サムスン

Galaxy Note 10 / Note 10+が遂に登場 | Note 9から何が変わるのか、日本国内発売はあるのか

更新日:

Note10が発表

Galaxy Note 10 / Note 10+シリーズが遂に発表されました!!!どうも、ちえほん(@chehonz201)です。

2019年8月8日日本時間で午前5時ごろサムスンから最新フラッグシップモデルGalaxy Note 10 / Note 10+が公式発表されました。

Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のトリプルカメラを採用、Note 10+は、6.8インチ有機ELディスプレイ搭載、こちらも同じくNoteシリーズ初のクアッドカメラを採用しています。共通仕様として、防水防塵対応しています。また今回からBixbyボタン、3.5mmオーディオジャック廃止されています。

加速度センサーとジャイロスコープをSペンに搭載。ジェスチャー操作にも対応して新しい使い方が出来るように、より書き心地も良さそう。

面白いのは、動画でも背景ぼかしが出来るようになったこと。このあたり面白そうな機能が追加されました。

ちえほん
あくまで海外版です。国内はまだです!

本記事では、Note 9から何が変わったのか。Galaxy Note 10 / Note 10+の魅力をNote 9と比較しながら確認していきます。

スポンサーリンク

Note 10 / Note 10+とNote 9のスペック表

Note 10 / Note 10+とNote 9のスペック・性能を以下のまとめました。

機種名 Galaxy Note 10 Galaxy Note 10+ Galaxy Note 9
CPU Snapdragon 855 / Exynos 9825 Snapdragon 855 / Exynos 9825 Snapdragon 845 / Exynos 9810
ストレージ容量 (ROM) 256GB 256GB / 512GB 128GB / 512GB
メモリ (RAM) 8GB 12GB 6GB / 8GB
外部ストレージ 非対応 1TB 512GB
ディスプレイ(画面)サイズ 6.3インチFHD+
Dynamic AMOLED Infinity-O Display
解像度(2,280×1,080)
HDR10+
6.8インチQuad HD+
Dynamic AMOLED Infinity-O Display
解像度(3,040×1,440)
HDR10+
6.4インチ(有機EL)
解像度(2960x1440)
メインカメラ トリプルカメラ
1,600万画素(超広角)
1,200万画素(標準)
1,200万画素(望遠)
クアッドカメラ
1,600万画素(超広角)
1,200万画素(標準)
1,200万画素(望遠)
ToFカメラ
デュアルカメラ
1,200万画素(標準)
1,200万画素(望遠)
サブカメラ 1000万画素画素 1000万画素画素 800万画素
SIM スロット Nano SIM Nano SIM Nano SIM
バッテリー 3,500mAh 4,300mAh 4,000mAh
OS Android 9.0 Android 9.0 Android 8(初期)
サイズ 151 x 71.1 x 7.9 mm 162.3 x 77.1 x 7.9 mm 161.9 x 76.4 x 8.8 mm
重さ 168 g 196 g 201 g
カラー オーラグロー、オーラブラック、オーラホワイト、オーラピンク、オーラレッド オーラグロー、オーラブラック、オーラホワイト、オーラブルー ラベンダー、パープル
オーシャンブルー、ミッドナイト ブラック
その他 防水防塵IP68 防水防塵IP68 防水防塵IP68

Galaxy Note 10が思ったよりも軽くて使いやすそうな印象です。どうやら女性でも使いやすいコンパクトさ、軽さを優先しているとのこと。気になる点として、ディスプレイ解像度が思ったよりも低め。Note 9よりも解像度が低いです。

CPUについては、Snapdragon 855およびExynos 9825を搭載します。5G版のみ、Snapdragon 855+を採用する模様。このあたり、Snapdragon 855+を楽しみにしていた方にはちょっと残念なお知らせかもしれませんね。Note 9では、Snapdragon 845でしたがしっかり最新CPUへスペックアップしています。

Galaxy Note 10のカラーは、オーラグロー、オーラブラック、オーラホワイト、オーラピンク、オーラレッドの5色展開。

Galaxy Note 10+のカラーは、オーラグロー、オーラブラック、オーラホワイト、オーラブルーの4色展開。

これまでのGalaxy Note 9シリーズとは違ったカラーラインナップになっているので非常に楽しみです。

スポンサーリンク

Note 10 / Note 10+とNote 9の違い・何が変わった?

