サムスン

最新「Galaxy S10+」を実機レビュー:開封から外観レビューまでを一挙大公開!【写真36枚記載】

更新日:

どうも、Galaxy S10シリーズならおまかせくださいちえほん(@chehonz201)です!!

ちえほん
さて、みなさん覚えていますか?僕のTwitterでおこなったアンケート!

ちえほん
需要アリ!とのご回答を沢山頂きました。誠にありがとうございます。
多分、誰も覚えてないよね。
椿さん
ちえほん
そんなことどうでも良いんだよ!というわけで、買いました!!(笑)
なにやってんの!!!(怒)
椿さん

ちえほん
祝!!Galaxy S10シリーズコンプリート?(笑)

※なお、5Gは対象外です。

前置きが長くなりましたが、というわけで今回は「Galaxy S10+(Plus)」のレビューをおこなっていきます。

サムスン最新フラッグシップモデルであるGalaxy S10シリーズの最上位モデル「Galaxy S10+(Plus)」。

Galaxy S10+は、海外ではGalaxy S10シリーズの中で最も好評みたいです。

Galaxy S10+のオススメポイントは、以下のとおりです!!!

Galaxy S10+のオススメポイント!

  • 6.4インチディスプレイ搭載で動画やゲームが快適すぎる!!
  • 最新CPU搭載で圧倒的サクサク動作!!
  • カメラが大幅強化!!インカメラも綺麗!!
  • 保護フィルムも純正ケースも付属している!!
  • 大画面なのに持ちやすい!!
  • バッテリー持ちが大幅改善!!

スペック・仕様は、Infinity-O Displayを採用した6.4インチQuad HD+ Dynamic AMOLEDディスプレイ搭載しています。スマートフォンでは初となるHDR10+にも対応です。

CPUは、Snapdragon855 / Exynos9820を搭載、メモリ(RAM)は8GB / 12GB、ストレージ(ROM)は、128GB / 512 GB / 1TBです。

アウトカメラは、トリプルカメラを搭載しています。構成は1600万画素(ウルトラワイドカメラ)、1200万画素(広角カメラ)、1200万画素(望遠カメラ)となっています。

Galaxy S10+のみ、インカメラにデュアルカメラを搭載しています!構成は、800万画素(RGB深度カメラ)+1000万画素(セルフィーカメラ)です。

また、大容量4100mAhバッテリーを搭載していて、リバースワイヤレス充電にも対応しました。もちろん、継続して防水防塵対応もしています。

ちえほん
Galaxy S10+は最高のフラッグシップスマートフォンだよ!!全部買ったし間違いない
なんか説得力あるね・・・
椿さん

個人的なGalaxy S10+の評価は下記のとおりです!!

機種名 Galaxy S10+
満足度 ★★★★★
デザイン・外観 ★★★★☆
携帯性 ★★★★☆
レスポンス ★★★★★
ディスプレイ ★★★★★
バッテリー ★★★★★
カメラ ★★★★★

ちえほん
Galaxy S10+の個人的には満点評価です!!

お気づきかもしれませんが、Galaxy S10+すべての方にオススメ出来るわけではありません!

自分が利用する環境、場面が合致する場合はコレ以上ない満足度高いスマートフォンとなります。

Galaxy S10とGalaxy S10+の違いは、大きくインカメラがデュアルカメラなのと、画面サイズに違いだけです。

Galaxy S9とGalaxy S9+のようなハッキリしたスペック差はないと思ってください。

ということは、自分が使う環境だけを判断して購入することができます。

\Galaxy S10 / S10+ / S10e 徹底比較レビュー!!/
⇒⇒⇒【実機】Galaxy S10とGalaxy S10+とGalaxy S10eをまとめて徹底比較レビュー!気になる違いやサイズなどわかりやすく解説!

今回のGalaxy S10シリーズは、多くの人が自分に最適なスマートフォンを選びやすいようなラインナップ&仕様構成になっているのが素晴らしいです。

自分に合った一台を選びましょう!!

ちえほん
動画鑑賞&ゲームをする僕からしたらGalaxy S10+は最高です!!

