コスパ最強「SoftBank SELECTION ベビーモニター」レビュー!離れた場所から子供やペットをスマホで簡単みまもり可能!

更新日:

「SoftBank SELECTION ベビーモニター」を使ってみたんですが、それはもう重宝する製品でした。約2,000円前後でここまでできることが多いのはホントにありがたいです。あまり知られていないようなのでご紹介致します。そもそも「SoftBank SELECTION ベビーモニター」って何が出来るのと疑問の方も多いと思うので出来ることをまとめてみました。「SoftBank SELECTION ベビーモニター」のメイン機能は、Wi-Fiにつなぐだけで携帯端末でお子様の様子やペットを遠隔でモニターできます。

「SoftBank SELECTION ベビーモニター」の出来ることは?

【1】 動作・音声センサー付き
「動き」や「泣き声」を感知するとスマアラートでお知らせ!

【2】2way音声機能(マイク・スピーカー付き)
スピーカーが付いてるから、話しかけることができます。

【3】ナイトビジョン(暗視機能)
ナイトビジョンなら暗くても見えるので別々の部屋にいても安心。

【4】温度・湿度をチェック
設定した温度帯より上下するとアラートでお知らせするので、夏場も安心!(湿度は除く)

【5】スマホに映る画面を撮影保存可能
スマホに映る画面を撮影し保存できるので、ひとりでいる時のかわいい姿も保存できます!

【6】子守唄再生機能(4曲搭載)
スマホでベビーモニターから子守唄を再生。

【7】同時接続可能(スマホ最大5台まで)
カメラを家族でシェアできるので、 リアルタイムに家族みんなでお子様の成長をみまもれます。
(※ご利用環境、電波状況によっては、正常にご使用いただけない場合がございます)

「SoftBank SELECTION ベビーモニター」は、Amazonで現在約2,000円前後で販売さています。価格のわりに出来ることも多く、高コスパモニターで間違いないと思います。特に、平日仕事で家に誰もいなくなるときにペットの監視に非常に役に立ちます。

スポンサーリンク

「SoftBank SELECTION ベビーモニター」の特徴は?

"SoftBank SELECTION ベビーモニター"

ご自宅のWi-Fiにつなぐだけでお持ちの携帯端末でお子様やペットの様子をチェック!
リアルタイム映像をスマホ最大5台までシェア可能
赤ちゃんが安心して眠れる「子守唄」再生機能(4曲搭載)、ナイトビジョン(暗視機能)付きで暗い場所でもしっかり確認

「SoftBank SELECTION ベビーモニター」の仕様は?

対象機種 iPhone/iPad (iOS 7.0以上)
SoftBank スマートフォン( Android 4.0以上)
周波数帯 2.4GHz帯
専用アプリ ・App Store
「In.Sight+ (aka InSightHD)」(対応OS:iOS 7.0以上)
・Google Play
「In.Sight+ (aka InSightHD)」(対応OS:Android 4.0以上)
撮影・測定範囲 解像度※:HD 720p(1280×720)
QVGA(320×240)
撮影可能距離:通常時/約1m~5m
ナイトビジョン使用時/約1m~4m(固定フォーカス)
デジタルズーム:2倍
温度:0℃~35℃(精度±1℃)
湿度:20%~90%(精度±5%)

スポンサーリンク

「SoftBank SELECTION ベビーモニター」実機レビュー!

付属品


色々付属品が付いてきます。充電器等も付属しているので安心です。

本体


本体は非常にコンパクトで可愛らしいサイズです。

カメラ部分

接続も非常に簡単!

5GHz帯は対応していないので注意が必要です。私自身、最初繋がらなかった原因はこのルーター側で5GHz帯を使用していたからでした。設定の際はお気をつけください。

まとめ

「SoftBank SELECTION ベビーモニター」って便利過ぎますよね?夜間も映像が確認出来るのありがたいのと声掛けが出来たり、こもりうたを流せたりと非常に便利でした。この価格帯でここまで出来るのはコスパ良すぎです。是非お試しあれ!

スポンサーリンク

\ PICK UP!! /

エイスース

【30周年記念モデル】ZenFone 6実機ファーストインプレッション | A部発表会レポート①

ASUS(エイスース)から国内発売が発表されたZenFone 6。注目したいのは、30周年記念モデルの存在。限定モデルのASUS ZenFone 6 Edition 30 (ZS630KL)は、通常のZenFone 6をさらにハイスペック仕様(RAM12GB / 512GB)に変え、背面にASUSらしいスピン調でかつ30周年記念ロゴが入っています。 また、保証も手厚くなんと国内30ヶ月保証が提供されます。特別な存在のZenFone 6は通常モデルにはないさらなる高級感を放つ。上質で、懐かしい背面加工はAS ...

