KDDI、「au Xperia XZs SOV35」実機ハンズオンレビュー!

スポンサーリンク

KDDI、2017年夏モデル最新Xperia XZs SOV35の実機を触ってきました。国内版のau Xperia XZs SOV35をチェックしていこうと思います。Xperia XZ SOV34との違いは、カラーと素材感が異なる、カメラが大幅に強化、本体メモリ(RAM)4GBに増強されています。

外観デザインの変更点は、カメラ部分の出っ張りになります。それ以外は、外観に変化はありません。Xperia XZsへの機種変更をオススメできる方は、Xperia XZよりも前のXperiaシリーズを使っている方です。正直、Xperia XZからの機種変更をする必要はないように感じます。Xperia XZよりも前のXperiaシリーズを使っている方であれば、まず間違いなく満足できると思います。それでは、Xperia XZsを見ていきましょう!

海外版Xperia XZsの実機レビューは下記からどうぞ!

https://www.mobile-com.net/entry/xperiaxzs-review/

au Xperia XZs SOV35 スペックは?

機種名Xperia XZs
カラーブラック
ウォームシルバー
アイスブルー
シトラス
サイズ約146mm×約72mm×約8.1mm
重さ約161g
OSAndroid 7.1
CPUSnapdrgaon 820
メモリROM/RAM
32GB/4GB
ディスプレイ約5.2インチ
トリルミナス
ディスプレイフル
HD1920×1080
電池容量2900mAh
防水防塵防水(IPX5/8)
防塵(IP6X)

au Xperia XZs SOV35ハンズオンレビュー!

Xperia XZs SOV35を持ってみた!

au版Xperia XZs SOV35は、au仕様になっているのでau専用アプリが複数個インストールされています。個人的には、不要なモノばかりなのでこのあたりのプリインストールアプリをなくしてくれると嬉しいですね。(難しいと思いますが・・・)展示機は、アイスブルーでした。個人的には、アイスブルーが一番綺麗な色でオススメです!

Xperia XZs SOV35 背面

背面の質感が、Xperia XZとは異なっておりマッドな質感でサラサラしています。個人的には、今回のXperia XZsの方が肌触りが良くて好印象でした◎

カメラ部分は、出っ張りが・・・

Xperia XZsの残念なポイントしてカメラの出っ張りが出来てしまったことです。過去のXperiaシリーズでは他のスマートフォンがカメラ出っ張りがある中、常にフラットカメラでしたがXperia XZsでは遂にカメラの出っ張りが出来ました。その分、大幅にカメラが強化されています。

Motion Eyeのカメラシステム新採用し、最大960コマのスーパースローモーションも撮影可能になりました。また先読み撮影という機能も新たに登場、撮りたい瞬間を逃さないカメラ仕様になっています。

引き続き、Type-Cコネクタ採用

Xperia XZsは、引き続きType-Cコネクタを採用しています。ホームボタンは、ナビゲーションバーを利用したいつもの仕様になっています。

電源ボタン、音量ボタン、カメラボタンの配列も今までと同じ仕様になっています。

最後に・・・

au版Xperia XZs SOV35は、いかがでしたでしょうか?au版Xperia XZ SOV34とは、なんだか質感が違うのでぜひ一度触れてみることをオススメします。au版Xperia XZs SOV35の注目ポイントは、やはりカメラになります。最大960コマのスーパースローモーションも撮影可能になり、先読み撮影も可能になっているカメラは、ぜひお試しあれ!

個人的には、Xperia XZからの買い替えはおすすめしません。あくまでXperia XZより前のXperiaシリーズを使われている方にオススメなスマートフォンになっていると感じました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

▼今すぐ記事をシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モバイル・ガジェットの最新情報をいち早く発信!「通信業界全般」「SIMフリースマートフォン」「Android」「iPhone」「格安SIM」を中心に様々なテーマを取り扱っています。「レビュー」「使用感」「初期設定」「お薦めフィルム・ケース」を中心にリアルな情報をお届けしています。新製品レビューも多数記載中!