アップル、2018年の「iPhone」は1,200万画素より高画素カメラモジュールを搭載か

アップル、2018年の「iPhone」は1,200万画素より高画素カメラモジュールを搭載か

スポンサーリンク

アップル、2018年の「iPhone」は1,200万画素より高画素カメラモジュールを搭載か

9To5Macによると、アップルは2018年の「iPhone」に現状の1,200万画素より高画素カメラモジュールを搭載する可能性があるようです。Digitimesの報告書によると、Appleはすでに高解像度のカメラモジュールの注文をしている可能性があるようです。

アップルは、台湾にあるスマートフォンレンズモジュールメーカーであるLargan Precisionによって建設された新しい工場で、1,200万画素以上のレンズモジュールの生産能力を予約していると伝えられているようです。噂によると、1,200万画素のスマートフォンレンズモジュールを製造するいくつかのメーカーのうち、LarganだけがAppleの最低歩留まり要件を満たしているようです。ちなみに、最新カメラモジュールは2017年10月に生産を開始する予定とのこと。

どうやら今年の新型「iPhone 8」には時期的にも搭載されることはなさそうです。カメラ機能の強化は非常に気になりますね!

ソース

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

▼今すぐ記事をシェアする▼

最新!話題のコスパスマホ!
ASUS ZenFone 4 ZE554KL! デュアルカメラ搭載でさらに使いやすくなった「ZenFone 4」の使ってみて分かった良いところ・悪いところ!
今話題の最新スマホなら
イートレン【Etoren】 安心の日本語対応に、税金関税込みでわかりやすい値段設定、最速2-3日で届く!安心の一年保証あり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モバイル・ガジェットの最新情報をいち早く発信!「通信業界全般」「SIMフリースマートフォン」「Android」「iPhone」「格安SIM」を中心に様々なテーマを取り扱っています。「レビュー」「使用感」「初期設定」「お薦めフィルム・ケース」を中心にリアルな情報をお届けしています。新製品レビューも多数記載中!