【決定版】SIMフリースマホを買うなら絶対にコレ!2018年オススメ機種まとめ!【更新日:1月11日】

スポンサーリンク

どうも、モバイルドットコム管理人ちえほんです!
元携帯業界の私がおすすめしたいSIMフリースマホはどれなのか色々選んでみました。
2018年も随時SIMフリースマホを更新していきます。
(※この記事は、2018年1月11日に更新しております。)

この記事は、
「色んな種類のSIMフリースマホがあってどれがいいかわからない」
「自分にあったSIMフリースマホはどれなのか知りたい」
という方向けに出来るだけ分かりやすく、信頼出来る内容でお届けしていきます。

最近では、SIMフリースマホが多く発売されています。
一言でSIMフリースマホと言っても、低価格帯のモノから高価格帯のモノまで幅広く発売されているSIMフリースマホですが、今回はそんなSIMフリースマホをおすすめ出来るモノだけに絞ってお伝えしていきます。

今回は、月1台スマホ購入する私が最もオススメしたいSIMフリースマホ、エントリーモデル(低価格帯モデル1-3万円)、ミッドレンジモデル(低価格帯モデル3-6万円)、ハイエンドモデル(低価格帯モデル6-10万円以上)に分けてご紹介していきます。

「買って後悔しないSIMフリースマホライフをおくりましょう!」

そもそもSIMフリースマホとは?

わかりやすく簡単に言うと、携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク等)の契約をしなくても購入が出来るかつ、携帯キャリアに縛られず自分で好きなSIMカード(携帯キャリアのSIMカードや格安SIM等)を選んで使えるスマートフォンのことを言います。※海外等でも利用が可能です。

携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク等)で購入したスマートフォン(iPhoneやAndroid等)は、すべてキャリアロックと呼ばれる他社のSIMカードでは使用できないようにされています。
ですが、2015年5月より携帯電話やスマートフォンのSIMロック解除が義務化された影響でユーザーが望めば2015年5月以降のスマートフォンであればSIMロック解除が出来るようになりました。
ですが、未だに携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク等)ではスマートフォンのみの購入は出来なくなっています。

携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク等)でスマートフォンを購入する場合は、必ず通信契約をしなければなりません。
今回は、通信契約の必要がなく、スマートフォンだけ購入出来るSIMフリースマホに絞ってご紹介します。

2018年に最もオススメしたいSIMフリースマホ

HUAWEI P10 lite SIMフリー

評価

使いやすさ:★★★★★
デザイン :★★★★★
バッテリー:★★★★☆
満足度  :★★★★★

HUAWEI P10 liteは、完成されたコスパ最強スマホです。
ハイエンドモデルではないですが、安定した動作とレスポンス、誰でも手軽に撮影できるカメラと写真の綺麗さがあります。
CPUには、Kirin 658、3000mAhの大容量バッテリーと800万画素フロントカメラでのポートレートモードを搭載したスタイリッシュなスマートフォンです。
また、ディスプレイサイズは約5.2インチとコンパクトモデルとなっています。
デザインも洗練されており、3万円以下で購入できるのにも関わらず、高級感すら感じるデザインとなっています。

HUAWEI P10 lite SIMフリーは、こんな方にオススメ!
・安くてもしっかりとした性能はキープしたい!
・持ちやすいコンパクトサイズなスマホを探している!

コスパ最強スマホ『Huawei P10 lite』を購入開封レビュー!圧巻のサクサク動作&デザインの美しさは魅力的【写真18枚記載】

2017.06.20

HUAWEI Mate 10 Pro SIMフリー

評価

使いやすさ:★★★★★
デザイン :★★★★★
バッテリー:★★★★★
満足度  :★★★★★

Huawei Mate10 Proは、CPUにKirin970、メモリ:RAM 6GBで、Android OSは最新のAndroid 8.0 Oreoを搭載しています。
ディスプレイサイズは、約6.0インチ FullViewDisplayで18:9の表示比、ベゼルレスに近い状態になっています。
非常に画面が綺麗で、本体も6インチなのに非常にコンパクトな仕上がりになっています。
また、メインカメラライカダブルレンズ仕様になっています。1200万画素カラーセンサー + 2000万画素モノクロセンサーの組み合わせになっています。インカメラは、800万画素 (開口部 F2.0, FF)、バッテリー容量は、4000mAhと大容量になっています。

Huawei Mate10 Proは、とにかく使いやすい一台です。
バッテリー持ちも良いし、カメラもキレイ、サクサク動いてくれる素晴らしい完璧な一台。

Huawei Mate10 Pro SIMフリーは、こんな方にオススメ!
・出来るだけ安くて、最新のハイエンドモデルが良い!
・カメラで写真を撮影することがとにかく多い、綺麗な写真を撮影したい方!
・サクサク動く安心快適レスポンス重視の方!

