サムスン

最新「Galaxy Note9」5日間使用レビュー!使ってみて感じた良い点、悪い点

更新日:

サムスン、最新フラッグシップモデル「Galaxy Note9」5日間じっくり使ってみて感じた使用感をレビューしていきます。

「Galaxy Note9」外観レビューは、こちらの「「Galaxy Note9」を開封から外観レビューまでを一挙大公開!【写真30枚記載】」でたっぷりご紹介しています。

今回の記事では、Galaxy Note9を使ってみて感じた良い点、悪い点を絡めながらご紹介していきます。

使えば使うほど、手放せなくなる「Galaxy Note9」。

結論、現時点で「Galaxy Note9」は最強Androidスマホ!

「Galaxy Note9」はGalaxy Note8をさらに強化し、独自に進化させた完成モデルです。

Galaxy Note9は、6GBのRAMに128GBのストレージ、最上位モデルは8GBのRAMに512GBのストレージ、512GBの最大容量に512GBのmicroSDカードを挿せば1TBのストレージをスマートフォンになります。CPUは、Snapdragon845および、Exynos9810、ディスプレイは、6.4インチ、解像度2960 x 1440(516ppi)、Quad HD+ Super AMOLEDを採用、バッテリー容量4000mAh、メインカメラはデュアルカメラで12MP(f/1.5-f/2.4)+12MP(f/2.4)、IP68防水防塵対応、虹彩認証、指紋、インテリジェントスキャン(虹彩+指紋)を採用、サイズ161.9 x 76.4 x 8.8mm、重さは201g、OSはAndroid 8.1を搭載しています。

Galaxy Note9の良かった点

・超高速レスポンス、サクサク動作
・Sペンの進化が凄い、使い勝手が大幅向上
・顔認証、虹彩認証、指紋認証で安心セキュリティ
・カメラは絞り可変機能採用、12MP+12MPデュアルカメラ、AIカメラ
・バッテリー持ちが劇的に改善されている

「Galaxy Note9」は非常に高スペックスマホ、間違いなく最上位ハイエンドモデルです。非常に一つ一つの動作が快適で、複数アプリを同時に開いてももっさりすることは全くありません。また、Sペンの進化が素晴らしい、思っていたよりも地味な進化だなと購入前は思っていましたが、使ってみるととても便利でさらに使いやすくなっています。

「Galaxy Note9」のSペンは非常に進化しています!!

Sペンについて便利機能を詳しくレビューしている記事は、こちらの「これだけは知っておきたいGalaxy Note9の「Sペン」便利機能・使い方・設定・活用方法まとめ!」です。

Galaxy S9シリーズより引き続き、顔認証、虹彩認証、指紋認証で安心セキュリティを実装、Galaxy Note9では僕自身使ってきたGalaxyシリーズの中で最もバッテリー持ちの良さを感じています。安心して一日中使えるバッテリー持ちほど幸せなことはありません。

Galaxy Note9の悪かった点

・Noteシリーズはやっぱりディスプレイがフラットにしてほしい
・インテリジェントスキャン(顔認証+虹彩認証)の認証速度はそこまで速くない
・Bixbyボタンが凄く必要ない

Galaxy Note9で気になったのは、3つ。Noteシリーズは、Sペンを駆使してメモを取ったりすることが手軽に出来ます。ただ、Galaxy Note9はディスプレイの両サイドがエッジがかっているのでフラットではありません。書ける面は出来るだけ広くしてほしいというのが本音です。ただ、6.4インチということもあり、十分大画面で書きやすさもあります。

インテリジェントスキャン(顔認証+虹彩認証)の認証速度はそこまで速くないのは、案外つらいです。Huaweiシリーズよりもワンテンポ遅めな認証というイメージです。個人的にロックをかけることはないので構わないですが、セキュリティを気にされる方には残念ポイントになりそうです。

Bixbyボタンの必要性は全く感じません。正直、誤動作にも繋がるボタン配置のため、このあたり後継機では変更してくれたら嬉しいですね。

それでは、最新「Galaxy Note9」5日間使用レビュー!使ってみて感じた良い点、悪い点を項目別に見ていきましょう!

