スマートフォン・タブレット

「HUAWEI P20 Pro」と「iPhone X」はどちらを買うべき?【比較レビュー】

更新日:

「iPhone X」と「HUAWEI P20 Pro」はどちらを買うべき?【比較レビュー】をお届けしていきたいと思います。ついに国内版がドコモより発売が開始された「HUAWEI P20 Pro」!

「HUAWEI P20 Pro」は、ファーウェイの最新フラッグシップモデルでドコモが国内では独占販売を展開します。初のLeicaトリプルカメラ(4000万画素RGB+2000万画素モノクロ+3倍望遠)を搭載しており、CPUには最新の「Kirin 970」が搭載されています。

iPhone Xは、去年11月に発売が開始されており、Face ID(顔認証)やジェスチャー操作になったり、縦型デュアルカメラを搭載している現状アップルの最新ハイエンドスマートフォンとなっています。

そんなHUAWEI P20 ProとiPhone Xをあくまで個人的な感想を含め、項目ごとに分けて比較レビューしていきたいと思います。

外観 / デザイン


HUAWEI P20 Proは、大迫力大画面6.1インチ有機ELディスプレイを搭載、iPhone Xと同様にノッチディスプレイを採用しています。最新トレンドを上手く吸収しつつ、世界初となるライカトリプルレンズカメラを搭載し、新しいトレンドを生み出すスマートフォンです。背面デザインは、鏡面仕上げでシンプルながら美しさを感じるデザインとなっています。iPhone Xは、現在のノッチディスプレイの流れを作ったスマートフォンです。外観は、過去のiPhoneシリーズにはない高級感ある仕上がりになっており、両面ガラスパネルを採用しています。背面は、シンプルに美しさがあります。外観、デザインについては、好みがあると思います。個人的には、背面の鏡面仕上げが非常に気に入っているので「HUAWEI P20 Pro」の方が気に入っています!ただし、日本国内向けにHUAWEI P20 Proの人気色トワイライトが発売しないのが非常に残念ですね・・・

スポンサーリンク

ディスプレイ


iPhone X、HUAWEI P20 Proともにディスプレイは非常に綺麗です。あくまでディスプレイ素人ですが、恐らく普通に使う分にはどちらも問題ないレベルの綺麗さとなっています。どちらもノッチディスプレイを採用していますが、iPhone Xには出来ないノッチ部分を隠す設定がHUAWEI P20 Proでは可能です。また、iPhone Xはバッテリー残量の%表示がパッとみて確認できないですが、HUAWEI P20 Proでは設定を変更することで問題なく確認可能です。細かなところですが、毎日使うものだからこそ使いやすさにこだわりたいならHUAWEI P20 Proの方がオススメです!

CPU / メモリ


HUAWEI P20 Proは、非常に優秀です。通常利用(電話、メール、ネット)なら何ら問題なく、非常にサクサク快適な操作レスポンスを体験出来ます。ただし、ゲームメインでの利用を考えているなら「iPhone X」をオススメします!重い3Dゲームを中心にやる方は、iOS向けのアプリの方がアプリ自体が最適化されている場合も多いので、HUAWEI P20 Proでも難なくゲームをプレイ出来ますが、より快適さを求めるならiPhone Xを選びましょう!

スポンサーリンク

バッテリー


iPhone Xのバッテリー持ちは一日十分使えるレベルです。HUAWEI P20 Proも同様に一日十分に利用が可能なバッテリーを搭載しており、実際に使ってみても問題なく一日中使える安心のバッテリー持ちとなっています。この辺りは、利用環境によってだいぶ異なってきますが、個人的にはHUAWEI P20 Proの方が持ちが良いように感じます。

カメラ


世界初のLeicaトリプルレンズカメラ(4000万画素RGB+2000万画素モノクロ+3倍望遠)を搭載しているHUAWEI P20 Proは、明らかにiPhone Xよりも綺麗な写真を手軽に撮影可能です。実際撮り比べて見ましたが、AI搭載のHUAWEI P20 Proはオート撮影時自動で認識して最適化してくれるので何でも撮りやすさを感じました。特に大きな差を感じたのは、夜景撮影です。iPhone Xでは、夜景撮影時のライトや光で真っ白になってしまう場面でも、HUAWEI P20 Proは綺麗な写真撮影が可能です!写真撮影、カメラとしてメインで使いたい方ならHUAWEI P20 Proは非常にオススメです!!

