モバイルドットコム

ガジェットレビューサイト!!最新スマホ情報をガツガツお届け!!

スポンサーリンク

Android HUAWEI HuaweiMateX スマホ/通信

「Huawei Mate X」ってどんな機種なのか?スペック仕様、レビュー動画、発売時期、価格、ツイッター上の反応など最新情報

投稿日:

ファーウェイは、バルセロナにて行われているMobile World Congress 2019において「CONNECTING THE FUTURE」を行いました。

そこで、2つ折りスマホ「Huawei Mate X」を発表しました。

話題の「Huawei Mate X」ってどんな機種なのか?

気になりませんか?

今回、この記事では、「Huawei Mate X」のスペック仕様、評価、発売時期、価格、最安値など最新情報にも迫っていきたいと思います。

「Huawei Mate X」が気になる全ての方に向けお届けします。

それでは、「Huawei Mate X」について順に見ていきましょう。

抑えるべきポイント(要約)

▶折りたたみスマホ
▶展開時8インチディスプレイと大画面
▶トリプルカメラ搭載(インカメラとしても利用可能)
▶デュアルSIM対応(NMcardにも対応
▶55W対応(スーパーチャージャー)30分でバッテリーの85%を充電可能
▶メモリ(RAM)8GB、ストレージ512GB
▶2299ユーロ(日本円で約288,650円程度)

発売時期と価格は?

気になるのは、「Huawei Mate X」の発売時期です。

発売時期については、下記の通りです。

発売時期

▶「Huawei Mate X」の発売時期:海外版は未定

価格については、下記の通りです。

価格

▶Huawei Mate X (8GB) - 2299ユーロ(日本円で約288,650円程度)

スポンサーリンク

Huawei Mate X First Lookという動画が公開済み!

すでにレビュー動画も公開されています。

Huawei Mate X First Lookという動画になっています。

スペック(性能)表

機種名 Huawei Mate X
CPU Kirin 980
内蔵メモリ容量 (ROM) 内蔵ストレージ:512GB
内蔵メモリ容量 (RAM) RAM:8GB
ディスプレイ(画面)サイズ 背面:6.38インチディスプレイ
アスペクト比(25:9)
解像度(2480×892)
前面:6.6インチディスプレイ
アスペクト比9.5:9
解像度(2480×1148)
展開時:8インチディスプレイ
アスペクト比8:7.1
解像度(2480×2200)
メインカメラ 縦ライカトリプルレンズカメラ搭載
(インカメラとしても利用可能)
40MP(ワイド)+16MP(ウルトラワイド)+8MP(望遠)
バッテリー 4,500mAh
SIM スロット Nano SIM
カラー Interstellar Blue
OS Android 9.0
サイズ 展開:161.3 x 146.2 x 5.4 mm
折りたたみ:161.3 x 78.3 x 11 mm
重さ 295 g
その他 USB Type-C
5G対応
値段 2299ユーロ(日本円で約288,650円程度)
発売日 2019年第2四半期

何度も曲がるディスプレイ


フレキシブルディスプレイを採用しています。

これまでのスマートフォンの常識を覆す素晴らしいスマートフォン。

柔らかいスクリーンは何度も曲がったり伸びたりを可能にしています。

Falcon Wingのデザインで非常に薄くなるように設計されています。

ヒンジ部分には、100以上のパーツが使われています。

前面には、6.6インチディスプレイ、アスペクト比9.5:9、解像度(2480×1148)です。

背面は、6.38インチディスプレイにアスペクト比(25:9)、解像度(2480×892)です。

展開時には、8インチディスプレイ、アスペクト比8:7.1、解像度(2480×2200)となっています。

展開時に、マルチタスクが出来る分割画面モードで無限の可能性があります。

最先端5Gを支えるCPU

Huawei Mate Xは、5Gに対応です。

CPUは、HUAWEI Balong 5000+Kirin 980です。

HUAWEI Balong 5000は、世界初の7nmマルチモード5Gチップセット。

Kirin 980は、HUAWEI Mate 20 Proでも搭載されたハイエンドチップセットです。

メモリ(RAM)は8GB

Huawei Mate Xは、複数タスクをこなすのに満足できるメモリ(RAM)8GBを搭載しています。

洗練されたカメラデザイン

Huawei Mate Xは、再設計されたライカカメラシステムを備えたコンパクトデザインです。

HUAWEI P20 Proと同様の縦型トリプルカメラです。

ですが、さらに見栄えも良くなっています。

後部カメラと前部カメラの統合によって格段に写真の質は向上しています。

通常のスマートフォンでは、どうしてもインカメラの写真が悪くなってします。

Huawei Mate Xならインカメラもメインカメラで撮影が出来ます。

指紋認証リーダーは側面に

電源スイッチは指紋認証リーダーと一体化されています。

1秒以内に認識され、1つの高速で安全なボタンとなっています。

世界最速の55 W HUAWEI SuperCharge搭載

Huawei Mate Xは、世界最速の55 W HUAWEI SuperCharge搭載しています。

30分で最大85%まで充電が可能になっています。

Huawei Mate Xの評価は?ツイッター上の反応

Twitter埋め込みが表示されていない場合はこちら▼

今すぐ通常ページで確認する

※通常ページヘの移行表示に切り替えください!!

スポンサーリンク

関連記事

-Android, HUAWEI, HuaweiMateX, スマホ/通信
-,

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.