詳しい比較記事は後日公開予定ですので、もう少々お待ち下さい。

すでにGalaxy S10eとGalaxy S10の比較レビューも行っておりますので、こちらもどうぞ!!!

\Galaxy S10eとGalaxy S10の比較レビューも公開!!/
⇒⇒⇒ 【実機】Galaxy S10とGalaxy S10eを徹底比較レビュー!気になるスペックやサイズなどわかりやすく解説!

それでは、Galaxy S10+の実機レビューお楽しみください。

「Galaxy S10+」:実機レビュー動画

当ブログのYouTubeチャンネルにて、国内最速「Galaxy S10+」の実機レビュー動画を公開しました。

こちらも合わせてご確認ください!

\ ETORENにてGalaxy S10シリーズが激安大特価!! /

今すぐ購入する

※最安値、関税込み!今なら62,400円〜

それでは、先にGalaxy S10+の詳しいスペック(性能)をチェックしましょう!!

スポンサーリンク

Galaxy S10+:スペック(性能)表

Galaxy S10+は、ディスプレイ、カメラ、バッテリー、動作、どれをとっても最高レベルのスマートフォンです。

機種名 Galaxy S10+
CPU Snapdragon855 / Exynos9820
内蔵メモリ容量 (ROM) 内蔵ストレージ:128GB / 512GB / 1TB
内蔵メモリ容量 (RAM) 8GB / 12GB
ディスプレイ(画面)サイズ 6.4インチQuad HD+ Dynamic AMOLEDディスプレイ
HDR10+(対応)
(Gorilla Glass 6)
アスペクト比19:9
解像度(1440 x 3040)
メインカメラ トリプルカメラ
16MP(ウルトラワイドカメラ)
12MP(広角カメラ)
12MP(望遠カメラ)
サブカメラ デュアルインカメラ
8MP(RGB深度カメラ)
10MP(セルフィーカメラ)
SIM スロット Nano SIM
バッテリー 4100mAh
SIM スロット Nano SIM
OS Android 9.0
サイズ 157.6x74.1x7.8mm
重さ 175g
その他 USB Type-C
Qiワイヤレス充電
リバースワイヤレス充電15W
IP68防水防塵

Galaxy S10+のスペック(性能)は間違いなく現時点のスマートフォン最高レベルになっています。

Infinity-O Displayを採用した6.4インチQuad HD+ Dynamic AMOLEDディスプレイ搭載しています。

CPUは、Snapdragon855 / Exynos9820を搭載、メモリ(RAM)は8GB / 12GB、ストレージ(ROM)は、128GB / 512 GB / 1TBです。

アウトカメラは、トリプルカメラを搭載しています。構成は1600万画素(ウルトラワイドカメラ)、1200万画素(広角カメラ)、1200万画素(望遠カメラ)となっています。

Galaxy S10+のみ、インカメラにデュアルカメラを搭載しています!

構成は、800万画素(RGB深度カメラ)+1000万画素(セルフィーカメラ)です。

また、大容量4100mAhバッテリーを搭載していて、リバースワイヤレス充電にも対応しました。

それでは、Galaxy S10+のレビューをおこなっていきます。

\ ETORENにてGalaxy S10シリーズが激安大特価!! /

今すぐ購入する

※最安値、関税込み!今なら62,400円〜

Galaxy S10+を徹底レビュー!!!

Galaxy S10+を徹底レビューしていきます。

主に、外観レビューを楽しんで質感を感じて頂ければ幸いです。

ちえほん
Galaxy S10+を徹底レビュー!!!写真多めだよ!!

外箱(パッケージ)

Galaxy S10シリーズは、箱の中央に機種名が刻まれています。誰が見てもわかりやすいパッケージデザインです。

ちえほん
Galaxy S10+のパッケージデザインをお楽しみください!!
いつも箱の写真沢山撮影して載せてるけど、これいる?
椿さん
ちえほん
パッケージは大事なんだよ!!自分が買った時のイメージが出来るはず。

開封

早速、開封してみました。今回のGalaxy S10シリーズの付属品である純正ケースは、開封した箱の上部分に収納されています。

最初は見つけられませんでしたが、流石に3回目になるともうどこに何があるか完璧です。

Galaxy S10+は、Prism White (プリズムホワイト)を購入しました!!

