KDDI2017年夏の新機種!最新「au Galaxy S8+ SCV35」実機ハンズオンレビュー!

スポンサーリンク

先日、国内でも販売が開始されたGalaxy S8+をハンズオンレビューしていきたいと思います。Galaxy S8とGalaxy S8+は、スペック的には全く同じです。違うのは、本体サイズです。Galaxy S8は、5.8インチ、Galaxy S8+は6.2インチとさらに大画面となっています。使いやすい方を選んでいきましょう。

Galaxy S8+は、6.2インチ大画面になっているのでその大画面を最大に活用出来るのはやはり動画鑑賞だと思います。また、文字の見やすさ、操作のしやすさも利点と言えます。ただし、本体サイズが大きくなるので本体の重さや片手操作が難しくなります。この辺りの差し引きで使いたい機種を選んでいきましょう!

▲Galaxy S8+は、前面背面共に湾曲しています。エッジがかっていることもあり、6.2インチ大画面のGalaxy S8+でも持ちやすさがあります。

▲指紋認証は、メインカメラの右側にあります。メインカメラは、Galaxy S7 edgeから大きな変更点はありません。ただし、インカメラについては、500万画素から800万画素に強化されています。またオートフォーカスにも対応しているので、自撮り強化の更新内容となっています。

▲Galaxy S8+ももちろん物理ボタンではありません。慣れると本当に便利なナビゲーションバー。ホームボタンは点灯していなくてもそこを押せばホームボタンとして反応してくれるのは感動します。

2017年夏モデル大注目の一台となっているGalaxy S8+。正直、過去のどのAndroidスマートフォンよりも完成度が高いと感じます。絶対に買って後悔しない一台なので是非一度触れてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

▼今すぐ記事をシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モバイル・ガジェットの最新情報をいち早く発信!「通信業界全般」「SIMフリースマートフォン」「Android」「iPhone」「格安SIM」を中心に様々なテーマを取り扱っています。「レビュー」「使用感」「初期設定」「お薦めフィルム・ケース」を中心にリアルな情報をお届けしています。新製品レビューも多数記載中!