モバイルドットコム

ガジェットレビューサイト!!最新スマホ情報をガツガツお届け!!

スポンサーリンク

Android GalaxyNote7 Samsung ガジェットレビュー スマホ/通信

未だ進化を続ける一台「Galaxy Note7 SM-N930FD」開封購入レビュー&気になる使用感!ー革新的なデザイン&防水防塵は魅力的だった

更新日:

今月半ばに一部国で販売が開始された「Galaxy Note7」勿論、国内未発売で恐らく日本国内で販売されるとしたら早くても冬モデルではないかと思います。

それじゃ遅すぎる!!!今欲しいんだ!!!!!
という思いのもと、またもや自腹で個人輸入してしまいました。この記事を読んでくれたあなたが、「Galaxy Note7 SM-N930FD」って凄い!欲しいって思って頂ければ本望です。

今回は、「Galaxy Note7 SM-N930FD」を個人輸入したんですが、思いの外手元に届くのに時間がかかってしまって販売開始から少し時間が経ってしまいましたが購入レビューをしたいと思います。

控えめに言って「最高の一台でした」
「Galaxy Note 7 SM-N930FD」は、用途次第で最高の一台になってくれるスマートフォンでした。国内での販売も期待しております。

では、最後までどうぞお付き合い下さいませ。

「Samsung Galaxy Note7 」 特徴は?

"Samsung Galaxy Note7"


 

大画面と進化したSペン
最も安全で便利な虹彩認証機能
防水対応、大容量バッテリー搭載

 

スポンサーリンク

『Samsung Galaxy Note7 』のスペックは?

プロセッサ Quad Core / 2.15 GHz Dual + 1.6 GHz Dual
重量 169 g
電池容量 3500 mAh
外部メモリ 推奨最大容量 最大スロット容量: 256 GB
内蔵メモリ容量 (ROM) 64GB
内蔵メモリ容量 (RAM) RAM: 4GB
ディスプレイ(画面)サイズ 5.7インチ
ディスプレイ(画面)解像度 Dual edge / Quad HD Super AMOLED / Resolution: 2560 x 1440 pixels / 518 ppi
メインカメラ 12 MP
サブカメラ 5 MP

「Galaxy Note7 SM-N930FD」の対応周波数帯について

対応バンドは?

LTE バンド 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28/38/39/40/41
3G/HSPA バンド 850/900/1900
2G/Voice バンド 850/900/1800/1900

※エクスパンシスに記載があるものですので実際には異なる場合がございます。

「Galaxy Note7 SM-N930FD」外観レビュー

箱:オモテ

箱:ウラ

箱:サイド

箱:本体

本体:オモテ


今回はシルバーを購入してみました!
写真では分かりにくいですが凄く良い!!

見た目は、「Galaxy S7 Edge」とあまり変わりないかもしれないですがサイドのEdge部分が「Galaxy S7 Edge」よりもEdge部分が少ないです。

虹彩認証を搭載!


上部には虹彩認証用のカメラも付いています。

本体:ウラ


背面が美しすぎる!
背面はゆるやかに曲がっているので手に持った時の持ちやすさは非常に良い◎

カメラ部分は、わずかに出ているので注意!

ちょっと出っ張っているのでケースを購入するときはこの部分もカバー出来るケースをお勧めします!

本体左側に音量ボタン!

本体右側に電源ボタン!

本体下部


本体下部は、以下の内容

・イヤホンジャック
・タッチペン
・USB-Cコネクタ

※タッチペンは逆さまに入れてることができなくなっています!

上部にSIMスロットがあります!


今回購入したものは、デュアルSIMカード対応なのでSIMカード二枚もしくはSIMカード一枚+SDカードという感じになります。※現状DSDSは、出来ないようですがのちほど確認してみます。アップデートにより対応予定とのこと。

タッチペンは下部に収納!


Galaxy Note といえばタッチペン!
前回のGalaxy Note 5では、タッチペンを逆さまに入れると何故か入ってしまい抜くことが出来ない仕様でしたが、その部分もしっかり改善されています。

「Galaxy Note 5」と同じようにプッシュ式です。

Galaxy Note7のタッチペンはこちら


見た目は、あまり変わっていませんね。
使用感等は、別記事にしたいと思います。

ペン先が細くなりさらに書きやすくなりました。

付属品一式


付属品が充実しすぎていて感動。
今回からUSB-Cが採用されたので今までの充電器が使えなくなるのが心配という方もいるのでは?


ご安心下さい。
しっかり変換アダプタも付いているの今までの充電器も使用可能ですよ。

Galaxy Note7を手で持ってみた!