最新「Huawei Mate10 Pro」を開封外観レビュー!【写真28枚記載】

2017.12.02

ASUS Zenfone 4 SIMフリー 4GB/64GB

評価

使いやすさ:★★★★☆
デザイン :★★★★☆
バッテリー:★★★☆☆
満足度  :★★★★☆

ZenFone 4(ZE554KL)の注目ポイントは、ZenFone 3 (ZE520KL)5.2インチから進化したカメラの強化、デュアルカメラシステムを搭載、またRAM4GB / RAM6GBに強化され、ディスプレイサイズは5.5インチになりました。
CPUは、Qualcomm Snapdragon 630 / Qualcomm Snapdragon 660搭載モデルがそれぞれ用意されています。
こちらは、RAM4GB / Snapdragon 630版です。
個人的には、Snapdragon 630版をオススメしています。

オススメ理由としては、Snapdragon 630版の方が安い、RAM6GBとの差は重いゲームをやるかやらないかで個人的には、特にゲームをしないのでSnapdragon 630版でも十分でした。

ASUS Zenfone 4 SIMフリー 4GB/64GBは、こんな方にオススメ!
・ミッドレンジモデルでもワンランク上の使い心地を体験したい方!
・他のスマホにはない広角レンズのデュアルカメラを使いたい方!

続コスパ最強スマホ「ASUS ZenFone4 ZE554KL」を開封から外観レビューまで一挙大公開!【写真35枚記載】

2017.08.23

エントリーモデル(低価格帯モデル1-3万円)

Zenfone Go SIMフリー

評価

使いやすさ:★★☆☆☆
デザイン :★★☆☆☆
バッテリー:★★☆☆☆
満足度  :★★★☆☆

とにかく、安く、そこそこ使えるスマホを探している方であれば、ASUSのZenfone Goがオススメです。
とにかく安くて、メールや電話、インターネットを中心に使う方であれば十分な機能を搭載しています。
また、価格も安いのでこれからスマートフォンを始める方にもオススメ出来る一台となっています。
まさにスマホ入門編の一台です!

HUAWEI P9 lite SIMフリー

評価

使いやすさ:★★★☆☆
デザイン :★★★☆☆
バッテリー:★★★☆☆
満足度  :★★★☆☆

HUAWEI P9 liteは、2016年に発売されたSIMフリースマホです。
発売当時は、SIMフリースマホが流行り始めるときで、注目されたSIMフリー機種の一台でした。
HUAWEI P9 liteはとにかくコスパに優れています。
電話、メール、インターネットはもちろん、重いゲームではないアプリであれば十分に楽しめます。
HUAWEI P9 liteは、最近では2万円を切って購入出来ることも多く、お買い得な一台です。

洗練されたデザインに魅力的な価格『HUAWEI P9 lite』を購入レビュー&使用感!-「ZenFone3 5.2インチ」と迷うのも分かる仕上がりに

2016.10.09

arrows M04 SIMフリー

評価

使いやすさ:★★★★☆
デザイン :★★★☆☆
バッテリー:★★★☆☆
満足度  :★★★☆☆

arrows M04は、富士通が国内向けに発売するSIMフリースマホです。
「汚れても泡タイプのハンドソープで洗うことができるから、いつもでも綺麗に使えるスマホ」
そんな国内ユーザー目線で作られた国産スマホです。
スペック的にはミッドレンジモデルではありますが、電話、メール、インターネットは問題ありません。
格安SIMを提供する楽天Mobile等のセールでSIMセットで半額で購入出来る時があるので、
ほしい方はセール時期を狙っていきましょう。

