ファーウェイ

「Huawei P10」カメラの使い方&設定まとめ!Leicaダブルレンズを思う存分使いこなそう

更新日:

Huawei P10のカメラの使い方や設定方法について、触れていきたいと思います。Huawei P10のカメラは、Huawei P9に引き続きLeicaダブルレンズを搭載しています。また今回からインカメラもLeicaのレンズを使っているのでカメラが大幅に強化されています。せっかくの高品質カメラが搭載されているのでしっかり使いこなしたいですね!

ちなみに、Huawei P10には広角レンズも搭載されていて、フロントカメラには80度の広角レンズが搭載されています。リアカメラは76度の広角レンズを搭載しています。より広範囲を撮影可能になっています。

それでは、「Huawei P10」カメラの使い方&設定をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

Huawei P10のカメラ起動方法

Huawei P10のカメラの起動方法には、何パターンかありますが基本的なカメラの起動方法を二種類お伝えします。

一つ目は、ホーム画面にあるカメラアプリを起動して撮影する方法。

二つ目は、ロック画面の右下下部を上に上げるとカメラが起動します。

アウトカメラとインカメラを切り替える方法

右上にある矢印が回っているようなアイコンをタップすることでアウトカメラとインカメラを簡単に切り替え可能です。

スポンサーリンク

Leicaダブルレンズカメラの使い方&設定!

  • 写真
  • モノクロ
  • 動画
  • HDR
  • パノラマ
  • 夜間撮影
  • ライトペインティング
  • コマ抜き
  • スロー
  • ウォーターマーク
  • 音声写真
  • 文書スキャン
  • その他

Huawei P10のカメラは様々なモードが利用可能です。今回は、写真モードを徹底的に説明していきたいと思います。個人的には、モノクロ撮影やウォーターマーク撮影がおすすめです。特にモノクロ撮影は味のある写真を撮影可能です。

PROモード

PROモードに切り替えるには、シャッターボタンの上にある半透明なアイコンを上に引き上げるとPROモードに切り替えが可能です。

PROモードは、ISO感度やシャッタースピードなども自分で設定が可能です。かなり細かな設定が可能になるのでカメラに詳しい人ではないと正直難しいです。逆に言えば、ここまで細かな設定ができるHuawei P10を扱えればそれなりのスキルを手にすることも可能かもですね。

ワイドアパーチャモード

Huawei P10でカメラを使うなら必ず覚えておきたいのが、ワイドアパーチャーモードです。写真を撮った後、焦点を調整して背景をぼかすことができ、被写体を目立たせることができます。ワイドアパーチャーモードの面白いところは、撮影したあとでも編集から簡単に焦点をずらすことが出来る点です。

最適な結果を得るには、被写体がカメラから2メートル以内であることを確認してください。

  1. カメラ を開き ます。
  2. 上の画面をタッチ してワイドアパーチャモードにします。 

ワイドアパーチャモードは、フォト モノクロ ビデオ モードでのみ使用でき ます。

  1. ビューファインダーをタッチして、特定の領域に焦点を合わせます。

最適な結果を得るために、焦点距離は固定されており、調整することはできません。

  1. ビューファインダーでタッチ し、左右にスワイプして絞りを調整します。
  2. タッチ して写真を撮る。

ポートレートモード

今回のHuawei P10では、 ワイドアパーチャーモードの他にポートレートモードが別で用意されています。こちらは被写体の背景をぼかせるというものになっており、ワイドアパーチャーモードと似ている機能です。

  1. カメラ を開き ます。
  2. 画面の上部をタッチ します。
  3. ビューファインダーでタッチ し、スライダーを左右にドラッグして美しさの設定を調整します。 

タッチ してファインダー周辺を暗くし、被写体を目立たせます。

タッチ して写真を撮る。

インカメラの使い方&設定!

Huawei P10のインカメラには様々なモードが搭載されています。

  • 写真
  • パノラマ
  • 動画
  • コマ抜き
  • ウォーターマーク
  • 音声写真
  • その他(ナイスフードの追加が可能)

今回は、写真モードとウォーターマークモードの撮影についてご紹介していきたいと思います。

写真モード

Huawei P10では、初のインカメラポートレートモードを利用可能になっています。ポートレートモードは先程もお伝えしましたが、背景をぼかすことが出来る機能です。今までは、インカメラには利用出来ませんでしたが、Huawei P10であればインカメラのポートレートモードも利用可能です。また様々なフィルター加工が手軽に選べます。

インカメラでポートレートモードを使う方法は、を押すだけです。これで背景をぼかした写真を撮影することが可能です。

利用可能なフィルター加工は以下の通りです。

  • センチメンタル
  • インパクト
  • ND
  • バレンシア
  • オリジナル
  • ブルー
  • ハロー
  • ノスタルジア
  • 夜明け

上記から好きな加工写真が撮影可能になっています。インスタグラムのように豊富なフィルター加工が可能なので楽しみながら写真撮影が可能です。

ウォーターマークモード

ウォーターマークモードでは、写真の一部に日付や天気、メッセージを入れることが出来る面白い機能です。右下部にサブメニューが登場して様々なウォーターマークを選択出来て撮影が可能になっています。

用意されているウォーターマークはかなり多いのでその時々で使い分けて利用すると他のスマートフォンで撮影した写真とは一味違うものが撮影出来ます。

参照:http://consumer.huawei.com/en/support/mobile-phones/huaweip10-en-sup.htm

スポンサーリンク

\ PICK UP!! /

エイスース

国内版ASUS ZenFone 6 ZS630KLの発表会イベントレポート動画をYouTubeに公開しました!