Galaxy S7 Edgeよりも少し重い感じ。
本体の大きさは殆ど変わりなく、フロントサイド+背面サイドが曲がっているので非常に持ちやすいです。
手にフィットする感覚はいい感じ。

「Galaxy Note7 SM-N930FD」のSIMカードトレイ


先程もお伝えしましたが、2スロットがSDカードもしくはSIMカードのどちらかを入れることが可能。

「Galaxy Note7 SM-N930FD」と「Galaxy S7 Edge」を比較してみた!

本体:大きさ 右「Galaxy Note 7 SM-N930FD」と左「Galaxy S7 Edge」


正直、本体の大きさは殆ど変わらないです。
5.5インチと5.7インチの差は余り感じないですが、液晶部分は明らかに「Galaxy Note 7 SM-N930FD」の方が大きく使いやすい。

フレーム比較:下「Galaxy Note7 SM-N930FD」と上「Galaxy S7 Edge」


本体の薄さもほぼ同じ。
ただ、Edgeは「Galaxy Note7 SM-N930FD」の方が狭くなっています。(平面部分が多い)

本体:背面 右「Galaxy Note7 SM-N930FD」と左「Galaxy S7 Edge」


背面は見た目大きく変わりません。
シルバー良いですよー(シルバー推し)

本体:持ってみた比較 下「Galaxy Note7 SM-N930FD」と上「Galaxy S7 Edge」


「Galaxy Note7 SM-N930FD」の方が画面は大きいですが、持ちやすさはほぼ同じです。使用用途で購入する方を考えたほうが良いと思います。

画面大きい=持ちにくい ではありません。

「Galaxy Note7 SM-N930FD」の使用感は?


「Galaxy Note 7 SM-N930FD」を実際使用してみて感じたことは、Sペンが非常に進化していて非常に書きやすい。また、スリープ状態でSペンを取り出せば画面上にそのままメモを取ることが出来るのは非常に便利でありがたい機能です。カメラについては、「Galaxy S7 Edge」と比べても遜色ない状態でした。今回購入したのは、シンガポール版なのでExynos8890版でした。Exynos8890版は、バッテリー持ちもよくベンチマークスコアも良いとのこと。Snapdragon 820よりもバッテリー持ちは確かに良いかもしれません。

「Galaxy Note7 SM-N930FD」Exynos8890搭載ベンチマークスコア


13万点台は流石ですね。
「Galaxy Note7 SM-N930FD」は、操作性も凄く良く動作も申し分なしで良い◎
※環境により対象差があるかもしれません。

エクスパンシスでもまもなく販売開始予定の『Samsung Galaxy Note7』について

仮予約可能機種&取り扱い可能機種

デュアルSIM版
・Samsung Galaxy Note7 SM-N930FD (64GB, Blue Coral) 価格未定
・Samsung Galaxy Note7 SM-N930FD (64GB, Gold Platinum) 価格99,700円
・Samsung Galaxy Note7 SM-N930FD (64GB, Black Onyx) 価格未定
・Samsung Galaxy Note7 SM-N930FD (64GB, Silver Titanium) 価格99,700円

シングルSIM版
・Samsung Galaxy Note7 SM-N9300 (64GB, Blue Coral) 価格未定
・Samsung Galaxy Note7 SM-N9300 (64GB, Gold Platinum) 価格未定
・Samsung Galaxy Note7 SM-N9300 (64GB, Black Onyx) 価格未定

エクスパンシス

まとめ


個人的には、「Galaxy Note7 SM-N930FD」は完成された素晴らしい一台だと感じました。日本では、「Galaxy Note 3」以来国内向けのGalaxy Noteは発売されませんでした。実は、私も「Galaxy Note 3」が最後のNoteシリーズでした。今回、久しぶりに「Galaxy Note」シリーズを購入したわけですが、そりゃNote 3から考えたら進化しているだろ!と思っていましたが、正直期待をいい意味で裏切ってくれました。是非一度手にとって試してみて下さい。欲しくなると思います。今回の「Galaxy Note7」こそは、国内向けに投入されることを願っています。

「Galaxy Note 7」に関する記事はこちら

デフォルトで日本語選択がない時にPCと「MoreLocale 2」を使い日本語環境を導入する方法!

「Galaxy Note7 SM-N930FD」にデフォルトで日本語選択がない時にPCと「MoreLocale 2」を使い日本語環境を導入する方法! - モバイルドットコム

もうフィルムは不要!?誰でも簡単、失敗しない『SDSバイオニックコート コーティングキット液晶画面保護剤』

もうフィルムは不要!?誰でも簡単、失敗しない『SDSバイオニックコート コーティングキット液晶画面保護剤』で「Galaxy S7 Edge」を強化!! - モバイルドットコム

スポンサーリンク

関連記事

-Android, GalaxyNote7, Samsung, ガジェットレビュー, スマホ/通信
-, ,

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.