高性能コンパクトスマホ「SoftBank AQUOS Xx2 mini 503SH」ファーストインプレッション-片手で使えて持ちやすさ重視ならコレ!

スポンサーリンク

f:id:chehonz5:20160801164458j:plain
「SoftBank AQUOS Xx2 mini 503SH」は、2015年12月25日(金)に発売された冬モデルです。約4.7インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶を搭載。約 4.7インチスマートフォンなので非常に持ちやすく、使い勝手が良いスマートフォンでした。

「SoftBank AQUOS Xx2 mini 503SH」詳細スペック

基本スペック

サイズ(幅×高さ×厚さ) 約66×126×8.9mm
重量 約 119g
外部メモリ 推奨最大容量 最大スロット容量: 200 GB
内蔵メモリ容量 (ROM) 16GB
内蔵メモリ容量 (RAM) 3GB
ディスプレイ(画面)サイズ 約 4.7インチ
ディスプレイ(画面)解像度 フルHD(1920×1080ドット)
防水 IPX5/8の防水性能
メインカメラ 約 1310万画素/CMOS
サブカメラ 約 500万画素/CMOS

 

「SoftBank AQUOS Xx2 mini 503SH」レビュー

f:id:chehonz5:20160801164550j:plain

付属品

f:id:chehonz5:20160801164552j:plain

f:id:chehonz5:20160801164504j:plain
f:id:chehonz5:20160801164510j:plain

本体は、非常にコンパクトです。
また本体が小さい割にフレームギリギリまで液晶なので画面が多く感じるので見にくさはあまり感じませんでした。

背面

f:id:chehonz5:20160801164514j:plain

個人的には、背面はゴチャゴチャしていない方がカッコいいと思うので「SoftBank AQUOS Xx2 mini 503SH」の背面は非常にスッキリしていて良い◎

カメラ部分は、僅かに突起しています。
※ケースでカバー出来る範囲

フレームまわり

f:id:chehonz5:20160801164519j:plain
f:id:chehonz5:20160801164525j:plain
f:id:chehonz5:20160801164533j:plain
f:id:chehonz5:20160801164537j:plain

本体左側にSIMスロット&SDカードが入るソケットがあります。また、USBコネクタもあります。右側には、電源ボタンと音量ボタン。上部には、イヤホンジャックがあります。

「AQUOS Xx2 mini 503SH」nanoSIMカード対応!

f:id:chehonz5:20160801164541j:plain

「AQUOS Xx2 mini 503SH」を持ってみました!

f:id:chehonz5:20160801164544j:plain
f:id:chehonz5:20160801164547j:plain

非常にしっくり手に馴染むデザインで、やっぱり持ちやすい。

充電時や着信時は、下部が点灯します!

f:id:chehonz5:20160801164555j:plain

上記画像は、充電時です。
実際、色々な場面に合わせた設定ができるので便利です!

最後に・・・

「SoftBank AQUOS Xx2 mini 503SH」を使ってみて感じたことは、片手で使えて持ちやすいのは非常に重要。最近は、大画面傾向にあるスマートフォン業界ですが、こういったコンパクトモデルは一定の需要が獲得出来ると思いました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モバイル・ガジェットの最新情報をいち早く発信!「通信業界全般」「SIMフリースマートフォン」「Android」「iPhone」「格安SIM」を中心に様々なテーマを取り扱っています。「レビュー」「使用感」「初期設定」「お薦めフィルム・ケース」を中心にリアルな情報をお届けしています。新製品レビューも多数記載中!