Samsungシンガポール、「Galaxy Note7」に対し12月28日に電源をオンに出来なくなるアップデートを提供!使用不可になる模様

スポンサーリンク

f:id:chehonz5:20161221122713j:plain

Samsungシンガポールは、リコール問題から販売終了になった「Galaxy Note7」に対し12月28日にバッテリーの充電が制限されるアップデートを提供するようです。これにより充電が出来なくなるどころか起動出来なくなる模様です。因みに、シンガポール内ではリコールの95%が回収済みということです。

Samsung Electronics Singapore will be implementing a software update on 28 December 2016, which will restrict all Galaxy Note7’s battery charge to zero percent. Galaxy Note7 customers who have yet to participate in the exchange/refund programme are urged to back up their data in the Galaxy Note7 immediately and power down their device.

未だに、問題が続いているSamsungですが思っていたよりも回収は順調に進んでいるようです。

▼参照
http://www.gsmarena.com/samsung_singapore_to_disable_remaining_note7_devices_on_december_28-news-22275.php

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

▼今すぐ記事をシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モバイル・ガジェットの最新情報をいち早く発信!「通信業界全般」「SIMフリースマートフォン」「Android」「iPhone」「格安SIM」を中心に様々なテーマを取り扱っています。「レビュー」「使用感」「初期設定」「お薦めフィルム・ケース」を中心にリアルな情報をお届けしています。新製品レビューも多数記載中!