モバイルドットコム

話題のスマホを中心にガジェットの最新情報を発信中!!

Android GalaxyS10

「Galaxy S10」実機レビュー:外観からカメラまで“圧倒的な完成度”を徹底チェック!【写真30枚記載】

更新日:

Galaxy S10ギャラクシーエステン」を実機レビューしていきます。国内版は、ドコモ・auからの登場となります。実は、今回のサムスン最新フラッグシップモデルは、合計3機種登場していました。最上位モデルは、Galaxy S10+、ほぼ同等のGalaxy S10、最も軽く最も安いGalaxy S10eの計3機種です。

今回の記事では、最新の「Galaxy S10」を実機レビューしながら、外観からカメラまで“圧倒的な完成度”を徹底チェックしていきます。これから買われる予定方の参考になれば幸いです。サムスン、Galaxy Sシリーズ10周年の完成形である「S10」は非常に素晴らしい一台になっています。

Galaxy S10のオススメポイントは、以下のとおりです!!!

Galaxy S10のオススメポイント!

  • ディスプレイの綺麗さが圧倒的!!
  • 最新CPU搭載でサクサク動作&ゲームも快適!!
  • カメラが大幅強化!!
  • 大画面なのに持ちやすい!!

Galaxy S10は、トリプルカメラを搭載したことによりこれまでには撮影できなかった写真も手軽に撮影が可能です。また、非常に高レスポンスで動作はヌルサクではなくサクサクです!!!

個人的なGalaxy S10の評価は下記のとおりです!!

機種名 Galaxy S10
満足度 ★★★★☆
デザイン・外観 ★★★★☆
携帯性 ★★★★☆
レスポンス ★★★★★
ディスプレイ ★★★★★
バッテリー ★★★★☆
カメラ ★★★★★

\ ETORENにてGalaxy S10シリーズが激安大特価!! /

今すぐ購入する

※最安値、関税込み!今なら62,400円〜

Galaxy S10の満足度は、非常に高めです!!好みが分かれるのは、エッジディスプレイ部分だと思います。エッジディスプレイのおかげで、6.1インチの大画面ディスプレイを感じさせないほど持ちやすいです。

持った感じは、Galaxy S10の方が断然持ちやすいです!!(横幅は同じなので)フラットディスプレイを好むか、エッジディスプレイを好むかはアナタ次第です。

Galaxy S10とGalaxy S10eを2台も使ってわかったことは・・・

結論、どちらも最高!!!どちらが良いかは好み次第!!!

それぞれに良さがあるので、自分にあった使用環境で選ぶのが一番良いと思います。この記事では、読み終わる頃にGalaxy S10が欲しくなります!!

それでは、早速Galaxy S10実機レビューをみていきましょう!!

「Galaxy S10」:実機レビュー動画


当ブログのYouTubeチャンネルにて、「Galaxy S10」の実機レビュー動画を公開しました。

今回は、あくまで外観レビューや付属品等をじっくり確認してもらいたいという思いからあえて音声は入れておりません。

スポンサーリンク

最新「Galaxy S10」:外観からカメラまで“圧倒的な完成度”を徹底チェック!


Samsung最新モデル「Galaxy S10」の実機レビュー見ていきましょう。

ちえほん
より実機の質感を感じてもらえるよう過去最大級に掲載画像を多くしています!

今回、僕が購入したのは米国版の「Galaxy S10」です。

外箱+付属品

「Galaxy S10」のパッケージは、正面にS10と記載がされています。付属品は、これまでのGalaxyよりも手厚い内容になっています。

付属品の内容は、ACアダプタ、AKGイヤホン、Type-C変換アダプタ、純正ハードケース、説明書、SIMピンです。

本体オモテ

「Galaxy S10」のデザイン・外観をみていきましょう。

ディスプレイは、最新のInfinity-O Displayを採用しています。

特徴は、右上液晶上にインカメラが搭載されている点です!

もっと違和感があるのかなと思っていましたが、特に違和感なく利用できています。

ディスプレイサイズは、旧モデル「Galaxy S9」の5.8インチよりも大きな6.1インチディスプレイを搭載しています。

「Galaxy S10」のサイズは、149.9×70.4×7.8mmに対して、「Galaxy S9」は148mm×69mm×8.5mmです。

「Galaxy S10」の方が、縦はわずかに大きく、横幅はGalaxy S9よりもわずかに大きく、より薄くなりました。

上下のベゼルがさらに細くなっているので、表示領域がかなり広がったように感じます。

本体ウラ

今回選んだカラーは、Prism Greenです。

見る角度によって色が変わるので非常に綺麗です!!

