モバイルドットコム

話題のスマホを中心にガジェットの最新情報を発信中!!

スポンサーリンク

Android GalaxyS10

サムスン「Galaxy S10e」を3週間使ってみて僕が感じる良い点・悪い点!

更新日:


どうも、Galaxy S10シリーズどれが良いのか決めきれないちえほん(@chehonz201)です。

みなさん、Galaxy S10eのレビュー記事はもう読まれましたか?(あ、まだ読んでない!という方は下記からどうぞ!)

\Galaxy S10e実機レビューはこちら!!/
⇒⇒⇒最新モデル「Galaxy S10e」レビュー:開封から外観レビューまでを一挙大公開!【写真45枚記載】

先日、「Galaxy S10eを5日間使ってみて分かったこと」の使用感レビューを公開しました。

\Galaxy S10e使用レビュー!!/
⇒⇒⇒Galaxy S10eを5日間使用レビュー!使ってみて分かった良かった点と悪かった点は?

\動画にて、Galaxy S10e使用感レビューも行っています!!/

今回は、Galaxy S10eを3週間使ってみて僕が感じる良いところと悪いところをお届けします。

より使ってみて感じたことをメインに、お話ししていきたいと思います。

Galaxy S10eを3週間使ってみて僕が感じる良いところと悪いところは以下のとおりです。

3週間使ってみて僕が感じる良いところと悪いところ

  • 良い⇒コンパクトで片手操作がしやすい
  • 良い⇒高速レスポンスで動作が快適
  • 良い⇒1日フルに使えるバッテリー持ちの良さ
  • 良い⇒メインカメラとして必要十分な高性能カメラを搭載
  • 良い⇒顔認証と指紋認証の併用がすごく使いやすい
  • 良い⇒魅力的なカラーバリエーション
  • 悪い⇒ベゼルの太さがGalaxyS10より若干太い
  • 悪い⇒横画面で表示する際、アプリが対応していないものが多い
  • 悪い⇒Bixbyが使い物にならない(海外版のみ)

それでは、細かく項目ごとに見ていきましょう。

Galaxy S10eは最高にコンパクトで片手操作がしやすい!!

Galaxy S10eを3週間使ってみて感じたのは、手の中にコンパクトに収まる理想的な小型スマートフォンだということ。

毎日使うものだからコンパクトで、軽いものを選びたい、でも画面サイズは大きいほうが良いというユーザーのわがままニーズを叶えてくれる一台です。

コンパクトながら、5.8インチと大画面ディスプレイです。片手操作も全く問題ありません。

S10シリーズには片手操作モードも搭載されていますが、Galaxy S10eで片手操作モードに切り替える必要は全くありません。

S10シリーズの中で最も軽量で、最も小さいGalaxy S10eのサイズは下記のとおりです。

サイズ

Galaxy S10+ : 157.6×74.1×7.8mm
Galaxy S10 : 149.9×70.4×7.8mm
Galaxy S10e : 142.2×69.9×7.9mm

物理的サイズは最も小さいGalaxy S10e、ケースを付けても重さを感じないスマートフォンです。

次に、本体の重さですが以下のとおりです。

重さ

Galaxy S10+ : 175g
Galaxy S10 : 157g
Galaxy S10e : 150g

AppleのiPhoneXSとほぼ同じサイズなのに、約30g軽いのは最強!!

個人的に、スマートフォンは軽ければ軽いほうが良いと思っています。

理由は、長時間利用で腕が疲れるから。

慣れてくれば問題ない部分もあるかも知れませんが、知らず知らず手に負荷をかけています。

スマホ腱鞘炎という言葉が出るように、毎日手に持って使うものだから軽さこそ正義です。

S10シリーズ3機種を使い分けているわけではないですが、自然といつも使うのはGalaxy S10eが多かったです。

コンパクトさをスマホに求めている方にこそ、手にとってもらいたい。

\詳しいGalaxy S10 / S10+ / S10e 徹底比較レビューはこちら!!/
⇒⇒⇒【実機】Galaxy S10とGalaxy S10+とGalaxy S10eをまとめて徹底比較レビュー!気になる違いやサイズなどわかりやすく解説!