ETORENにて「Galaxy Note 9 」が最安値更新

今すぐ購入する

※最安値、関税込み!今なら84,000円〜

スポンサーリンク

携帯性

Galaxy Note9は、6.4インチ有機ELディスプレイ、2960 × 1440 (WQHD+)、アスペクト比18.5:9、514ppiとなっています。6.4インチと大画面なので持ちにくそうだなと感じてしまうかもしれませんが、アスペクト比が18.5:9ということもあり、大きいですがそこまで持ちにくさは感じません。ポケットに収まるサイズです。サッと取り出してSペンでメモを取れる利点は有能すぎます。

ボタン操作

個人的には、Bixbyボタンの使い勝手が非常に悪い。特に誤動作を誘発するような位置にBixbyボタンが来ているので、無意識に押してしまうことがあります。それ以外のボタン配置については、完璧でGalaxy Note9の使いやすさを際立たせています。

スポンサーリンク

ディスプレイ

Galaxy Note9は、相変わらずディスプレイが綺麗です。今回からどうやらディスプレイの発色も変わっているようで、さらに良くなっているようです。とにかく綺麗なディスプレイなのでぜひ一度見てみてほしい。また、Galaxy Note9は6.4インチとGalaxy Note8からわずかに大きくなりました。数値的には僅差ですが、上下のベゼル幅が狭くなったことでさらに、液晶表示部が大きくみえて使いやすさをより倍増させています。

レスポンス

Galaxy Note9のレスポンスについては、非常に優秀です。Galaxy S9シリーズ同様のSnapdragon845を搭載されており、最適化されているので本当にサクサク動作してくれます。ベンチマークスコアも参考までに測定してみました。Snapdragon845版は約295000点と非常高い点数を記録しています。Exynos版は逆にスコアが少なめです。ゲームをやらない方ならどちらでもほぼ代わりはないでしょう。

メインでゲームをするならSnapdragon版をオススメしますが、個人的にはExynos版でも充分使っていけます。

続いて、Galaxy Note9のカメラについて

【業界最安値】ETORENにて「Galaxy Note 9 」が販売開始

今すぐ購入する

※新品最安値、関税込み!今なら80,000円〜

次のページへ >

スポンサーリンク

\ PICK UP!! /

エイスース

国内版ASUS ZenFone 6 ZS630KLの発表会イベントレポート動画をYouTubeに公開しました!

先日、国内で行われたイベントで発表されたASUS ZenFone 6 ZS630KLのレポート動画をYouTubeに公開しました。ASUSにご招待頂き一足先にイベント会場内で実機を試しております。 動画の後半にはZenFone 6の試作機の映像も後半に登場します。触ることは出来ませんでしたが、色々なモックが展示されていました。また、実機の国内版ZenFone 6の映像もあるので、ミッドナイトブラックおよびトワイライトシルバーの色味も感じてもらえます。 また、30周年記念モデルについても映像にしております。 ...

続きを読む

ASUS新製品ZenFone 6含む発表会イベント

エイスース

ASUS新製品ZenFone 6含む発表会イベントレポート | 創立30周年&ジョニー・シー会長が登壇

ASUS発表会イベントに初参戦。どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 本記事では、ASUS JAPAN発表会イベント「WISER TOGETHER~30 Years Together」の様子をレポートしていきます。発表会では、国内向け新型フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」の発表や新型ノートPC2「ZenBook Pro Duo」についてなど、魅力的な新製品が発表されました。その時の興奮や感動を少しでもお届け出来たら幸いです。 まず、本題に入る前に発表会にお招き頂いたAS ...

