アップル

新型iPod touch 第7世代(2019年モデル)は魅力的なのか?買うべき人は誰なのか?

更新日:

どうも、新型iPod touch 第7世代(2019年モデル)を購入したちえほん(@chehonz201)です!!

遂に、新型iPod touch 第7世代(2019年モデル)が発表されましたね!!なぜ、このタイミングなのかはさっぱりわかりません。なんにせよ、心待ちにしていた方も多いのではないでしょうか。なんと旧世代モデルの第6世代iPod touchは、2015年に発売されたのが最後、実に約4年ぶりの新製品になります。

今年は、iPad mini (第5世代)のようにココ最近アップデートがなかった製品がまとめてアップデートされて嬉しい年ですね。

さて、今回この記事では「新型iPod touch 第7世代(2019年モデル)は魅力的なのか?」「買うべき人は誰なのか」について触れていきたいと思います。

この記事を読んで分かること

  • 新型iPod touch 第7世代(2019年モデル)は魅力的なのか
  • 買うべき人は誰なのか

上記二点について、今回はお伝えしていきます。

新型iPod touch 第7世代(2019年モデル)は魅力的なのか?

新型iPod touch 第7世代(2019年モデル)の魅力についてお話する前に、どんな製品なのか、どこが変わったのかをお伝えしておきます。

第6世代iPod touchとの違いは?

  • 【変更点】iPhone 7と同じA10 Fusion搭載
  • 【変更なし】イヤフォンジャック搭載
  • 【変更なし】サイズは第6世代iPod touchと全く同じ
  • 【変更点】拡張現実(AR)対応
  • 【変更点】グループFaceTime通話対応
  • 【変更なし】TouchID非搭載
  • 【変更なし】SIMカード非対応
  • 価格はほぼ据え置き32GBモデル(21,800円税抜~)
  • 【変更点】大容量256GBモデル(43,800円税抜)が新登場!

大きな変更点としては、iPhone 7と同じA10 Fusion搭載、拡張現実(AR)対応、グループFaceTime通話対応、大容量256GBモデル(43,800円税抜)が新登場、この4つです。サイズと重量については、高さ123.4 mm、幅58.6 mm、厚さ6.1 mm、重量88 gと第6世代iPod touchと全く同じです。

新型iPod touch 第7世代(2019年モデル)は魅力的なのか。非常に難しいところです。iPhone 7と同じA10 Fusion搭載で、価格がほぼ据え置き32GBモデル(21,800円税抜~)というのは嬉しい限りで、買いやすい価格設定を維持してくれたのは非常に魅力的です。しかし、思ったよりも大型アップデートではなかった点については惜しいのかなと思います。個人的に、そろそろiPod touchにSIMカード対応させてあげても良いんじゃないかと思ったりするんですが、そもそも新型iPod touch 第7世代(2019年モデル)のターゲット層とずれる部分になってくると思うので難しいですね。

あれ?あんまり魅力的ではないの?

そう思った方も多いと思いますが、新型iPod touch 第7世代(2019年モデル)は魅力的です。ただし、万人受けするものではありません。まず、新型iPod touch 第7世代(2019年モデル)はWi-Fiしか使えない。ぜひ、お子さんにこれからスマートフォンを持たせようかなと考えている方は一度iPod touch 第7世代(2019年モデル)も検討してみてください!!

ポイント

▶小さなお子さんに持たせるなら、SIMカード対応よりもWi-Fiのみの方が使う場面を制限しやすい!!

Wi-Fiしか使えないので基本的には、Wi-Fiがないところでは使えません。ある程度、使える場所を限定出来るのもiPod touchの良いところです。スマートフォンでは、意図しない場面でもSIMカードが入っていれば使えてしまいます。iPod touchであれば、Wi-Fiさえなければ通信を利用する部分のことが出来ません。利用させたい時に、管理しやすいのがiPod touchの良いところです。ただ、最近は物騒なのでお子様ケータイと併用して持たせてあげてくださいね!

じゃあ、iPadでも良いのではないの?

これは正直あります。ただ、僕のように片手で使えてしかもめちゃくちゃ薄くて、軽くて使いやすいが良い!これはiPod touchじゃないと駄目なんです。ただ、このあたりは使わせてあげたいと思う方に聞いてみて貰った方は良いですね。あと、iPod touchは買いやすい価格が特徴です。あえて、AppleがiPhone 7と同じA10 Fusion搭載したのは、買いやすい価格を維持するためだと思います。

もう一つ、iPod touchはアップデートも来るので長く使えるよ!Apple製品は基本的には長くアップデートが保証されます。iPhone 7と同じCPUを搭載していることから数年間は間違いなくアップデートも来るので安心して使えるの良いところですよね。ぜひ、この機会にiPod touchも検討してみてくださいね!

スポンサーリンク

買うべき人は誰なのか

じゃあ、iPod touch 第7世代(2019年モデル)は誰が買うべきなのか。僕がおすすめしたい買うべき人をまとめてみました。

買うべき人はこんな人!

  • 子供にスマートフォンを持たせるのはまだ早い、でも迷っている方
  • 軽くて薄いので音楽プレイヤー、ゲーム機として使いたい人
  • iPod touchが好きな方

 

個人的にもっとも買うべき人は、子供にスマートフォンを持たせるのはまだ早い、でも迷っている方だと思います。ただし、もちろんすべての方に当てはまるわけではないので、是非一度今後のプランを考えながら、スマートフォンではなく、あえてiPod touch 第7世代(2019年モデル)を持たせるのはどうなのか、考えてみてください。

注意

ただし、iPod touchは防水ではないのでお子さんの水際での使用・よだれ等にはご注意ください。

他には、僕のようにただiPod touchが好きな方、また音楽プレイヤーとしては非常に軽くて優秀なので、音楽プレイヤー&ゲーム用として持つのもありではないかと思います。

突如、発表されたiPod touch 第7世代(2019年モデル)。すべての方にはおすすめ出来ませんが、iPod touch 第7世代(2019年モデル)が今の環境のベスト端末だと感じる方もいると思います。買いやすい価格を維持してくれたAppleのこだわりも反映されているiPod touch 第7世代(2019年モデル)、一度検討してみてください。

スポンサーリンク

\ PICK UP!! /

エイスース

国内版ASUS ZenFone 6 ZS630KLの発表会イベントレポート動画をYouTubeに公開しました!

先日、国内で行われたイベントで発表されたASUS ZenFone 6 ZS630KLのレポート動画をYouTubeに公開しました。ASUSにご招待頂き一足先にイベント会場内で実機を試しております。 動画の後半にはZenFone 6の試作機の映像も後半に登場します。触ることは出来ませんでしたが、色々なモックが展示されていました。また、実機の国内版ZenFone 6の映像もあるので、ミッドナイトブラックおよびトワイライトシルバーの色味も感じてもらえます。 また、30周年記念モデルについても映像にしております。 ...

続きを読む

ASUS新製品ZenFone 6含む発表会イベント

エイスース

ASUS新製品ZenFone 6含む発表会イベントレポート | 創立30周年&ジョニー・シー会長が登壇

ASUS発表会イベントに初参戦。どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 本記事では、ASUS JAPAN発表会イベント「WISER TOGETHER~30 Years Together」の様子をレポートしていきます。発表会では、国内向け新型フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」の発表や新型ノートPC2「ZenBook Pro Duo」についてなど、魅力的な新製品が発表されました。その時の興奮や感動を少しでもお届け出来たら幸いです。 まず、本題に入る前に発表会にお招き頂いたAS ...

続きを読む

Amazonスマートフォン本体の売れ筋ランキング第1位にZenFone6がランクイン

エイスース

ASUS ZenFone 6 ZS630KL (6GB/128GB) | Amazonスマートフォン本体の売れ筋ランキング第1位に

先日、国内発売が発表されたASUS最新フラッグシップモデルZenFone 6。すでに国内では、各ショップにて予約が開始されており、いよいよ明日8月23日に発売が開始されます。 国内投入される「ZenFone 6 ZS630KL」は、以下のとおりです。(一部モデルのみ順次投入) 国内版 ZenFone 6 ZS630KL ミッドナイトブラック RAM6GB/ROM128GB (BK128S6) 8/23発売開始 69,500円(税抜) ZenFone 6 ZS630KL トワイライトシルバー RAM6GB/ ...

続きを読む

国内版ZenFone 6の実機をチェック

エイスース

国内版ZenFone 6(トワイライトシルバー/ミッドナイトブラック)の実機をチェック | 見れば見るほど欲しくなるんだよ。

ZenFone 6は最高だぞッ!!どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! ちえほん見れば見るほど欲しくなるんだよ。 遂に国内版の発売が決まったASUS渾身の最新フラッグシップ「ZenFone 6」。国内では初となるインカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラです。インカメラ(もしくは、音量ボタン)を起動するとカメラが動き出す大胆なギミックが持ち味で、アウトカメラ(メインカメラ)でインカメラも撮れる自撮りやグループ撮影にも使える万能なカメラです。 本記事では、ASUS JAPANの発表会イベント ...

続きを読む

エイスース

【30周年記念モデル】ZenFone 6実機ファーストインプレッション | A部発表会レポート①

ASUS(エイスース)から国内発売が発表されたZenFone 6。注目したいのは、30周年記念モデルの存在。限定モデルのASUS ZenFone 6 Edition 30 (ZS630KL)は、通常のZenFone 6をさらにハイスペック仕様(RAM12GB / 512GB)に変え、背面にASUSらしいスピン調でかつ30周年記念ロゴが入っています。 また、保証も手厚くなんと国内30ヶ月保証が提供されます。特別な存在のZenFone 6は通常モデルにはないさらなる高級感を放つ。上質で、懐かしい背面加工はAS ...

続きを読む

ZenFone 6と外箱

エイスース

ASUS ZenFone 6 ZS630KL レビュー!インカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラが最強すぎる

どうも、僕はASUSが好き。ちえほん(@chehonz201)です!! さて、今回はASUS最新フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を購入したのでレビューをお届けします。注目は、やはりインカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラです。インカメラ(もしくは、音量ボタン)を起動するとカメラが動き出す大胆なギミックが持ち味。また、最新のハイエンド向けCPU搭載や他にはない大容量バッテリー5,000mAhの採用など、目が話せない2019年夏モデル大注目スマートフォンとなっています。 この記事 ...

続きを読む

エイスース

ASUS JAPAN新型スマホ「ZenFone 6 ZS630KL」を発表 | 発売は8/23から、価格は69,500円(税抜)〜

ASUS JAPANは、発表会イベント「WISER TOGETHER~30 Years Together」にて国内向けに新型フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を投入することを発表しました。 発売が開始された国内投入されるは「ZenFone 6 ZS630KL」、以下のとおりです。(一部モデルのみ順次投入) 国内版 ZenFone 6 ZS630KL ミッドナイトブラック RAM6GB/ROM128GB (BK128S6) 8/23発売開始 69,500円(税抜) ZenFone 6 ...

続きを読む

iPhone 11を買うか買わないか

アップル

2019年今秋に発売されるであろう新型iPhoneは買いますか | 7割近くは買わない・見送り?

2019年iPhoneを買いますか?どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! いよいよ、来月に発表されるであろうApple(アップル)の新型iPhone 11シリーズ(仮名称)。カメラは、5.8インチiPhone Proと6.5インチiPhone Pro Maxの2機種が上位モデルの位置づけでトリプルカメラを搭載、iPhone 11はデュアルカメラを搭載すると言われています。 また、iPhone 11シリーズは以下の三種類が登場すると言われています。 ポイント iPhone 11 ▶ ...

続きを読む

関連記事

-アップル

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.