正直、個人的には一番欲しかったカラーです。

本当に綺麗!!光の当たり方でも色味が変わるので、そこも魅力です。

今回のGalaxy S10+の記事では、あえて背景が木の机と背景が真っ白のもの二種類の写真を上げています。

これは、それぞれ光の当たり具合で色味が違うので比較になれば幸いです。

本体オモテ

Galaxy S10+の本体をチェックしていきましょう。

エッジディスプレイが美しいデザインをより際立たせています。

好みはあると思いますが、非常にまとまっているデザインになっていると個人的には思います。

右上に、インカメラが液晶画面に埋め込まれています。

指紋認証は、画面内指紋認証を採用しています。

超音波式の指紋認証で非常に快適かつ、セキュリティが従来よりも向上しています。

本体ウラ

側面はメタルフレームで覆われており、背面はガラス素材に鮮やかなプリズムカラーを放つ光沢仕上げを採用しています。

ちえほん
Galaxy S10+凄く綺麗じゃないですか?!!

高級ある背面デザインは、シンプルさも兼ね揃えています。

光沢仕上げになっているので、背面のSamsungロゴも目立たなくなっています。

側面

美しいメタルフレームの側面は、右側に電源ボタン、左側に音量ボタンとBixbyボタンがあります。

シンプルで美しさを感じるフレームになっています。

また非常に薄く作られているフレームは、持ちやすさに貢献してくれています。

上部にはSIMトレイとマイク、下部にはType-Cコネクタ、3.5mmイヤホンジャック、スピーカー、マイクが搭載されています。

カメラ

Galaxy S10+のアウトカメラは、トリプルカメラを搭載しています。

構成は1600万画素(ウルトラワイドカメラ)、1200万画素(広角カメラ)、1200万画素(望遠カメラ)となっています。

ちえほん
Galaxy S10+のカメラは一台あればどんなシーン・環境でも重宝する!!

カメラ構成

16MP(ウルトラワイドカメラ)、F1.5~2.4
12MP(広角カメラ)、F1.5~2.4
12MP(望遠カメラ)、F2.4

面白いのは、1600万画素のウルトラワイドカメラの視野角123度であること。

これは、人間が両目で同時に見える範囲と同等で、自分が今見ている範囲をすべて写真に収めることが出来ます。

Galaxy S10eにはない、1200万画素の望遠カメラ、F2.4のレンズがあります。

ズームレンズも欲しい方は、Galaxy S10か、Galaxy S10+を選びましょう!!

Galaxy S10+のみ、インカメラにデュアルカメラを搭載しています!

構成は、800万画素(RGB深度カメラ)+1000万画素(セルフィーカメラ)です。

RGB深度カメラは、被写体との距離を正確に把握して、自然なボケを演出してくれます。

インスタグラムやTwitterで自撮りを行うなら最適なスマートフォンは、Galaxy S10+!!

ちえほん
Galaxy S10+のAR自撮りも面白い!!

\ ETORENにてGalaxy S10シリーズが激安大特価!! /

今すぐ購入する

※最安値、関税込み!今なら62,400円〜

ディスプレイ

Galaxy S10+は、6.4インチQuad HD+ Dynamic AMOLED Infinity-O Displayを採用しています。

圧倒的綺麗さを誇ります!!!

ちえほん
Galaxy S10+の液晶綺麗すぎ!!

特徴的な液晶画面右上に埋め込またインカメラは、好みが別れます。

Galaxy S10+は、自撮りが強化されているのは面白い反面、デュアルカメラなのでシングルカメラよりも主張が激しいです。

Galaxy S10よりも、インカメラ部分が気になる感じがします。

このあたりは慣れだと思うのと、Galaxy S10と交互に使うことがなければ差し支えないと思います。

これまでの歴代Galaxyのどのモデルよりも綺麗なディスプレイです。

ダイナミックAMOLEDスクリーンは、スマホでは初のHDR10+規格に対応しています。

明るい画面でも、明るい日中でも、はっきりと見ることが可能です!

SIMトレイ

海外版Galaxy S10+は、デュアルSIMに対応しています。

排他的仕様なので、microSDとデュアルSIMを同時利用できないのは注意点です。

国内版のSIMフリーモデルが発売されたとしても恐らくシングルSIMになると思います。(なんとも言えません。)

ホーム画面+アプリ

「Galaxy S10+」は、Android 9.0(Pie)搭載です。

よりシンプルに直感的に使えるOne UIを採用しています。

個人的には、これまでのUIよりも使いやすいように感じます。

また、注目機能はナビゲーションボタンにジェスチャーモードが追加されている点です。

iPhone XSのように戻る・ホーム・アプリ一覧をジェスチャー操作によって利用できます。

ただし、まだ問題点もあります。フリック入力時に誤反応することがあります。

このあたりは、アップデートに期待したいですね。

設定画面とカメラUI

設定画面もOne UI仕様に変わっています。

目視してどこに何があるのか分かりやすい設定項目になっています。

カメラUIも誰でも使いやすいモノになっています。

広角、超広角、ズームの切り替えも画面上に出ているので分かりやすいです!!

モード切り替えも非常に簡単です。

スポンサーリンク

Galaxy S10+:実際に手に取ってみて感じたこと(所感や使用感)

Galaxy S10+を使ってみて感じたのは、6.4インチを感じさせない本体の持ちやすさと軽さです。

ちえほん
圧倒的に持ちやすく、軽く感じました!!

iPhone XS Maxと比較すると分かりやすいんです。

iPhone XS Maxは、157.5x77.4x7.7mm、重さは208gです。

それに対して、Galaxy S10+のサイズは、157.6x74.1x7.8mm、重さは175gとなっています。

ほぼ同サイズなのに、軽いんです。大した事のないなんてことはありません。

スマートフォンの世界で、約30g違うというのはもう別世界です。

日常的に使うものだからこそ、軽いのは正義です。

Galaxy S10よりはもちろん大きくて、持ちやすさはGalaxy S10の方が上です。

Galaxy S10のディスプレイサイズに物足りなさを感じていた僕としては、Galaxy S10+のディスプレイサイズはドンピシャです。

素晴らしくベストサイズになっています。

また、バッテリー持ちも非常に良い感じです。十分丸一日持つバッテリーを搭載しています。

詳しい使用感、使ってみて感じたことについては後日記事にしたいと思います。

最後に・・・

Galaxy S10+のレビューはいかがでしたでしょうか?

Galaxy S10+は本当に素晴らしいスマートフォンでした。

カメラ良し、ディスプレイ良し、持ちやすさ良し、軽さ良しです。

抜け目のない完成されたGalaxy S10+は非常にオススメです!!!

個人的には、今年ベストバイ候補です。

今回のサムスン最新フラッグシップモデルは、合計3機種登場しました。

最上位モデルは、Galaxy S10+、ほぼ同等のGalaxy S10、最も軽く最も安いGalaxy S10eの計3機種です。

すべて使ってきて感じるのは、どれも素晴らしいです。

どれが一番良いのかではなく、どれも素晴らしいんです。

今回のGalaxy S10シリーズは、3種類合って自分に合うものが選びやすくなりました。

自分が使う環境・シーンを考えて一番最適なGalaxy S10シリーズを選びましょう!!

保証できるのは、どれを購入しても満足度は非常に高いです!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

「Galaxy S10+」5日間使ってみて分かった良かった点と悪かった点は?6.4インチなのに軽い!薄い!
ちえほん
Galaxy S10シリーズのレビューはもう読まれましたか??(あ、まだ読んでないという方は下記からどうぞ!)
Galaxy S10e レビュー:開封から外観までを一挙大公開!【写真45枚記載】
「Galaxy S10」実機レビュー:外観からカメラまで“圧倒的な完成度”を徹底チェック!【写真30枚記載】

Galaxy S10シリーズの国内版と海外版の違い

Galaxy S10シリーズは、国内ではSIMフリースマートフォンとして発売されています。その他に、海外版のGalaxy S10シリーズも存在しています。Galaxy S10シリーズの国内版と海外版の違いについてみていきましょう。

Galaxy S10シリーズの国内版と海外版の違いを以下にまとめてみました!!

国内版と海外版の違い

  • 技適マークの有無(海外版は技適マークなし)
  • おサイフケータイの有無(海外版はおサイフケータイ非対応)
  • Galaxy S10eは国内版なし(海外版のみ)

他にも違いはありますが、大きな違いのみをピックアップしてみたので参考にしてみてください。

Galaxy S10 / S10+(国内版)を購入するならどこがオススメ?

Galaxy S10 / S10+(国内版)は、ドコモ・au・ソフトバンクより発売されます。キャリアからの購入は、新規契約・のりかえ(MNP)もしくは機種変更を伴います。ご自身の契約されているキャリアにて購入していきましょう。

オンラインショップなら待ち時間なし、自宅で受け取れるのでオススメです!!

国内版Galaxy S10 / S10+が買えるところ

Galaxy S10シリーズ(海外版)を安く購入するならどこがオススメ?

Galaxy S10シリーズを安く購入するならETOREN(イートレン)がオススメです!!

ETOREN(イートレン)とは?

Etoren.comは香港とシンガポールに販売拠点があるSIMフリーのスマートフォン、タブレット、携帯ガジェットを中心とした家電製品を販売するオンラインサイトです!日本語でのサイト表記、日本人スタッフによる電話、オンラインチャット、メールでの顧客対応。輸入関税、消費税込の商品価格設定にて、配送後の税金支払いも当サイトで対応。また、日本国内に物流/サービス拠点もあり、返品、修理で購入者が海外へ発送する問題もございません!また、取扱商品も、新商品をいち早く発売しており、旧機種含め多くのラインナップをそろえております。商品故障も1年間保証をしておりますため、購入後も安心して使える体制となっております。

計算方法が分かりにくい関税も込みで、配送も非常に安い。

関税込みなので、後日思ったより高い関税の支払いもないので安心です!!

また、新品未開封の状態で届くのも嬉しいところ!!

それでは、ETOREN(イートレン)での購入費用と購入方法をご紹介します。

▶ETOREN(イートレン)での購入方法

ETOREN(イートレン)での購入方法は、非常に簡単です。

スマホからの購入ももちろん可能です!!!

⇒⇒⇒【2019年版】ETOREN(イートレン)の購入方法を初心者でも分かるように解説する!スマホで簡単に注文出来るぞ!

00
【2019年版】ETOREN(イートレン)の購入方法を初心者でも分かるように解説する!スマホで簡単に注文出来るぞ!

ETOREN(イートレン)での購入は非常に簡単なので、誰でも簡単に個人輸入が出来ます。

▶Galaxy S10+の購入費用と商品ページはこちら

購入費用は?

価格は、約87,000円(関税込み)です。※最安値モデル
送料は、約2,000円
合計で約89,000円程度になります。

注意

▶G9750⇒Snapdragon 855搭載モデル
▶G975FD⇒Exynos 9820搭載モデル

\ ETORENにて「Galaxy S10+」が大幅値下げ!! /

今すぐ購入する

※最安値、関税込み!今なら87,000円〜

スポンサーリンク

\ PICK UP!! /

エイスース

ASUS JAPAN新型スマホ「ZenFone 6 ZS630KL」を発表 | 動くフリップカメラが特徴的だ

ASUS JAPANは、発表会イベント「WISER TOGETHER~30 Years Together」にて国内向けに新型フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を投入することを発表しました。 国内投入されるは「ZenFone 6 ZS630KL」、以下のとおりです。( 国内版 ZenFone 6 ZS630KL ミッドナイトブラック RAM8GB/ROM256GB (BK256S8) ZenFone 6 ZS630KL トワイライトシルバー RAM8GB/ROM256GB (SL25 ...

続きを読む

iPhone 11を買うか買わないか

アップル

2019年今秋に発売されるであろう新型iPhoneは買いますか | 7割近くは買わない・見送り?

2019年iPhoneを買いますか?どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! いよいよ、来月に発表されるであろうApple(アップル)の新型iPhone 11シリーズ(仮名称)。カメラは、5.8インチiPhone Proと6.5インチiPhone Pro Maxの2機種が上位モデルの位置づけでトリプルカメラを搭載、iPhone 11はデュアルカメラを搭載すると言われています。 また、iPhone 11シリーズは以下の三種類が登場すると言われています。 ポイント iPhone 11 ▶ ...

続きを読む

iPhone 2019年モデルのケースを買ってみた

アップル

新型iPhone 2019年モデル用と思われるケースを買ってみた | XS Maxに付けても違和感がない。

新型iPhoneはどれを買おう。どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! 今秋、発売予定のアップル新型iPhoneについて様々なリークがされています。今年のiPhoneはカメラ部分が大きく変わると言われています。 ちえほん実際どんな感じになるのか知りたい というわけで、先日のEngadget夏祭りにて山根博士さんから新型iPhone 2019年モデル用と思われるケースを買ってみました。 すでにご存知の方も多いかもしれませんが、今年のiPhoneは三種類発売されると言われています。発売されると言わ ...

続きを読む

サムスン

DXOMarkにて「Galaxy Note 10+ 5G」のカメラ評価が登場 | イン・アウトともに世界最高点をマーク

先日、サムスンから発表されたGalaxy Note 10シリーズ。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のトリプルカメラを採用、Note 10+は、6.8インチ有機ELディスプレイ搭載、こちらも同じくNoteシリーズ初のクアッドカメラを採用しています。共通仕様として、防水防塵対応しています。また今回からBixbyボタン、3.5mmオーディオジャック廃止されています。 スマホカメラを評価しているDXOMarkに、Galaxy Note 10シリーズ「5G」 ...

続きを読む

Note10が発表

サムスン

Galaxy Note 10 / Note 10+が遂に登場 | Note 9から何が変わるのか、日本国内発売はあるのか

Galaxy Note 10 / Note 10+シリーズが遂に発表されました!!!どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 2019年8月8日日本時間で午前5時ごろサムスンから最新フラッグシップモデルGalaxy Note 10 / Note 10+が公式発表されました。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のトリプルカメラを採用、Note 10+は、6.8インチ有機ELディスプレイ搭載、こちらも同じくNoteシリーズ初のクアッドカメラを採用し ...

続きを読む

サムスン

Galaxy Note 10 / Note 10+が発表されました | 日本向けページが登場、5Gは予定通りなし。

Galaxy Note 10 / Note 10+シリーズが遂に発表されました!!!どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 2019年8月8日日本時間で午前5時ごろサムスンから最新フラッグシップモデルGalaxy Note 10 / Note 10+が公式発表されました。 日本向けページも登場しました。5Gモデルは予定通り記載はなく、Galaxy Note 10 / Note 10+が載せられています。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のト ...

続きを読む

GalaxyNote10

サムスン

Galaxy Note 10 / Note 10+ってどんな機種なのか?【スペック・仕様・発売日・特徴】

Galaxy Note 10シリーズが欲しい!どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 2019年8月7日(日本時間では8月8日午前5時頃)から米国にてサムスン最新フラッグシップモデルGalaxy Note 10シリーズが発表されるイベントで発表されました。 最新Noteシリーズは、今回は2種類。6.3インチのGalaxy Note 10、6.8インチのGalaxy Note 10+が発売されると言われています。もちろん、大人気のSペンは搭載、新しいグラーデーションカラーが追加されるなど、楽しみで ...

続きを読む

ファーウェイ

HUAWEI P30 liteをレビュー!P20 liteよりも大幅性能向上、コスパ最強スマホ再び【写真40枚記載】

どうも、HUAWEI P30シリーズ最高!ちえほん(@chehonz201)です。 今回は、HUAWEI P30シリーズの中で最もコスパ最強スマホHUAWEI P30 liteファーウェイピーサーティーライトをレビューしていきます。去年、2018年に最も売れたSIMフリースマホ「HUAWEI P20 lite」の後継機です。 国内版が発表!! HUAWEI P30 lite ⇒ 発売日は2019年5月24日(金)、価格は32,880円(税抜)〜 追記: 国内版 HUAWEI P30 liteについて 国内 ...

続きを読む

関連記事

-サムスン
-, , ,

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.