\ ETORENにて「Galaxy S10e」が大幅値下げ!! /

今すぐ購入する

※最安値、関税込み!今なら72,800円〜

スポンサーリンク

S10 / S10+に劣らない高速レスポンスで動作が快適


Galaxy S10eはS10、S10+の廉価版と言われていますが、実際には同じCPUを搭載しています。

CPUはSnapdragon855 / Exynos9820が販売国ごとに違います。
※今回はすべてExynos9820での検証です。

AnTuTu Benchmark結果は以下のとおりです。

サクサクとした動作でパフォーマンス的には全く劣りはなく、快適動作で全くカクつくこともありません。

Galaxy S10シリーズは、細かな違いはあるかもしれませんが、少なくともCPUの差でGalaxy S10eを諦める必要は全くありません。

期待してなかったけどバッテリー持ちが良い!


みなさん、Galaxy Sシリーズのバッテリー持ちの印象はどうでしょうか?

僕自身、あまりバッテリー持ちの印象はあまり良くありません。

しかし、どうも去年発売されたNote9以降かなりバッテリー持ちにも力を入れてきているようで、今回のSシリーズは例年に比べてバッテリー持ちは良いように感じます。

利用環境にもよりますが、約3週間使ってGalaxy S10eのバッテリー持ちに不安を覚えることはありませんでした。

1日フルに使えるバッテリー持ちの良さです。

注意点としては、ゲームメインでガツガツ使用するとバッテリーはガンガン消費されていく印象です。

電話、メール、LINE、ネット、動画鑑賞、音楽を行う分には全く問題ありません。

スポンサーリンク

メインカメラとして必要十分な高性能カメラを搭載してる!!


Galaxy S10eは、メインカメラとして必要十分な高性能カメラを搭載しています。

ウルトラワイドカメラ、広角カメラの2つでほぼ全てのシーンに対応できると感じました。

S10、S10+に搭載されている望遠レンズは、利用シーンが限定されているので、個人的にはS10eのデュアルカメラでも十分使いやすいと思いました。

Galaxy S10とGalaxy S10+のメインカメラ構成は以下の通りです。

カメラ構成

1200万画素(広角カメラ) : F値/1.5 - 2.4(デュアルアパチャー可変式)、 焦点距離26mm、デュアルピクセルPDAF
1200万画素(望遠カメラ) : F値/2.4、焦点距離52mm、AF、2倍光学ズーム
1600万画素(ウルトラワイドカメラ) : F値/2.2、焦点距離12mm

Galaxy S10eのメインカメラ構成は以下の通りです。

カメラ構成

1200万画素(広角カメラ) : F値/1.5 - 2.4(デュアルアパチャー可変式)、 焦点距離26mm、デュアルピクセルPDAF
1600万画素(ウルトラワイドカメラ) : F値/2.2、焦点距離12mm

Galaxy S10とGalaxy S10+のメインカメラは、光学二倍ズームに加え、デジタルズームは最大10倍まで、Galaxy S10eはデジタルズームは8倍まで可能です。

