13万円超え!?サムスン新型「Galaxy Note8」の最終スペックが明らかに!6.3インチに、スナドラ835、RAM6GB搭載か

スポンサーリンク


今月末に発表が迫っているサムスンの新型フラッグシップモデル「Galaxy Note8」最終スペックが判明したようです。これは。Venture Beatが伝えたもので、これによると「Galaxy Note8」最終スペックは、6.3インチSuperAMOLEDディスプレイ採用、解像度1440×2960、ディスプレイ比18:5.9、CPUは二種類存在、Snapdragon 835 版(アメリカ)、Exynos 8895 版(グローバル)がある模様(Galaxy S8シリーズと同じ)、RAM6GBに強化されています。

また、「Galaxy Note8」はメインカメラに1200万画素デュアルカメラ搭載(広角レンズ+望遠レンズ)を搭載しており、広角レンズは、f1.7絞りとデュアルピクセルオートフォーカス、望遠レンズは、f2.4で2倍の光学ズームを採用しています。Galaxy S8シリーズでは、大きなカメラ仕様の変更はなかったのでカメラ強化は非常にありがたいですね!

Galaxy Note8の最終スペックは?

Galaxy Note8のスペック
・サイズ: 162.5mm x 74.6mm x 8.5mm
・ディスプレイ:6.3インチSuperAMOLEDディスプレイ採用
解像度1440×2960、ディスプレイ比18:5.9
・CPU: Snapdragon 835 版(アメリカ)、Exynos 8895 版(グローバル)
・メモリ:RAM6GB
・本体ストレージは、64GB(microSD採用)
・メインカメラ:1200万画素デュアルカメラ搭載(広角レンズ+望遠レンズ)
広角レンズは、f1.7絞りとデュアルピクセルオートフォーカス
望遠レンズは、f2.4で2倍の光学ズーム
・サブカメラ:800万画素、f1.7のオートフォーカスレンズ
・バッテリー容量:3300mAh、USB-Cポートまたはワイヤレスで充電可能
・防水・防塵:IP68対応(Galaxy S8シリーズと同様)
・ミッドナイトブラック/メープルゴールド/オーキッドグレー/ディープシーブルーの4色展開
・本体価格は、約13万超え(欧州価格)

「Galaxy Note8」は、9月に出荷予定のようでカラーはミッドナイトブラック/メープルゴールド/オーキッドグレー/ディープシーブルーの4色展開のようです。また、本体価格はなんと約13万超え(欧州価格)となっているようです。日本での発売は、現時点では全くの未定です。

去年の「Galaxy Note7」の汚名を挽回できそうな素晴らしいスペック内容になっているので、是非日本でも発売してもらいたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

▼今すぐ記事をシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モバイル・ガジェットの最新情報をいち早く発信!「通信業界全般」「SIMフリースマートフォン」「Android」「iPhone」「格安SIM」を中心に様々なテーマを取り扱っています。「レビュー」「使用感」「初期設定」「お薦めフィルム・ケース」を中心にリアルな情報をお届けしています。新製品レビューも多数記載中!