シェアする

ワイモバイルiPhone5sに利用するSIMカードに注意が必要!「n141」SIMカードのみ利用可能?

シェアする

ワイモバイルのiPhone5sについて、触れていきたいと思います。最近では、ワイモバイルのiPhone5sが安売りされていることも多くなり白ロムとして新品未使用品のワイモバイルiPhone5sが売られていることを良く見かけます。新品でも比較的安いので、自分のiPhone5sの代替や修理するよりも新しいものをという方にも人気でしょう。

ただ、ワイモバイルのiPhone5sは利用する際にいくつか注意すべきことがあります。それを知らずにワイモバイルのiPhone5sを購入すると痛い目にあうので是非購入される予定の方は今回のこの記事を読み終えてから購入を決められることをおすすめします。

ワイモバイルのiPhone5sは専用SIMカードのみ通信可能!

実は、あまり知られていませんがワイモバイルのiPhone5Sは専用のSIMカードでしか利用することが出来ません。もしかすると今後は利用可能になるかもしれませんが、現状専用SIMカードでのアクティベートが可能で通信も利用可能になります。

ワイモバイルのiPhone5sに必要なSIMカードは、「n141」という記載があるSIMカードです。ワイモバイルには、私が確認するところによると数種類のSIMカードが存在しています。なので、ワイモバイルのiPhone5sを利用する際には、自分のSIMカードが上記記載のSIMカードなのかを必ず確認しておきましょう。

また、ワイモバイルのiPhone5s専用SIMカードをSIMフリーのスマートフォンで利用する際には独自の非公式APNが必要となるようです。

n141」 ※iPhone5S契約時の提供SIM

【n141 – APN設定情報】 ※非公式情報
名前: PcscfAddressRequired
APN: kqtqjs
ユーザー名: tnsrknk
パスワード: cmtknrn
認証タイプ: PAP

参照:ワイモバイルAPN非公式情報について>>

今後、ワイモバイルのiPhone5sを利用になる方は手元に専用SIMカードがあるかないか必ず確認しておきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク