シェアする

【便利機能】Huawei P10のナビゲーションバーをホームボタンに統合する設定方法

シェアする

Huawei P10には、液晶画面上に表示される仮想ナビゲーションバーと指紋認証ユニットを搭載しているナビゲーションボタンどちらかを選択してホームボタンとして利用することが出来ます。指紋認証と仮想ナビゲーションバーを別々に使うよりも指紋認証をナビゲーションボタンに統合したほうが使い勝手も良くなるので設定方法をご紹介します。

指紋認証と仮想ナビゲーションバーを統合する方法

ホーム画面 > 設定 > ナビゲーションキー

ナビゲーションキー内で仮想ナビゲーションバーとナビゲーションボタンの切り替えを選択することが可能です。初めての方には、ナビゲーションボタンの使い方が分からないと思いますので説明をさせて頂きます。ナビゲーションボタンで出来ることは4つ、戻るボタン、ホーム画面を表示、起動中タスクを表示、Googleアプリ起動です。これに加え、指紋認証を同時に併用することが可能です。

ナビゲーションボタン戻る機能

ナビゲーションボタンをワンタップするだけで一つ画面を戻ることが可能です。これも非常に便利なので覚えておきましょう。

ナビゲーションボタンホーム画面を表示機能

長押しすることで、ホーム画面に一気に戻ることが可能です。

ナビゲーションボタン起動中タスクを表示機能

現状、動作している起動中タスクを表示可能です。Huawei P10は、画面分割モードに対応しているので起動中タスクを起動すると簡単に画面分割モードに移行することも可能です。

ナビゲーションボタンGoogleアプリ表示機能

Googleアプリが立ち上がります。正確には、Google検索バーやリマインド、タイマー、アラーム、自宅を指定しておけばGoogle Mapsですぐに表示が可能です。

Huawei P10でナビゲーションボタンの設定をしておくことでさらに快適にHuawei P10を利用することが可能です。ぜひとも一度設定しておくことをお薦めします。

Huawei P10 関連記事はこちら!

Huawei P10
Huawei P10を購入開封レビュー!最大の進化点は妥協のないカメラに
Huawei P10
Huawei P10、au SIMカードを利用してLTE通信可能!LTE NET用APN設定は必須
Huawei P10
【便利機能】Huawei P10のナビゲーションバーをホームボタンに統合する設定方法
Huawei P10
Huawei P10のベンチマークスコアは?実際に検証してみた!
Huawei P10
Huawei P10を使ってみて感じた良いところ・悪いところ!
Huawei P10
Huawei P10でカメラテスト!第2世代のLeicaダブルレンズその実力は?
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク