『誰でも出来る』iPhoneの現在時刻を「1970年1月1日」にすると文鎮化、復元も出来なくなる不具合が危険過ぎる!

スポンサーリンク

f:id:chehonz5:20160212123846p:plain
iPhoneなどiOSデバイスを文鎮化(起動不可)させる不具合が報告発見されました。
毎回思うのですが、誰がこういう不具合を発見するんですかね。(笑)
ただ、今回発見された不具合は本当に危険。絶対に悪用はしないで下さい。

通常の不具合の場合、リンゴループになるだけでDFUモードから復元が可能ですが、
今回発見された不具合は復元すら出来ない状態になります。

どういう設定にすると使用不可に?

方法は:

1.「設定」アプリ→「一般」→「日付と時刻」→「自動設定」をOFF(オフ)に切り替え
2.日付を1970年1月1日に変更(ダイヤルをスワイプダウンすると上限で一度戻りますが、再度「日付と時刻」に戻り、1970年まで同じ動作を繰り返す)
3. 再起動

これを行うと、再起動時にアップルロゴが出た状態で立ち上がらなくなる

またDFUモードでTunesと接続することで、とりあえずiTunes側に認識はされるものの、復元不可

ということは、一旦この状態になると現状では復元不可能な永久文鎮化。
お持ちの『iPhone』が一瞬で高級文鎮化します。
冗談でも絶対にやってはいけません。

不具合が起きる『iPhone』は?

  • 現時点で対象とされているデバイスは【64bitデバイス】

つまり、iPhone 5s以降の『iPhone』が全て対象に(iPodTouch、iPadシリーズも含む)。

  • バージョンは『iOS 8 ~ 9.3 Beta 3』が対象

もしもあなたがこの方法を試して復元不可になると・・・

AppleStoreのジーニアスバーで修理 or 交換が必要となるそうです。
※ただ、報告では全ての『iPhone』がこうなるわけではなく、一部の『iPhone』は『運が良ければ数十分の放置で復帰できる』と復帰したと報告しているユーザーもいるようです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

▼今すぐ記事をシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モバイル・ガジェットの最新情報をいち早く発信!「通信業界全般」「SIMフリースマートフォン」「Android」「iPhone」「格安SIM」を中心に様々なテーマを取り扱っています。「レビュー」「使用感」「初期設定」「お薦めフィルム・ケース」を中心にリアルな情報をお届けしています。新製品レビューも多数記載中!