アップル

「iPhone 11」シリーズのメモリ(RAM)が全て4GBで確定 | やっぱり買うべき本命はiPhone 11だと思う。

更新日:

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max

iPhone 11シリーズが楽しみすぎる。どうも、ちえほん(@chehonz201)です!!

ガジェット好きからすると、悲報。一般ユーザーからすると、歓喜すべき新型iPhone 11シリーズの情報が出てきました。以前から曖昧だった「iPhone 11」シリーズのメモリ(RAM)について、本日メディアによる先行レビュー記事が解禁になったことで確定となりました。

結局、「iPhone 11」シリーズのメモリ(RAM)が全て4GBで確定です!!!!!!!

本記事では、「iPhone 11」シリーズのメモリ(RAM)が全て4GBと分かって残念に思うこと、喜ぶべきことについて書いていこうと思います。

iPhone 11とは?

新型iPhone 11シリーズは、6.1インチのiPhone 11(iPhone XRの後継機)、5.8インチのiPhone 11 Pro(iPhone XSの後継機)、iPhone 11 Pro Max(iPhone XS Maxの後継機)の全部で3モデルです。

iPhone 11シリーズはどんな機種?もっと詳しく知りたい方はこちら

スポンサーリンク

「iPhone 11」シリーズのメモリ(RAM)が全て4GBと分かって残念に思うことと喜ぶべきこと

「iPhone 11」シリーズのメモリ(RAM)が全て4GBで確定については、以下の記事に記載されているベンチマークソフト「GeekBench 5 Pro」によるテストの結果を見ていただくと早いと思います。

iPhone 11 / 11Pro、カタログだけじゃ分からない実機で確認できた7つの「進化点」

確かに、記載iPhone 11およびiPhone 11 Pro Maxのメモリ(RAM)は4GBと記載されています。

「iPhone 11」シリーズのメモリ(RAM)が全て4GBと分かって残念に思うこと。

上位モデルであるiPhone 11 ProおよびiPhone 11 Pro Maxについて、前情報ではProシリーズのみ6GBという噂と全て4GBだという二種類の情報が出ていました。実際、今回の発表会を見てiPhone 11 Proシリーズはイメージ通りの"プロ"向けという印象を受けた人も多いのではないでしょうか。

このあたりは勝手な期待になってしまいますが、ProシリーズはiPhone 11よりも高い価格設定でよりコアユーザーへ向けたハイグレードモデルだと確信していました。実際iPhone 11よりもProシリーズの方が細かな部分でスペック差もしっかりあります。

それなのに、メモリ(RAM)は現行のXSシリーズの据え置きです。メモリ(RAM)が、4GBとなればAndroidでいうとミッドレンジモデルでも搭載しているレベルの話です。ただ、比較するのもおかしな話なので置いておきましょう。事実、iPhone XSシリーズはメモリ(RAM)4GBでも文句なく快適に動いてくれています。重いゲームもサクサクで快適です。

ただ、ハイグレードモデルだからこそあえて下位モデルとの差が欲しかった。もちろん、カメラスペックやディスプレイ等細かい差はあるものの逆に言えばそれだけの差なのか、と感じる部分もあります。

個人的に唯一、メモリ(RAM)4GB据え置きはiPhone 11 Proシリーズの残念に感じる部分でした。

「iPhone 11」シリーズのメモリ(RAM)が全て4GBと分かって喜ぶべきこと。

iPhone 11を狙っている人は確実に喜ぶべきことです。旧モデルではiPhone XRはメモリ(RAM)3GB、iPhone XSシリーズはメモリ(RAM)4GBと差がありました。iPhone 11はメモリ(RAM)4GBになったことで、上位モデルのProシリーズと同等仕様、実質iPhone XRからメモリアップとなっています。

特に動作・レスポンスにおいては、ゲームなどの快適さはiPhone 11 Proシリーズと全く同じと考えて問題ないでしょう。

Appleが発売するSIMフリーモデルの価格は以下のとおりです。

SIMフリーモデル iPhone 11 iPhone 11 Pro iPhone 11 Pro Max
64GB 74,800円 (税別) 106,800円 (税別) 119,800 円(税別)
128GB 79,800 円(税別)
256GB 90,800 円(税別) 122,800 円(税別) 135,800円 (税別)
512GB 144,800 円(税別) 157,800 円(税別)

iPhone 11とiPhone 11 Proの価格差は約3万円ありますが、動作的な面では全く変わりません。今回のiPhone 11がいかに買いなのかは言うまでもないと思います。

iPhone 11は本当にコスパ最強のiPhoneだと思います。まず、間違いなくここ最近で最もコスパが良いです。望遠レンズが必要なくて、バッテリー持ちもそこそこで、防水性能もそれなりにあって安いiPhoneが良いという人はまず買って間違いiPhoneです。

あまりコスパが良い、コスパが良いというのもアレですが、本当に凄まじいお得感です。

iPhone 7やiPhone 8ユーザーはもちろん、iPhone Xユーザーからの乗り換えも十分おすすめ出来る一台だと思います。

ちなみに、「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」および、「iPhone 11」は、2019年9月20日に発売が開始されます。予約は以下からも可能です。

オンラインショップなら24時間予約受け付け出来るぞ!

スマホだけで予約OK!!発売日に欲しいなら各公式ショップからの申込みはお早めに!!

発売日に手に入れるためしっかり予約は済ませておきましょう!!

\ シェアする /


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

よく読まれている関連記事

スポンサーリンク

関連記事を読む

-アップル

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.