セキュリティ


iPhone XのFace IDは真っ暗でもしっかり認識認証が出来るので凄さを感じます。HUAWEI P20 Proは、顔認証システムも搭載していますが、暗所での顔認証はiPhone Xよりも劣ります。その代りに、iPhone Xにはない指紋認証が搭載されており、非常に高速認証が可能になっています!

総評


iPhone XとHUAWEI P20 Proを比べて来ましたが、個人的には今買うなら「HUAWEI P20 Pro」がオススメです!!iPhone Xは去年の末に発売されているので、値段も安くなってきているので買いやすくはなってきていますが、先程もお伝えしたとおりカメラを中心に使いたい方はHUAWEI P20 Proを買うべきです!iPhone Xも十分綺麗に撮影出来ますが、HUAWEI P20 Proはやはりそれ以上に感動する写真を撮影可能です!iPhone Xは、ゲームメインの使い方をされている方や周辺機器がアップル製品で固められている方には、やはり根強い人気があるように感じます。最近のスマートフォンは非常に高価になってきています。自分がこれからどんな場面・シーンで利用するのかしっかり考えてから最適なスマートフォンを選んでいきましょう!!

「HUAWEI P20 Pro」は、撮影した写真をすぐにTwitterやinstagramに投稿できる高級コンデジでした!!!是非、お試しあれ!!!

海外版「HUAWEI P20 Pro」を購入したいなら海外スマホ販売サイトETOREN(イートレン)がオススメ!
※ただし、技適マークはありませんのでご注意くださいませ。

ETOREN(イートレン)とは?

Etoren.comは香港とシンガポールに販売拠点があるSIMフリーのスマートフォン、タブレット、携帯ガジェットを中心とした家電製品を販売するオンラインサイトです!日本語でのサイト表記、日本人スタッフによる電話、オンラインチャット、メールでの顧客対応。輸入関税、消費税込の商品価格設定にて、配送後の税金支払いも当サイトで対応。また、日本国内に物流/サービス拠点もあり、返品、修理で購入者が海外へ発送する問題もございません!また、取扱商品も、新商品をいち早く発売しており、旧機種含め多くのラインナップをそろえております。商品故障も1年間保証をしておりますため、購入後も安心して使える体制となっております。

当ブログでも海外スマホを輸入する際は、最も信頼を寄せているのがETOREN(イートレン)です。注文後、最短2日で手元に届くスピーディな配送、安心の一年保証付きも魅力的です。また、商品は未開封状態で届くので安心出来ます。

購入費用は?

価格は、約101,000円(関税込み)です。
送料は、約2,000円
合計で約103,000円程度になります。

ETOREN(イートレン)の最大の魅力は、関税が込み価格となっているところです。海外スマホを個人輸入する際、後日別途関税を支払うことになります。関税は、スマホの購入金額が高くなればなるほど、関税も高くなります。ちなみに、約10万円のスマホで約5000円の請求が来ます。ETOREN(イートレン)なら関税込み価格なので、後日請求もなく安心です。

今回は海外スマホ販売イートレンで購入!

HUAWEI P20 Pro 関連記事はこちら!

HUAWEI P20 Pro

ライカトリプルカメラ「HUAWEI P20 Pro」開封フォトレビュー!【写真32枚記載】

HUAWEI P20 Pro

「HUAWEI P20 Pro」2週間使用レビュー!使ってみて分かった良かった点と悪かった点は?

HUAWEI P20 Pro

「HUAWEI P20 Pro」にオススメ保護フィルムとケース・カバーについて、買って後悔したくない!

スポンサーリンク

\ PICK UP!! /

エイスース

【30周年記念モデル】ZenFone 6実機ファーストインプレッション | A部発表会レポート①

ASUS(エイスース)から国内発売が発表されたZenFone 6。注目したいのは、30周年記念モデルの存在。限定モデルのASUS ZenFone 6 Edition 30 (ZS630KL)は、通常のZenFone 6をさらにハイスペック仕様(RAM12GB / 512GB)に変え、背面にASUSらしいスピン調でかつ30周年記念ロゴが入っています。 また、保証も手厚くなんと国内30ヶ月保証が提供されます。特別な存在のZenFone 6は通常モデルにはないさらなる高級感を放つ。上質で、懐かしい背面加工はAS ...