今年のGalaxy S10シリーズは、10周年に相応しい完成された素晴らしいスマートフォンでした。

次のGalaxy Note 10 / Note 10+は、どんな感じになるのかなと思っていたら、流石サムスン守りではなく、攻め(挑戦)を選んだ模様です。

Bixbyボタン、3.5mmオーディオジャック廃止や電源ボタンの位置変更など、Note 9やGalaxyシリーズで評価されてきた部分を捨ててまで新しいチャレンジをしてきました。

個人的には、Galaxy Note 10 / Note 10+は非常に魅力的に感じました。

ココが変わった!

▶Note 9はデュアルカメラ、Note 10シリーズはトリプルカメラやクアッドカメラを搭載
▶Sペンが大きく変わる
▶画面占有率が大幅向上
▶Note 10+とNote 9はサイズがほぼ同じだけど、画面サイズがNote 10+の方が大きい
▶RAMは最大12GBまである!Note 9は最大8GBでした
▶カラーラインナップに特徴的なグラデーションカラーもある
▶Bixbyボタン、3.5mmオーディオジャック廃止
▶電源ボタンの配置変更
▶指紋認証は画面内指紋認証へ

Note 9から案外大きく変えてきたなという印象が大きいです。特にディスプレイ周りは、画面占有率も大幅向上させ、S10シリーズ同様パンチホールディスプレイを採用しています。見た目も、Note 9から変化を感じられるはずです。

また、カメラもしっかり強化されているので、より色んなシーンで使いやすくなるカメラも嬉しいですね。面白い機能として、動画時にも背景ぼかしが出来る機能を搭載しているのは楽しみです。

Sペンは、加速度センサーとジャイロスコープを搭載しました。ジェスチャー操作にも対応して新しい使い方が出来るようになっています。Sペンのデザインも繋ぎ目がないデザインになっています。このあたりも、Note 9にはなかった機能が追加されています。

また、Samsung Notesで手書きをデジタルテキストに即座に変換することが出来て、Microsoft Wordを含むさまざまな形式にエクスポートできます。その他に、テキストの色を縮小、拡大、または変更して、メモをカスタマイズできるようになっています。

ちなみに、Sペンは最大10時間駆動可能でスタイラスペンとして使うなら電池切れでも使えるとのこと。

充電に関しては、30分の充電で1日使用可能で急速充電対応しています。Note 9よりもより速く充電出来るようになりましたがバッテリーへの負荷も心配なところです。

ココは同じ

▶安心の防水防塵IP68
▶最安モデルはNote 9と価格差があまりない

Galaxy Note 10 / Note 10+は安心の防水防塵対応です。このあたりの仕様は引き続き継続となっています。

また、価格についてNote 10が950ドルから(日本円で約10万円)、Note 10+は1,100ドルから(約12万円)となっています。米国価格は比較的良心的なような気がします。Note 9から大きな価格差はあまりないように感じます。

まとめ:思ったよりも変わったという印象

Galaxy Note 10 / Note 10+は、Note 9から大きく変わりました。

正直、良いところ悪いところあると思います。特に、イヤホンジャックについては賛否ありそうな気がします。ただ、個人的には面白いチャレンジだと思っています。Bixbyボタンが廃止されたのは嬉しい。発表では特に触れられていませんでしたが、機能としてまだ存在しているのかも気になるところですね。

今までのNoteシリーズにはなかったコンパクトモデル。軽くて、使いやすいを意識したGalaxy Note 10については女性ウケも良さそうで、今年も人気が出そうだなと感じました。

すでに日本語ページも公開されており、現状Galaxy Note 10 / Note 10+のどちらも掲載されています。2台とも発売されれば、約5年ぶり?Galaxy Note 4の時以来だと思います。そもそも、日本でNoteシリーズが2台同時に出たことはないはずなので、楽しみですね。

ちょうど秋から楽天も参入してくるタイミングなので、色々期待してしまいます。日本発売は、恐らく10月下旬頃だと思います。おサイフケータイへの対応もされると思うので楽しみに待ちたいと思います。

GalaxyNote10
Galaxy Note 10 / Note 10+ってどんな機種なのか?【スペック・仕様・発売日・特徴】

\ シェアする /


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

よく読まれている関連記事

スポンサーリンク

関連記事を読む

-サムスン

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.