背面はグリーンなんですが、両サイドがシルバーから始まるグラデーションになっているので美しさが際立っています。

サイドフレームも鏡面仕上げになっているので、高級感と美しさを両立しています。

側面

右側に、電源ボタンがあります。Galaxy S10eとは異なり、指紋認証は電源ボタンには搭載されていなので、従来どおりの小さな電源ボタンになっています。

左側には、上部に音量ボタン、その下にBixbyボタンがあります。

下部には、左から3.5mmイヤホンジャック、Type-Cコネクタ、マイク、スピーカーという構成になっています。

上部には、左からSIMスロット、マイクがあります。

カメラ

Galaxy S10は、トリプルカメラ搭載でを搭載しています。

トリプルカメラの構成は、1,200万画素望遠カメラ、1,200万画素広角カメラ、1,600万画素ウルトラワイドカメラです。

ポイント

16MP(ウルトラワイドカメラ)、F1.5~2.4
12MP(広角カメラ)、F1.5~2.4
12MP(望遠カメラ)、F2.4

面白いのは、1600万画素のウルトラワイドカメラの視野角123度であること。

これは、人間が両目で同時に見える範囲と同等で、自分が今見ている範囲をすべて写真に収めることが出来ます。

Galaxy S10eにはない、1200万画素の望遠カメラ、F2.4のレンズがあります。

ズームレンズも欲しい方は、Galaxy S10か、Galaxy S10+を選びましょう!!

また、デュアルアパチャーを使えば、昼夜を問わず撮影を楽しむことが可能です。

シャッターを押す前に昼から夜への光制御(光の調整と最適化)を行ってくれます。

\ ETORENにてGalaxy S10シリーズが激安大特価!! /

今すぐ購入する

※最安値、関税込み!今なら62,400円〜

ディスプレイ

Galaxy S10のディスプレイは、「6.1インチQuad HD+ Dynamic AMOLED Infinity-O Display」を採用しています。

これまでの歴代Galaxyのどのモデルよりも綺麗なディスプレイです。

ダイナミックAMOLEDスクリーンは、スマホでは初のHDR10+規格に対応しています。

明るい画面でも、明るい日中でも、はっきりと見ることが可能です!

指紋認証と顔認証

Galaxy S10は、高性能な超音波指紋スキャナーを搭載しています。

従来の光学式指紋認証ではなくより、超音波式指紋認証を採用しています。

超音波パルスを用いることで、皮膚表面だけでなく血流など内部まで認識することが可能になったことで、よりセキュリティが強化されています。

また、高性能な顔認証も搭載されており、併用して素晴らしいセキュリティレベルを実現しています。

SIMトレイ

海外版Galaxy S10のSIMトレイは、排他的仕様です。

デュアルSIM利用時は、MicroSDを挿入することが出来ません。

デュアルSIM利用時に併用が出来ないのでご注意ください!

※通信テストしたところ・・・

▶Softbank OK!
▶UQモバイル OK!
▶iiJmio OK!

ホーム画面+アプリ

「Galaxy S10」は、Android 9.0(Pie)より、よりシンプルに直感的に使えるOne UIを採用しています。

ナビゲーションボタンにジェスチャーモードが追加されています。

iPhone XSのように戻る・ホーム・アプリ一覧をジェスチャー操作によって利用できます。

設定画面とカメラUI

設定画面もOne UI仕様に変わっています。

Galaxyの良いところは、設定したい項目が探しやすいので困ることがないことです。

この機能どこに設定があるんだろうとあまり迷うことがないのは素晴らしいですね。

カメラUIも誰でも使いやすいモノになっています。

広角、超広角、ズームの切り替えも画面上に出ているので分かりやすいです!!

Galaxy S10:スペック(性能)表

Galaxy S10は、非常にはスペックスマートフォンです。

スペック(性能)に抜け目のない仕上がりになっているので、みていきましょう。

機種名 Galaxy S10
CPU Snapdragon855 / Exynos9820
内蔵メモリ容量 (ROM) 内蔵ストレージ:128GB / 512GB
内蔵メモリ容量 (RAM) 8GB
ディスプレイ(画面)サイズ 6.1インチQuad HD+ Dynamic AMOLEDディスプレイ
HDR10+(対応)
(Gorilla Glass 6)
アスペクト比19:9
メインカメラ トリプルカメラ
16MP(ウルトラワイドカメラ)
12MP(広角カメラ)
12MP(望遠カメラ)
サブカメラ シングルカメラ
10MP
SIM スロット Nano SIM
バッテリー 3400mAh
SIM スロット Nano SIM
OS Android 9.0
サイズ 149.9×70.4×7.8mm
重さ 157g
その他 USB Type-C
Qiワイヤレス充電
リバースワイヤレス充電15W
IP68防水防塵

Galaxy S10のスペックは、完全にハイエンド仕様。

今年2019年を代表する一台となりそうです。

Galaxy S10シリーズから、Qiワイヤレス充電だけではなく、リバースワイヤレス充電15Wにも対応しているので緊急時にも役立ちます!!

Galaxy S10:実際に手に取ってみて感じたこと(所感や使用感)

Galaxy S10を実際に手に取ってみて最初に感じたことは、Galaxy S10eよりも持ちやすいこと。

サイズ的には、Galaxy S10eの方が小さいです。

ただし、両面エッジがかっているため非常にコンパクトで手にフィットする持ち心地を実現しています。

持ちやすさは、Galaxy S10の方が上です!!

エッジディスプレイか、フラットディスプレイどちらが良いかは個々の好みになってくると思います。

動作については、全く無問題で文句のつけようありません。

何をしてもサクサク動作は圧巻です。

カメラも非常に使いやすく、これまで通りのカメラの良さに加え、レンズが強化されたことにより今までは撮影出来なかったアングルの写真が撮影出来るので面白いです!!

最後に・・・


今回のサムスン最新フラッグシップモデルは、合計3機種登場しました。

最上位モデルは、Galaxy S10+、ほぼ同等のGalaxy S10、最も軽く最も安いGalaxy S10eの計3機種です。

どれを購入したら良いのか本当に迷いますよね!!

僕も同じように悩みました!!!

結局、2台とも購入してしまいましたが、どちらも最高のスマートフォンで間違いありません!!!

ポイントは、自が使う環境を想像してイメージすることです。

どの機種が自分に最適なのか、そこを考え抜いて選んでいきましょう!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

Galaxy S10を5日間使ってみてわかった良かった点と悪かった点は?

Galaxy S10シリーズの国内版と海外版の違い

Galaxy S10シリーズは、国内ではSIMフリースマートフォンとして発売されています。その他に、海外版のGalaxy S10シリーズも存在しています。Galaxy S10シリーズの国内版と海外版の違いについてみていきましょう。

Galaxy S10シリーズの国内版と海外版の違いを以下にまとめてみました!!

国内版と海外版の違い

  • 技適マークの有無(海外版は技適マークなし)
  • おサイフケータイの有無(海外版はおサイフケータイ非対応)
  • Galaxy S10eは国内版なし(海外版のみ)

他にも違いはありますが、大きな違いのみをピックアップしてみたので参考にしてみてください。

Galaxy S10 / S10+(国内版)を購入するならどこがオススメ?

Galaxy S10 / S10+(国内版)は、ドコモ・au・ソフトバンクより発売されます。キャリアからの購入は、新規契約・のりかえ(MNP)もしくは機種変更を伴います。ご自身の契約されているキャリアにて購入していきましょう。

オンラインショップなら待ち時間なし、自宅で受け取れるのでオススメです!!

国内版Galaxy S10 / S10+が買えるところ

Galaxy S10シリーズ(海外版)を安く購入するならどこがオススメ?

Galaxy S10シリーズを安く購入するならETOREN(イートレン)がオススメです!!

ETOREN(イートレン)とは?

Etoren.comは香港とシンガポールに販売拠点があるSIMフリーのスマートフォン、タブレット、携帯ガジェットを中心とした家電製品を販売するオンラインサイトです!日本語でのサイト表記、日本人スタッフによる電話、オンラインチャット、メールでの顧客対応。輸入関税、消費税込の商品価格設定にて、配送後の税金支払いも当サイトで対応。また、日本国内に物流/サービス拠点もあり、返品、修理で購入者が海外へ発送する問題もございません!また、取扱商品も、新商品をいち早く発売しており、旧機種含め多くのラインナップをそろえております。商品故障も1年間保証をしておりますため、購入後も安心して使える体制となっております。

計算方法が分かりにくい関税も込みで、配送も非常に安い。

関税込みなので、後日思ったより高い関税の支払いもないので安心です!!

また、新品未開封の状態で届くのも嬉しいところ!!

それでは、ETOREN(イートレン)での購入費用と購入方法をご紹介します。

▶ETOREN(イートレン)での購入方法

ETOREN(イートレン)での購入方法は、非常に簡単です。

スマホからの購入ももちろん可能です!!!

⇒⇒⇒【2019年版】ETOREN(イートレン)の購入方法を初心者でも分かるように解説する!スマホで簡単に注文出来るぞ!

00
【2019年版】ETOREN(イートレン)の購入方法を初心者でも分かるように解説する!スマホで簡単に注文出来るぞ!

ETOREN(イートレン)での購入は非常に簡単なので、誰でも簡単に個人輸入が出来ます。

▶Galaxy S10の購入費用と商品ページはこちら

購入費用は?

価格は、約73,500円(関税込み)です。
送料は、約2,000円
合計で約75,500円程度になります。

注意

▶G9730⇒Snapdragon 855搭載モデル
▶G973FD⇒Exynos 9820搭載モデル

\ ETORENにて「Galaxy S10」が大幅値下げ!! /

今すぐ購入する

※最安値、関税込み!今なら73,500円〜

スポンサーリンク

関連記事

-Android, GalaxyS10

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.