続きを読む

ZenFone 6と外箱

エイスース

ASUS ZenFone 6 ZS630KL レビュー!インカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラが最強すぎる

どうも、僕はASUSが好き。ちえほん(@chehonz201)です!! さて、今回はASUS最新フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を購入したのでレビューをお届けします。注目は、やはりインカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラです。インカメラ(もしくは、音量ボタン)を起動するとカメラが動き出す大胆なギミックが持ち味。また、最新のハイエンド向けCPU搭載や他にはない大容量バッテリー5,000mAhの採用など、目が話せない2019年夏モデル大注目スマートフォンとなっています。 この記事 ...

続きを読む

エイスース

ASUS JAPAN新型スマホ「ZenFone 6 ZS630KL」を発表 | 発売は8/23から、価格は69,500円(税抜)〜

ASUS JAPANは、発表会イベント「WISER TOGETHER~30 Years Together」にて国内向けに新型フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を投入することを発表しました。 国内投入されるは「ZenFone 6 ZS630KL」、以下のとおりです。( 国内版 ZenFone 6 ZS630KL ミッドナイトブラック RAM8GB/ROM256GB (BK256S8) 8/23発売開始 69,500円(税抜) ZenFone 6 ZS630KL トワイライトシルバー ...

続きを読む

iPhone 11を買うか買わないか

アップル

2019年今秋に発売されるであろう新型iPhoneは買いますか | 7割近くは買わない・見送り?

2019年iPhoneを買いますか?どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! いよいよ、来月に発表されるであろうApple(アップル)の新型iPhone 11シリーズ(仮名称)。カメラは、5.8インチiPhone Proと6.5インチiPhone Pro Maxの2機種が上位モデルの位置づけでトリプルカメラを搭載、iPhone 11はデュアルカメラを搭載すると言われています。 また、iPhone 11シリーズは以下の三種類が登場すると言われています。 ポイント iPhone 11 ▶ ...

続きを読む

iPhone 2019年モデルのケースを買ってみた

アップル

新型iPhone 2019年モデル用と思われるケースを買ってみた | XS Maxに付けても違和感がない。

新型iPhoneはどれを買おう。どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! 今秋、発売予定のアップル新型iPhoneについて様々なリークがされています。今年のiPhoneはカメラ部分が大きく変わると言われています。 ちえほん実際どんな感じになるのか知りたい というわけで、先日のEngadget夏祭りにて山根博士さんから新型iPhone 2019年モデル用と思われるケースを買ってみました。 すでにご存知の方も多いかもしれませんが、今年のiPhoneは三種類発売されると言われています。発売されると言わ ...

続きを読む

サムスン

DXOMarkにて「Galaxy Note 10+ 5G」のカメラ評価が登場 | イン・アウトともに世界最高点をマーク

先日、サムスンから発表されたGalaxy Note 10シリーズ。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のトリプルカメラを採用、Note 10+は、6.8インチ有機ELディスプレイ搭載、こちらも同じくNoteシリーズ初のクアッドカメラを採用しています。共通仕様として、防水防塵対応しています。また今回からBixbyボタン、3.5mmオーディオジャック廃止されています。 スマホカメラを評価しているDXOMarkに、Galaxy Note 10シリーズ「5G」 ...

続きを読む

Note10が発表

サムスン

Galaxy Note 10 / Note 10+が遂に登場 | Note 9から何が変わるのか、日本国内発売はあるのか

Galaxy Note 10 / Note 10+シリーズが遂に発表されました!!!どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 2019年8月8日日本時間で午前5時ごろサムスンから最新フラッグシップモデルGalaxy Note 10 / Note 10+が公式発表されました。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のトリプルカメラを採用、Note 10+は、6.8インチ有機ELディスプレイ搭載、こちらも同じくNoteシリーズ初のクアッドカメラを採用し ...

続きを読む

サムスン

Galaxy Note 10 / Note 10+が発表されました | 日本向けページが登場、5Gは予定通りなし。

Galaxy Note 10 / Note 10+シリーズが遂に発表されました!!!どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 2019年8月8日日本時間で午前5時ごろサムスンから最新フラッグシップモデルGalaxy Note 10 / Note 10+が公式発表されました。 日本向けページも登場しました。5Gモデルは予定通り記載はなく、Galaxy Note 10 / Note 10+が載せられています。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のト ...

続きを読む

関連記事

-未分類
-

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.