「Galaxy Note7 SM-N930FD」にデフォルトで日本語選択がない時にPCと「MoreLocale 2」を使い日本語環境を導入する方法! | モバイルドットコム

シェアする

「Galaxy Note7 SM-N930FD」にデフォルトで日本語選択がない時にPCと「MoreLocale 2」を使い日本語環境を導入する方法!

シェアする

f:id:chehonz5:20160830184218j:plain

「Galaxy Note 7 SM-N930FD」をして最初に困ったのは、初期設定で日本語が選べなかったことでした!今回、個人輸入したのはシンガポール版の「Galaxy Note 7 SM-N930FD」です。シンガポール版には日本語環境が恐らくデフォルトでは入っていない状態になっています。ただ、心配はいりません「PC」と「MoreLocale 2」を使えば日本語環境を簡単に導入することが可能です。


f:id:chehonz5:20160831130728j:plain

PCと「MoreLocale 2」で日本語環境を作る方法!

「chocolatey」を使ったADB環境を作る方法は以下サイトを参考にしました!

【備忘録】Windows PCにおける chocolatey を使ったADB環境の構築方法 – そうすけブログ.com

上記サイトは、非常に分かりやすく簡単に環境を構築出来ました!

「MoreLocale 2」をGoogle Playよりダウンロード!


f:id:chehonz5:20160831130733j:plain

1.USBデバッグを「オン」にする!※重要
2.端末とPCをUSBケーブルで繋ぎ、pmコマンドを実行する
3.MoreLocale 2 で使いたい言語ロケールを選択する

USBデバッグをオンにする方法!


f:id:chehonz5:20160831130737j:plain

まずは、ビルドナンバーを連続で7回押して開発者モードを有効にする!

Settings > Aboud device > Software info > Build number を連続で7回押す!

「Developer options」が一番下にあるので開く!

Developer options > USB debugging をオンにしたら準備はOK!

「Galaxy Note7 SM-N930FD」をPCに繋いでpmコマンドを実行!

pmコマンドを入力する!

二回ほど「Galaxy Note7」上に確認メッセージが出るのでどちらも「OK!」を選択。
以下コマンドをコマンドプロンプトを起動して入力する。

adb shell pm grant jp.co.c_lis.ccl.morelocale android.permission.CHANGE_CONFIGURATION

「MoreLocale 2」のアプリを起動して日本語ロケールを選択する!

これで既に日本語に変わっていれば成功です。

まとめ

今回シンガポール向けの「Galaxy Note7 SM-N930FD」に日本語環境がデフォルトで入っていなかったので困っていましたが、どうにか日本語環境を整えることが出来ました。今後、グローバルモデルを購入される方でデフォルトで日本語環境が入っていない時にこのやり方を覚えておけば役立つこと間違いなしですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう