アップル、2018年前半にiPhone SEの後継機を準備か

スポンサーリンク

アップルの新型iPhoneについて、気になる情報が登場しました。
それは、iPhone SEの後継機にあたるiPhoneの話題です。

MacRumorsによると、台湾市場調査会社TrendForceが2018年のスマートフォン市場調査の最新レポートで、Appleは2018年に新型「iPhone SE」を投入する計画があることを予想しています。

以前から今年2018年には、新型iPhone SEが登場すると噂されていましたが、どうやら本当に登場する可能性があるとのこと。
また今回のiPhone SEの後継機は、iPhone 7をベースモデルに開発が進んでいるようです。

ということは、低価格帯は維持しつつ性能アップとなりそうですね。ただ、残念ながら現状最新機種であるiPhone X、iPhone 8シリーズと同等スペックではないので日本人に受けるのかどうか注目が集まりそうですね。

ただ、恐らくApple Payには対応してくるのでその点は非常に嬉しいですね。仕事用なら4インチiPhoneは、必須だと感じている私も発売したらすぐに購入したいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

▼今すぐ記事をシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モバイル・ガジェットの最新情報をいち早く発信!「通信業界全般」「SIMフリースマートフォン」「Android」「iPhone」「格安SIM」を中心に様々なテーマを取り扱っています。「レビュー」「使用感」「初期設定」「お薦めフィルム・ケース」を中心にリアルな情報をお届けしています。新製品レビューも多数記載中!