【2018年】ビックカメラ格安スマホ福箱3980円(税抜)の中身は?【ネタバレ】

スポンサーリンク

2018年初スマホを購入してきました。例年は福袋関係と全く縁がないのですが、今年はたまたまビックカメラに立ち寄ってたまたまビックカメラ格安スマホ福箱3980円(税抜)が、残り一台となっていたので、買ってしまいました。2018年ビックカメラ格安スマホ福箱3980円(税抜)の中身をネタバレしていきます。先に言っておきます!!!!3980円(税抜)のSIMフリースマホが入っています。3980円(税抜)です。優しく、温かい目でビックカメラ格安スマホ福箱3980円(税抜)の中身を見ていきましょう。

ビックカメラ格安スマホ福箱3980円(税抜)を早速開封していきましょう!

中身その① 人気格安SIMフリースマホ「Zenfone Go」

ビックカメラ格安スマホ福箱3980円(税抜)の目玉は、ASUS Zenfone Go ZB551KL-BL16 が入っています。現在、Amazon(アマゾン)でも約13,000円程度で販売されています。

ちなみに、ここだけの話。名古屋駅ゲートタワー店で購入したんですが、スマホ販売コーナーの片隅に同じZenfone Goの新品が4980円で販売されてました。それでも今回の福袋の方が安いし、損はなし的な話です。ちなみに、Zenfone Goは、CPUにSnapdragon 400、RAM2GB、ストレージ16GBなのでミッドレンジスマホとなっています。とりあえず、スマホを始めたい!という人にはオススメなSIMフリースマホとなっています。

中身その② 格安SIM「BIC SIM」

今回の福箱には、BIG SIM 音声通話パックも入っていました。こちらは、iiJmioとコラボしている格安SIMカードです。SIMカードは、別途申し込み後、SIMカードが後日配送される仕組みになっています。初期手数料分が無料になるのでおトクに契約可能です。

中身その③ ビックカメラクーポン券

最後に、ビックカメラのクーポン券が入っていました。これはもはやオマケレベルで特にお得感はありません。

最後•••ビックカメラスマホ福箱3980円はどう?

内容としては、お察しください。とりあえず、スマホを初めたい方にはオススメ出来る福袋ですね。ASUS Zenfone Goをおトクに購入出来るので、福袋で購入するのもありですね!というわけで、2018年最初に購入したスマホはZenfone Goとなりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

▼今すぐ記事をシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モバイル・ガジェットの最新情報をいち早く発信!「通信業界全般」「SIMフリースマートフォン」「Android」「iPhone」「格安SIM」を中心に様々なテーマを取り扱っています。「レビュー」「使用感」「初期設定」「お薦めフィルム・ケース」を中心にリアルな情報をお届けしています。新製品レビューも多数記載中!