ミッドレンジモデル(低価格帯モデル3-6万円)

ASUS ZenFone3 SIMフリー

評価

使いやすさ:★★★★☆
デザイン :★★★☆☆
バッテリー:★★★☆☆
満足度  :★★★★☆

ASUS ZenFone3は、個人的に2016年コスパ最強スマホでした。
全体的にバランスよくまとめられており、安定した動作レスポンスを実現してくれています。
デザインも高級感があり、決してチープさが出ているわけではありません。
最近では、価格も安くなってきており、2018年でもまだまだ使える素晴らしい一台です。

コスパ最強スマホ『ASUS ZenFone3 ZE520KL』を購入開封レビュー!-圧巻のサクサク感&デザインの高級感が魅力的すぎた

2016.07.20

ASUS ZenFone4 SIMフリー 6GB/64GB

評価

使いやすさ:★★★★☆
デザイン :★★★★★
バッテリー:★★★☆☆
満足度  :★★★★☆

ZenFone 4(ZE554KL)の注目ポイントは、ZenFone 3 (ZE520KL)5.2インチから進化したカメラの強化、デュアルカメラシステムを搭載、またRAM4GB / RAM6GBに強化され、ディスプレイサイズは5.5インチになりました。CPUは、Qualcomm Snapdragon 630 / Qualcomm Snapdragon 660搭載モデルがそれぞれ用意されています。

こちらは、Snapdragon 660搭載モデルです。
Snapdragon 630版と比べるとSnapdragon 660版はよりハイエンドモデルになっています。
重いゲームをする方であれば間違いなくこちらがオススメです。
その分価格も高いので注意しましょう。

続コスパ最強スマホ「ASUS ZenFone4 ZE554KL」を開封から外観レビューまで一挙大公開!【写真35枚記載】

2017.08.23

AQUOS sense lite SH-M05 SIMフリー

評価

使いやすさ:★★★☆☆
デザイン :★★★☆☆
バッテリー:★★★☆☆
満足度  :★★★☆☆

シャープが発売するAQUOS sense lite SH-M05は、まず価格が安い。
個人的には、メールや電話、インターネットを中心に使う方にオススメ出来る一台です。
ゲームをメインに使い方にはオススメ出来ない一台です。

ハイエンドモデル(低価格帯モデル6-10万円以上)

Huawei Mate9 SIMフリー

評価

使いやすさ:★★★★★
デザイン :★★★★☆
バッテリー:★★★☆☆
満足度  :★★★★☆

ファーウェイが、2016年末に発売したHuawei Mate9。
ライカダブルレンズを搭載し、とにかくカメラで撮影した写真が綺麗な一台です。
すでに後継機のHuawei Mate10シリーズが発売されていますが、まだまだオススメ出来るスマホです。
動作もサクサクで、ゲームを中心に考えている方でも十分使える一台です。
また、デザインも美しく上品なスマートフォンとなっています。
価格も、発売当時よりもだいぶ下がって来ている印象なので、ミッドレンジモデルを購入するよりもHuawei Mate9を購入した方が良い場合があります。

洗練された美しさ「Huawei Mate 9 ブラック」Leicaダブルレンズカメラ搭載スマホ購入開封レビュー!

2017.10.14

Huawei P10 SIMフリー

評価

使いやすさ:★★★★★
デザイン :★★★☆☆
バッテリー:★★★★☆
満足度  :★★★★☆

Huawei P10は、2017年に発売されたSIMフリースマホです。
Huawei P9からライカダブルレンズをさらに強化され、コンパクトさはそのままに扱いやすいスマートフォンになっています。
CPUも当時は最新のKirin 960、RAM4GBとハイスペックスマホとなっています。
動作はサクサクで、これ一台でどこへでもいけます。

Huawei P10を購入開封レビュー!最大の進化点は妥協のないカメラに、圧巻の使い心地

2017.04.06

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

▼今すぐ記事をシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モバイル・ガジェットの最新情報をいち早く発信!「通信業界全般」「SIMフリースマートフォン」「Android」「iPhone」「格安SIM」を中心に様々なテーマを取り扱っています。「レビュー」「使用感」「初期設定」「お薦めフィルム・ケース」を中心にリアルな情報をお届けしています。新製品レビューも多数記載中!