ガジェット専門ブログ

モバイルドットコム

スマートフォン・タブレット

Engadget 夏祭りで見かけた珍しいガジェット | 世界初のフォルダブルフォンFlexPaiが凄い。

投稿日:

新しいガジェットは出来るだけ早くほしい。どうも、ちえほん(@chehonz201)です!!

昨日、「Engadget 夏祭り」に参加してきました。本記事ではそこで、見かけた珍しいガジェットをご紹介していきます。

僕自身、初めてみた世界初のフォルダブルフォン「Royole FlexPai」。ガジェット好きなら知らない人はいない山根博士さん(@hkyamane)から直接実機を触らせていただくそれはそれはありがたい機会がありました。この場を借りて改めて感謝致します。ありがとうございました。

ちえほん
フォルダブルフォンって知ってる?
なんだろう・・・
椿さん
ちえほん
折りたためるスマホだよ

実はサムスンのフォルダブルフォン「Galaxy Fold」は発売直前でレビュアーからの報告が影響し、なんと発売中止。ファーウェイから発売される予定の「HUAWEI Mate X」もまもなく発売が開始されるとの噂はありますが、当初の予定よりも発売時期がずれ込んでします。

2019年は、フォルダブルフォン(折りたためるスマホ)が話題になる。そんなふうに思っていましたが、なかなかフォルダブルフォンは市場登場してこないのが現状です。

そんな中、世界初のフォルダブルフォン「FlexPai(フレックスパイ) 」は、貴重な実際に発売されているフォルダブルフォンです。

そんな貴重なフォルダブルフォンを実際に見れる日がくるなんて夢にも思っていませんでした。

FlexPaiの特徴を以下にまとめてみました。

FlexPaiの特徴

  • 世界初のフォルダブルフォン(折りたためるスマホ)
  • 最大7.8インチディスプレイ(有機EL)を搭載
  • ディスプレイはガラスではない
  • CPUは、高性能なSnapdragon 855
  • 価格はロマン価格(200,000円〜)

それでは、早速「Engadget 夏祭り」で見かけた「FlexPai(フレックスパイ) 」をじっくり見ていきましょう。

スポンサーリンク

FlexPaiのスペック仕様


スペック・仕様は以下のとおりです。

メーカー Royole
機種名 FlexPai
CPU Snapdragon 855
本体ストレージ (ROM) 128GB/256GB
拡張ストレージ microSD最大256TB
メモリ (RAM) 6GB / 8GB
ディスプレイ(画面)サイズ 最大7.8インチディスプレイ(有機EL)
解像度(1920x1440)
メインカメラ デュアルカメラ
1600万画素
2000万画素
バッテリー 3,800mAh
サイズ 190.5×134×7.6mm
重さ 320g
カラー ダークブルー
価格 200,000円(税抜)〜
OS Water OS(Android 9.0ベース)
その他 USB Type-C

FlexPaiは、実は基本性能もしっかりしています。OSは、Water OS(Android 9.0ベース)を採用しています。長時間使用レビューではないので、このあたりがどう影響してくるのかはわかりませんが、少し触らせて頂いた感じは案外サクサク動いてくれる印象でした。

世界初のフォルダブルフォンFlexPaiが凄い。

スマートフォンでもない、タブレットでもない。ファブレットでもない。ただただ、ロマンを感じる

ちえほん
多分、ガジェット好きなら見たら興奮する。

僕は世界初のフォルダブルフォンFlexPaiに触れて、興奮とワクワクのあまり永遠に凄い!凄い!凄い!しか言ってませんでした。久しぶりにワクワクしたガジェットに触れた気がします。

価格が、200,000円(税抜)〜超えのスマートフォンを日常使いで使用するには正直ゾッとするレベルですが、誰も持っていないものが誰よりも先に欲しいガジェット好きには堪らない一台ではないでしょうか。

山根博士さん&ayano*さんのトークセッションで、山折りと谷折りで全然印象が違うと言われていました。FlexPaiやGalaxy Foldは山折り、ファーウェイから発売される予定の「HUAWEI Mate X」は谷折りです。どのぐらい違いがあるのか、正直実際に触れたくてうずうずしています。

ちなみに、FlexPaiは閉じた時に隙間が出来るような構造になっています。(※ワッフルっぽいらしいです)

その点、Galaxy FoldやHUAWEI Mate Xはピタッと閉じれたりするのでこのあたりはまた違った感じが味わえるかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ : 折りたためるスマホは衝撃的

スマートフォンが折りたためる。なんだか不思議な感覚ですよね。だって、液晶ディスプレイが繋がっているのに折りたためるんですよ。

FlexPai手にとって、思わずワクワクしました。夢やロマンがそのまま、具現化されたような。なんだか、数年先の未来も感じさせてくれるような。もっとこの先色んな折りたためるスマホが登場して市場を湧かせてくるような気がしてなりません。

FlexPaiを見れただけでも、「Engadget 夏祭り」に行ってよかった。詳しい夏祭り詳細レポートはまた後日出しますのでご期待くださいませ。

\ シェアする /


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

よく読まれている関連記事

スポンサーリンク

関連記事を読む

-スマートフォン・タブレット

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.