望遠レンズが必要な方には、Galaxy S10eは流石にオススメ出来ません。

ただ、必要ない方であれば十分オススメ出来るカメラです。

僕自身、3週間使っていて望遠レンズが役立ったシーンは特にありませんでした。

使用シーンを考えると運動会等のイベントや風景撮影時等なのかなと思いますが、別のカメラを用いる方も多いと思います。

もちろん、全てを一台でまとめたいという方は、Galaxy S10 /S10+を選択しましょう。

Galaxy S10eは必要最低限かつ、魅力的なカメラを備えています。

顔認証と指紋認証の併用がすごく使いやすい


Galaxy S10eは、顔認証と指紋認証の併用がすごく使いやすいです。

Galaxy S10eは、S10 / S10+とは違い電源ボタンと指紋認証が一体型となっています。

物理的なボタンに指紋認証センサーが搭載されていることにより、目視無しで指紋認証が出来るのが快適でした。

また、顔認証も併用できるので快適です。認証速度も申し分ない。

虹彩認証こそなくなりましたが、マスク着用時でも指紋認証があれば全く関係ありません。

顔認証と指紋認証をうまく併用していけば、苦になる場面はまずありませんのでご安心ください。

\ ETORENにて「Galaxy S10e」が大幅値下げ!! /

今すぐ購入する

※最安値、関税込み!今なら72,800円〜

魅力的なカラーバリエーション


Galaxy S10eのオススメポイントとして、どうしても伝えておきたいのがカラーバリエーションが豊富なことです。

Galaxy S10シリーズの中でも、カラーバリエーションが多い機種になっています。

自分好みなカラーを選びやすくなっているのもポイント高めです。

側面も、カラーに合わせた色で鏡面仕上げになっています。

せっかくのカラーを活かすために「Spigenリキッド・クリスタル」を愛用しています。

\持ちやすくて!!使いやすい!!僕も愛用しています!!/

⇒⇒⇒【Spigen】 スマホケース Galaxy S10e ケース TPU 全面 クリア 超薄型 超軽量 にじみ防止 リキッド・クリスタル

ポップで可愛いデザインを活かすなら、クリアケースが良いですよね!!

ベゼルの太さがGalaxyS10より若干太い


GalaxyS10eは、フラットディスプレイを採用していることもあり、ベゼルの太さがGalaxyS10より若干太いです。

個人的にはあまり気になりませんが、比べると少しベゼルが太く感じられるかもしれません。

ケース等を付けるなら全く気になりません。また、iPhone XRのように極端にベゼルが太くありません。

横画面で表示する際、アプリが対応していないものが多い

Galaxy S10eのフルスクリーンディスプレイが活かしきれていない問題があります。

横画面で表示する際、アプリが対応していないものが多いので、画面の一部が使い切れないことがります。

特にゲーム関係に多いかなと感じましたが、今後順次対応してくるとは思いますので期待しています。

現状でも、すでに設定から表示サイズを全画面に変更できるものもありますが、拡大表示のみで一部表示が切れてしまうことがあったりとまだまだ問題があります。

Bixbyが使い物にならない(海外版のみ)

Galaxy S10eだけではなくGalaxy S10シリーズに言えることですが、Bixbyボタンが全く使い物になりません。

上記画像のように、お使いの国では使用出来ませんとなります。

すでに、Bixbyボタンは音声アシスタントだけの利用ではなく、アプリ等の割当が行えるようになっています。

しかし、海外版ではそもそもBixbyボタンの設定を行うことが出来ないのでアプリ割当等も出来ません。

まさに必要ないボタンになってしまっているのは、ちょっと残念です。

追記:2019/03/23 「BXActions」 アプリによりBixbyボタンの割当を簡単に変えられます。

@Kanon_Ayuより「BXActions」 アプリによりBixbyボタンの割当を簡単に変えられることを教えていただきました。ありがとうございます。

とりあえず、Bixbyボタンを便利に使いたいなら「BXActions」 が非常に簡単でオススメです。

最後に・・・


以上がGalaxy S10e、3週間使ってみて僕が感じる良いところと悪いところです。

個人的に、Galaxy S10eの最大の魅力的はやっぱりコンパクトさにあると思います。

「え、5.8インチでこの大きさ、軽さ、持ちやすさなの!?」となります。

どうやら、国内での販売はされない可能性も高いみたいですね。

価格もすでに海外版では約8万円と非常に安価で購入出来ます。
最安モデル約8万円⇒⇒⇒Samsung Galaxy S10e Dual Sim G9700 128GB Prism Black

こんなに素晴らしいGalaxy S10eが国内で発売されない可能性が高いのは残念で仕方ありません。

Galaxy S10eは、とってもオススメなのでぜひ一度お試しあれ!!!

