ガジェット

東京モーターショー2019に行って感じたこと【体験レポート】

投稿日:

東京モーターショー2019

取材を兼ねて、人生初となる「東京モーターショー2019」のプレスデーに参加してきました。

お伝えしたいのは、車の知識が少ないド素人が「東京モーターショー2019」に放り投げられると、"めちゃくちゃ楽しめる"。

こんなにも楽しいのか、と振り返れば時間が全く足りていませんでした。それぐらいあっという間に、時間は過ぎました。

ど素人なのになんの取材したんだよ!ってなるかもしれませんが、この辺りは後日分かりますのでお楽しみにしておいてください。

東京モーターショーって何って人や車知識ゼロという方でも楽しめるイベントでした。せっかくなので、素人の僕が行って何が楽しかったのかについて触れていきたいと思います。

スポンサーリンク

コンセプトカーが沢山出ていて面白い!!

ベンツコンセプトカー

東京モーターショーを何度も行かれている方であれば、コンセプトカーってほとんどそのまま製品化されることはないって分かってみるのであまり面白くないのかもしれません。

でも僕は無知識。目をキラキラしながら各メーカーの説明の方からお話を聞けました。(プレスデー以外に説明員がいなかったらホントごめんなさい)

だって、未来はこんなこと出来るようにしたいんだって教えてくれるんですよ。

実際、出来ている技術や出来ていない未来の技術(想像)を含みながら、こんなことが出来るようにしたいという思いを感じられるイベントです。

スズキコンセプトカー

面白かったコンセプトカーで、魅力的だなって感じたのはこのスズキのコンセプトカーでした。前後ろが決まっていない自動運転車で、進む方向で前と後ろが決まるちょっと変わったコンセプトカーです。

この子、ライト部分が液晶ディスプレイになってるんですよ。可愛いですよね。

それは置いておいて、今後圧倒的に高齢者社会になっていくことへの対策として、自動運転技術を活かして出来るだけ高齢者の方も安心して外へ出られるような車を作りたいんだとか。

自動運転技術がもっと普及すれば、確かに免許を返納した方も乗れるようになったりするのかもしれないですよね。割と自動運転はあまり好きな人ではなかったのですが、そういう高齢者目線では凄くありがたいのかもって思いました。もちろん、現時点では色んな障害はあります。そんな未来を想像して楽しめました。

スポンサーリンク

新しいカッコ良い車を沢山みれる!!

どれが最新車種なのかは、会場で優しく教えてもらえるので特に心配はありません。そもそも、どれが最新車種なのかなんて気にせずに、単純に見てまわるだけでもめちゃくちゃに楽しいです。

買えるかどうかなんて気にする必要はないし、絶対買えない車も見て体験出来るイベントは面白くないはずがなかったです。

スポンサーリンク

「5Gや4Gの通信」と「車」の連携や未来を見れる

ガジェットオタクとしては、「5Gや4Gの通信」と「車」の連携や今後どんなことが出来るのかは気になるところです。

ドコモブースでは、車との連携をテーマにしていました。5Gを用いた遠隔操縦を実際に見せてもらって、こんなこと出来るんだと驚きました。

もちろん、すぐに実用化というわけにはいきませんが、十分これからの未来で可能になってきそうでした。

すでに、車と通信の連携を実現している面白い車もありました。巷では、超高級車の「テスラ」。

日本にも、最近ようやく投入された「テスラ モデル3」が東京モーターショー2019に展示されていました。

これが、めちゃくちゃすごい。

車内に大きなタブレットがあって、普通の速度メーターとかもなくタブレット右側に表示されるようです。すでに未来感しかないわけですが、遠隔でエアコンの調整やスマホを車の鍵にしたり出来るらしいです。

イケメンのお兄さんが「こんな感じです」ってサッと見せてくれたiPhoneは割れていたが、確かに車を操作していた。

感動した。スマホで車をいじれるのか、そんなところまで来てるんですね。感動しました。

調子にのって、「じゃあこの展示車の鍵をかけてくれませんか」とお願いしたら、「あ、このiPhoneで表示されているのは僕が実際乗ってる車なんで出来ないです(笑)」

イケメンすぎた。

僕は、テスラが欲しい。このブログ、いや僕ちえほんはいつかテスラを買って「車はガジェット。はぁ〜また買っちゃった」って言うんだ。と、イケメンのお兄さんにお礼を言いつつ誓いました。

そんなこんなで、未来の体験いや現実にすでに出来る体験をした僕は感動していました。

まとめ:東京モーターショーに知識ゼロのド素人はガンガン行くべき

すっごい楽しいよ!少なくとも僕は、知識なんてほぼないけど凄く楽しかった。

駄目押しで、もう一つ楽しかったのはコンパニオンのおねさんに写真を撮っても良いですかと懇願すると優しく撮らせてくれます。

女神だった。

ぜひ、嘘だと思って一回東京モーターショーに出かけてみてください。きっと、満足してもらえると思います。

今回の東京モーターショーを通して、僕は車が好きになりました。ちょっと距離を感じていた車が、なんだか距離が近くなった感覚です。

最後までお読み頂きありがとうございました。

\ シェアする /


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

関連記事を読む

-ガジェット

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.