chehonz201)です!! さて、今回はASUS最新フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を購入したのでレビューをお届けします。注目は、やはりインカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラです。インカメラ(もしくは、音量ボタン)を起動するとカメラが動き出す大胆なギミックが持ち味。また、最新のハイエンド向けCPU搭載や他にはない大容量バッテリー5,000mAhの採用など、目が話せない2019年夏モデル大注目スマートフォンとなっています。 この記事 ...

続きを読む

エイスース

ASUS JAPAN新型スマホ「ZenFone 6 ZS630KL」を発表 | 発売は8/23から、価格は69,500円(税抜)〜

ASUS JAPANは、発表会イベント「WISER TOGETHER~30 Years Together」にて国内向けに新型フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を投入することを発表しました。 国内投入されるは「ZenFone 6 ZS630KL」、以下のとおりです。( 国内版 ZenFone 6 ZS630KL ミッドナイトブラック RAM8GB/ROM256GB (BK256S8) 8/23発売開始 69,500円(税抜) ZenFone 6 ZS630KL トワイライトシルバー ...

続きを読む

iPhone 11を買うか買わないか

アップル

2019年今秋に発売されるであろう新型iPhoneは買いますか | 7割近くは買わない・見送り?

2019年iPhoneを買いますか?どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! いよいよ、来月に発表されるであろうApple(アップル)の新型iPhone 11シリーズ(仮名称)。カメラは、5.8インチiPhone Proと6.5インチiPhone Pro Maxの2機種が上位モデルの位置づけでトリプルカメラを搭載、iPhone 11はデュアルカメラを搭載すると言われています。 また、iPhone 11シリーズは以下の三種類が登場すると言われています。 ポイント iPhone 11 ▶ ...

続きを読む

iPhone 2019年モデルのケースを買ってみた

アップル

新型iPhone 2019年モデル用と思われるケースを買ってみた | XS Maxに付けても違和感がない。

新型iPhoneはどれを買おう。どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! 今秋、発売予定のアップル新型iPhoneについて様々なリークがされています。今年のiPhoneはカメラ部分が大きく変わると言われています。 ちえほん実際どんな感じになるのか知りたい というわけで、先日のEngadget夏祭りにて山根博士さんから新型iPhone 2019年モデル用と思われるケースを買ってみました。 すでにご存知の方も多いかもしれませんが、今年のiPhoneは三種類発売されると言われています。発売されると言わ ...

続きを読む

サムスン

DXOMarkにて「Galaxy Note 10+ 5G」のカメラ評価が登場 | イン・アウトともに世界最高点をマーク

先日、サムスンから発表されたGalaxy Note 10シリーズ。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のトリプルカメラを採用、Note 10+は、6.8インチ有機ELディスプレイ搭載、こちらも同じくNoteシリーズ初のクアッドカメラを採用しています。共通仕様として、防水防塵対応しています。また今回からBixbyボタン、3.5mmオーディオジャック廃止されています。 スマホカメラを評価しているDXOMarkに、Galaxy Note 10シリーズ「5G」 ...

続きを読む

Note10が発表

サムスン

Galaxy Note 10 / Note 10+が遂に登場 | Note 9から何が変わるのか、日本国内発売はあるのか

Galaxy Note 10 / Note 10+シリーズが遂に発表されました!!!どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 2019年8月8日日本時間で午前5時ごろサムスンから最新フラッグシップモデルGalaxy Note 10 / Note 10+が公式発表されました。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のトリプルカメラを採用、Note 10+は、6.8インチ有機ELディスプレイ搭載、こちらも同じくNoteシリーズ初のクアッドカメラを採用し ...

続きを読む

サムスン

Galaxy Note 10 / Note 10+が発表されました | 日本向けページが登場、5Gは予定通りなし。

Galaxy Note 10 / Note 10+シリーズが遂に発表されました!!!どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 2019年8月8日日本時間で午前5時ごろサムスンから最新フラッグシップモデルGalaxy Note 10 / Note 10+が公式発表されました。 日本向けページも登場しました。5Gモデルは予定通り記載はなく、Galaxy Note 10 / Note 10+が載せられています。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のト ...

続きを読む

関連記事

-ソニー

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.