先日、国内で行われたイベントで発表されたASUS ZenFone 6 ZS630KLのレポート動画をYouTubeに公開しました。ASUSにご招待頂き一足先にイベント会場内で実機を試しております。 動画の後半にはZenFone 6の試作機の映像も後半に登場します。触ることは出来ませんでしたが、色々なモックが展示されていました。また、実機の国内版ZenFone 6の映像もあるので、ミッドナイトブラックおよびトワイライトシルバーの色味も感じてもらえます。 また、30周年記念モデルについても映像にしております。 ...

続きを読む

ASUS新製品ZenFone 6含む発表会イベント

エイスース

ASUS新製品ZenFone 6含む発表会イベントレポート | 創立30周年&ジョニー・シー会長が登壇

ASUS発表会イベントに初参戦。どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 本記事では、ASUS JAPAN発表会イベント「WISER TOGETHER~30 Years Together」の様子をレポートしていきます。発表会では、国内向け新型フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」の発表や新型ノートPC2「ZenBook Pro Duo」についてなど、魅力的な新製品が発表されました。その時の興奮や感動を少しでもお届け出来たら幸いです。 まず、本題に入る前に発表会にお招き頂いたAS ...

続きを読む

Amazonスマートフォン本体の売れ筋ランキング第1位にZenFone6がランクイン

エイスース

ASUS ZenFone 6 ZS630KL (6GB/128GB) | Amazonスマートフォン本体の売れ筋ランキング第1位に

先日、国内発売が発表されたASUS最新フラッグシップモデルZenFone 6。すでに国内では、各ショップにて予約が開始されており、いよいよ明日8月23日に発売が開始されます。 国内投入される「ZenFone 6 ZS630KL」は、以下のとおりです。(一部モデルのみ順次投入) 国内版 ZenFone 6 ZS630KL ミッドナイトブラック RAM6GB/ROM128GB (BK128S6) 8/23発売開始 69,500円(税抜) ZenFone 6 ZS630KL トワイライトシルバー RAM6GB/ ...

続きを読む

国内版ZenFone 6の実機をチェック

エイスース

国内版ZenFone 6(トワイライトシルバー/ミッドナイトブラック)の実機をチェック | 見れば見るほど欲しくなるんだよ。

ZenFone 6は最高だぞッ!!どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! ちえほん見れば見るほど欲しくなるんだよ。 遂に国内版の発売が決まったASUS渾身の最新フラッグシップ「ZenFone 6」。国内では初となるインカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラです。インカメラ(もしくは、音量ボタン)を起動するとカメラが動き出す大胆なギミックが持ち味で、アウトカメラ(メインカメラ)でインカメラも撮れる自撮りやグループ撮影にも使える万能なカメラです。 本記事では、ASUS JAPANの発表会イベント ...

続きを読む

エイスース

【30周年記念モデル】ZenFone 6実機ファーストインプレッション | A部発表会レポート①

ASUS(エイスース)から国内発売が発表されたZenFone 6。注目したいのは、30周年記念モデルの存在。限定モデルのASUS ZenFone 6 Edition 30 (ZS630KL)は、通常のZenFone 6をさらにハイスペック仕様(RAM12GB / 512GB)に変え、背面にASUSらしいスピン調でかつ30周年記念ロゴが入っています。 また、保証も手厚くなんと国内30ヶ月保証が提供されます。特別な存在のZenFone 6は通常モデルにはないさらなる高級感を放つ。上質で、懐かしい背面加工はAS ...

続きを読む

ZenFone 6と外箱

エイスース

ASUS ZenFone 6 ZS630KL レビュー!インカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラが最強すぎる

どうも、僕はASUSが好き。ちえほん(@chehonz201)です!! さて、今回はASUS最新フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を購入したのでレビューをお届けします。注目は、やはりインカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラです。インカメラ(もしくは、音量ボタン)を起動するとカメラが動き出す大胆なギミックが持ち味。また、最新のハイエンド向けCPU搭載や他にはない大容量バッテリー5,000mAhの採用など、目が話せない2019年夏モデル大注目スマートフォンとなっています。 この記事 ...

続きを読む

エイスース

ASUS JAPAN新型スマホ「ZenFone 6 ZS630KL」を発表 | 発売は8/23から、価格は69,500円(税抜)〜

ASUS JAPANは、発表会イベント「WISER TOGETHER~30 Years Together」にて国内向けに新型フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を投入することを発表しました。 発売が開始された国内投入されるは「ZenFone 6 ZS630KL」、以下のとおりです。(一部モデルのみ順次投入) 国内版 ZenFone 6 ZS630KL ミッドナイトブラック RAM6GB/ROM128GB (BK128S6) 8/23発売開始 69,500円(税抜) ZenFone 6 ...

続きを読む

iPhone 11を買うか買わないか

アップル

2019年今秋に発売されるであろう新型iPhoneは買いますか | 7割近くは買わない・見送り?

2019年iPhoneを買いますか?どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! いよいよ、来月に発表されるであろうApple(アップル)の新型iPhone 11シリーズ(仮名称)。カメラは、5.8インチiPhone Proと6.5インチiPhone Pro Maxの2機種が上位モデルの位置づけでトリプルカメラを搭載、iPhone 11はデュアルカメラを搭載すると言われています。 また、iPhone 11シリーズは以下の三種類が登場すると言われています。 ポイント iPhone 11 ▶ ...

続きを読む

関連記事

-ファーウェイ

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.