シェアする

KDDI「au Galaxy S8 SCV36」実機ハンズオンレビュー!

シェアする


KDDI、au 2017年夏モデル大注目はやはりGalaxy S8シリーズです。今回は、5.8インチのGalaxy S8について実機ハンズオンレビューをお届けします。国内販売はすでに開始されており、人気の一台になっています。

冒頭の写真は、Galaxy S8のオモテになります。ほぼベゼルレスで手に持った感じは、5.8インチとは思えないほどのサイズ感で実際4.7インチのiPhone 7とほぼ同サイズでした。

前面上部にインカメラ、他に虹彩認証用のカメラも搭載されています。ホームボタンは、物理ボタンが廃止されて前面のディスプレイに埋め込まれています。ホームボタンが点灯してなくても押せば反応してくれるのは驚きました。

背面も滑らかに湾曲しているので、手に持った時にフィット感があります。Galaxy S8シリーズのカメラについては強化はされていません。ただ、相変わらず誰でも綺麗な写真が撮影可能です。

物理ボタンの代わりにナビゲーションバーが採用されています。配置も変更可能です。ナビゲーションバーが点灯していなくても、ホームボタンを押せば反応してくれます。

Galaxy S7 edgeの時は、前面に指紋認証がありました。Galaxy S8では、背面のアウトカメラ付近に変更されています。指紋認証しにくい位置にあるのでこの辺りは不満点かもしれません。

Galaxy S8の実機を触ってみた感想は、やはり未来感のある素晴らしいスマートフォンだと感じました。特にインパクトが強いのはディスプレイだと思います。今までもベゼルレスはありましたが、ここまで持ちやすさまでこだわったものに出会ったことがありません。この機種を一度使えば、ベゼルレスに魅了されること間違いありません。

発売は、2017年6月8日からとなります。圧倒的完成度と未来感を感じたいなら今年の夏モデルはコレで決まりです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
モバイル・ガジェットの最新情報をいち早く発信!「通信業界全般」「SIMフリースマートフォン」「Android」「iPhone」「格安SIM」を中心に様々なテーマを取り扱っています。「レビュー」「使用感」「初期設定」「お薦めフィルム・ケース」を中心にリアルな情報をお届けしています。新製品レビューも多数記載中!