続きを読む

ZenFone 6と外箱

エイスース

ASUS ZenFone 6 ZS630KL レビュー!インカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラが最強すぎる

どうも、僕はASUSが好き。ちえほん(@chehonz201)です!! さて、今回はASUS最新フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を購入したのでレビューをお届けします。注目は、やはりインカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラです。インカメラ(もしくは、音量ボタン)を起動するとカメラが動き出す大胆なギミックが持ち味。また、最新のハイエンド向けCPU搭載や他にはない大容量バッテリー5,000mAhの採用など、目が話せない2019年夏モデル大注目スマートフォンとなっています。 この記事 ...

続きを読む

エイスース

ASUS JAPAN新型スマホ「ZenFone 6 ZS630KL」を発表 | 発売は8/23から、価格は69,500円(税抜)〜

ASUS JAPANは、発表会イベント「WISER TOGETHER~30 Years Together」にて国内向けに新型フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を投入することを発表しました。 国内投入されるは「ZenFone 6 ZS630KL」、以下のとおりです。( 国内版 ZenFone 6 ZS630KL ミッドナイトブラック RAM8GB/ROM256GB (BK256S8) 8/23発売開始 69,500円(税抜) ZenFone 6 ZS630KL トワイライトシルバー ...

続きを読む

iPhone 11を買うか買わないか

アップル

2019年今秋に発売されるであろう新型iPhoneは買いますか | 7割近くは買わない・見送り?

2019年iPhoneを買いますか?どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! いよいよ、来月に発表されるであろうApple(アップル)の新型iPhone 11シリーズ(仮名称)。カメラは、5.8インチiPhone Proと6.5インチiPhone Pro Maxの2機種が上位モデルの位置づけでトリプルカメラを搭載、iPhone 11はデュアルカメラを搭載すると言われています。 また、iPhone 11シリーズは以下の三種類が登場すると言われています。 ポイント iPhone 11 ▶ ...

続きを読む

iPhone 2019年モデルのケースを買ってみた

アップル

新型iPhone 2019年モデル用と思われるケースを買ってみた | XS Maxに付けても違和感がない。

新型iPhoneはどれを買おう。どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! 今秋、発売予定のアップル新型iPhoneについて様々なリークがされています。今年のiPhoneはカメラ部分が大きく変わると言われています。 ちえほん実際どんな感じになるのか知りたい というわけで、先日のEngadget夏祭りにて山根博士さんから新型iPhone 2019年モデル用と思われるケースを買ってみました。 すでにご存知の方も多いかもしれませんが、今年のiPhoneは三種類発売されると言われています。発売されると言わ ...

続きを読む

サムスン

DXOMarkにて「Galaxy Note 10+ 5G」のカメラ評価が登場 | イン・アウトともに世界最高点をマーク

先日、サムスンから発表されたGalaxy Note 10シリーズ。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のトリプルカメラを採用、Note 10+は、6.8インチ有機ELディスプレイ搭載、こちらも同じくNoteシリーズ初のクアッドカメラを採用しています。共通仕様として、防水防塵対応しています。また今回からBixbyボタン、3.5mmオーディオジャック廃止されています。 スマホカメラを評価しているDXOMarkに、Galaxy Note 10シリーズ「5G」 ...

続きを読む

Note10が発表

サムスン

Galaxy Note 10 / Note 10+が遂に登場 | Note 9から何が変わるのか、日本国内発売はあるのか

Galaxy Note 10 / Note 10+シリーズが遂に発表されました!!!どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 2019年8月8日日本時間で午前5時ごろサムスンから最新フラッグシップモデルGalaxy Note 10 / Note 10+が公式発表されました。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のトリプルカメラを採用、Note 10+は、6.8インチ有機ELディスプレイ搭載、こちらも同じくNoteシリーズ初のクアッドカメラを採用し ...

続きを読む

サムスン

Galaxy Note 10 / Note 10+が発表されました | 日本向けページが登場、5Gは予定通りなし。

Galaxy Note 10 / Note 10+シリーズが遂に発表されました!!!どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 2019年8月8日日本時間で午前5時ごろサムスンから最新フラッグシップモデルGalaxy Note 10 / Note 10+が公式発表されました。 日本向けページも登場しました。5Gモデルは予定通り記載はなく、Galaxy Note 10 / Note 10+が載せられています。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のト ...

続きを読む

関連記事

-スマートフォン・タブレット

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.