▶Galaxy S10シリーズをもっと詳しく知りたい方はこちら!!

\けっこう安い/
Galaxy S10シリーズが販売開始!!

イオシスは、創業20年を超える安心の白ロムスマホ販売サイト!価格は86,800円から〜

今すぐチェック

\安心の関税込み/
Galaxy S10シリーズが安い!!

海外スマホならイートレン!安心の関税込み、配送は最短2日で到着!価格は72,800円から〜

今すぐチェック

Galaxy S10シリーズを安く購入するならどこがオススメ?

Galaxy S10シリーズを安く購入するならETOREN(イートレン)がオススメです!!

ETOREN(イートレン)とは?

Etoren.comは香港とシンガポールに販売拠点があるSIMフリーのスマートフォン、タブレット、携帯ガジェットを中心とした家電製品を販売するオンラインサイトです!日本語でのサイト表記、日本人スタッフによる電話、オンラインチャット、メールでの顧客対応。輸入関税、消費税込の商品価格設定にて、配送後の税金支払いも当サイトで対応。また、日本国内に物流/サービス拠点もあり、返品、修理で購入者が海外へ発送する問題もございません!また、取扱商品も、新商品をいち早く発売しており、旧機種含め多くのラインナップをそろえております。商品故障も1年間保証をしておりますため、購入後も安心して使える体制となっております。

計算方法が分かりにくい関税も込みで、配送も非常に安い。

関税込みなので、後日思ったより高い関税の支払いもないので安心です!!

また、新品未開封の状態で届くのも嬉しいところ!!

それでは、ETOREN(イートレン)での購入費用と購入方法をご紹介します。

▶ETOREN(イートレン)での購入方法

ETOREN(イートレン)での購入方法は、非常に簡単です。

スマホからの購入ももちろん可能です!!!

⇒⇒⇒【2019年版】ETOREN(イートレン)の購入方法を初心者でも分かるように解説する!スマホで簡単に注文出来るぞ!

00
【2019年版】ETOREN(イートレン)の購入方法を初心者でも分かるように解説する!スマホで簡単に注文出来るぞ!

ETOREN(イートレン)での購入は非常に簡単なので、誰でも簡単に個人輸入が出来ます。

▶Galaxy S10eの購入費用と商品ページはこちら

購入費用は?

価格は、約72,800円(関税込み)です。※最安値モデル
送料は、約2,000円
合計で約74,800円程度になります。

注意

▶G9700⇒Snapdragon 855搭載モデル
▶G970FD⇒Exynos 9820搭載モデル

\ ETORENにて「Galaxy S10e」が大幅値下げ!! /

今すぐ購入する

※最安値、関税込み!今なら72,800円〜

▶Galaxy S10の購入費用と商品ページはこちら

購入費用は?

価格は、約86,400円(関税込み)です。
送料は、約2,000円
合計で約88,400円程度になります。

注意

▶G9730⇒Snapdragon 855搭載モデル
▶G973FD⇒Exynos 9820搭載モデル

\ ETORENにて「Galaxy S10」が大幅値下げ!! /

今すぐ購入する

※最安値、関税込み!今なら86,400円〜

▶Galaxy S10+の購入費用と商品ページはこちら

購入費用は?

価格は、約98,400円(関税込み)です。※最安値モデル
送料は、約2,000円
合計で約100,400円程度になります。

注意

▶G9750⇒Snapdragon 855搭載モデル
▶G975FD⇒Exynos 9820搭載モデル

\ ETORENにて「Galaxy S10+」が大幅値下げ!! /

今すぐ購入する

※最安値、関税込み!今なら98,400円〜

スポンサーリンク

関連記事

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.