サムスン、CES2018にてこっそりと閉鎖された会場にて「折り畳み式ディスプレイの携帯電話」を展示か

スポンサーリンク

サムスンは、今年のCES2018にてこっそりと閉鎖された会場にて「折り畳み式ディスプレイの携帯電話」を展示していたようです。

今回展示されていたデモ機では、「ギャラクシーX」と呼ばれているようです。デモ機は、7.3インチのディスプレイを搭載し、21:9のアスペクト比に近いものが半分に折り畳まれているようです。

ヒンジ部分は、Microsoft Surface Bookのヒンジ部分ににているようです。

ギャラクシーXは、年内に量産体制になるようです。
サムスン製品は、最近では一歩先の製品を作ってくるイメージがあるので今回の新製品についても期待したいですね。

ソース

スポンサーリンク

▼今すぐ記事をシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モバイル・ガジェットの最新情報をいち早く発信!「通信業界全般」「SIMフリースマートフォン」「Android」「iPhone」「格安SIM」を中心に様々なテーマを取り扱っています。「レビュー」「使用感」「初期設定」「お薦めフィルム・ケース」を中心にリアルな情報をお届けしています。新製品レビューも多数記載中!