続きを読む

Amazonスマートフォン本体の売れ筋ランキング第1位にZenFone6がランクイン

エイスース

ASUS ZenFone 6 ZS630KL (6GB/128GB) | Amazonスマートフォン本体の売れ筋ランキング第1位に

先日、国内発売が発表されたASUS最新フラッグシップモデルZenFone 6。すでに国内では、各ショップにて予約が開始されており、いよいよ明日8月23日に発売が開始されます。 国内投入される「ZenFone 6 ZS630KL」は、以下のとおりです。(一部モデルのみ順次投入) 国内版 ZenFone 6 ZS630KL ミッドナイトブラック RAM6GB/ROM128GB (BK128S6) 8/23発売開始 69,500円(税抜) ZenFone 6 ZS630KL トワイライトシルバー RAM6GB/ ...

続きを読む

国内版ZenFone 6の実機をチェック

エイスース

国内版ZenFone 6(トワイライトシルバー/ミッドナイトブラック)の実機をチェック | 見れば見るほど欲しくなるんだよ。

ZenFone 6は最高だぞッ!!どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! ちえほん見れば見るほど欲しくなるんだよ。 遂に国内版の発売が決まったASUS渾身の最新フラッグシップ「ZenFone 6」。国内では初となるインカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラです。インカメラ(もしくは、音量ボタン)を起動するとカメラが動き出す大胆なギミックが持ち味で、アウトカメラ(メインカメラ)でインカメラも撮れる自撮りやグループ撮影にも使える万能なカメラです。 本記事では、ASUS JAPANの発表会イベント ...

続きを読む

エイスース

【30周年記念モデル】ZenFone 6実機ファーストインプレッション | A部発表会レポート①

ASUS(エイスース)から国内発売が発表されたZenFone 6。注目したいのは、30周年記念モデルの存在。限定モデルのASUS ZenFone 6 Edition 30 (ZS630KL)は、通常のZenFone 6をさらにハイスペック仕様(RAM12GB / 512GB)に変え、背面にASUSらしいスピン調でかつ30周年記念ロゴが入っています。 また、保証も手厚くなんと国内30ヶ月保証が提供されます。特別な存在のZenFone 6は通常モデルにはないさらなる高級感を放つ。上質で、懐かしい背面加工はAS ...

続きを読む

ZenFone 6と外箱

エイスース

ASUS ZenFone 6 ZS630KL レビュー!インカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラが最強すぎる

どうも、僕はASUSが好き。ちえほん(@chehonz201)です!! さて、今回はASUS最新フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を購入したのでレビューをお届けします。注目は、やはりインカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラです。インカメラ(もしくは、音量ボタン)を起動するとカメラが動き出す大胆なギミックが持ち味。また、最新のハイエンド向けCPU搭載や他にはない大容量バッテリー5,000mAhの採用など、目が話せない2019年夏モデル大注目スマートフォンとなっています。 この記事 ...

続きを読む

エイスース

ASUS JAPAN新型スマホ「ZenFone 6 ZS630KL」を発表 | 発売は8/23から、価格は69,500円(税抜)〜

ASUS JAPANは、発表会イベント「WISER TOGETHER~30 Years Together」にて国内向けに新型フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を投入することを発表しました。 発売が開始された国内投入されるは「ZenFone 6 ZS630KL」、以下のとおりです。(一部モデルのみ順次投入) 国内版 ZenFone 6 ZS630KL ミッドナイトブラック RAM6GB/ROM128GB (BK128S6) 8/23発売開始 69,500円(税抜) ZenFone 6 ...

続きを読む

iPhone 11を買うか買わないか

アップル

2019年今秋に発売されるであろう新型iPhoneは買いますか | 7割近くは買わない・見送り?

2019年iPhoneを買いますか?どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! いよいよ、来月に発表されるであろうApple(アップル)の新型iPhone 11シリーズ(仮名称)。カメラは、5.8インチiPhone Proと6.5インチiPhone Pro Maxの2機種が上位モデルの位置づけでトリプルカメラを搭載、iPhone 11はデュアルカメラを搭載すると言われています。 また、iPhone 11シリーズは以下の三種類が登場すると言われています。 ポイント iPhone 11 ▶ ...

続きを読む

関連記事

-サムスン
-

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.