ガジェット専門ブログ

モバイルドットコム

モバイル回線

【2019年上半期】今買うべきauスマートフォン📱"トップ5"!!【Android編】

投稿日:

久しぶりに友達から来る連絡は、大体スマホの相談。どうも、ちえほん(@chehonz201)です!!

今回は、僕が独断と偏見で選ぶ2019年上半期"今"買うべきauスマートフォントップ5、Android編をご紹介していきます。今、機種変更しても後悔しないAndroidスマートフォンを選んでみました。色々な項目ありますが、デザイン、価格、スペック、カメラや使いやすさ、バッテリー持ちなど、様々な項目を参考に選んでみました。今回は、主に2019年夏モデルを中心にトップ5をランキング形式でお伝えしていきます。

ミドルレンジモデルからハイエンドモデルまで、2019年失敗しないスマートフォン購入をしていきましょう。

スポンサーリンク

2019年上半期"今"買うべきauのAndroidスマートフォン

それでは、早速ランキング第5位から順にご紹介していきたいと思いますが、実はどうしてもご紹介しておきたいスマートフォンがあります。

それは、「Xperia XZ3 SOV39」です。

IMG_0490

今、2019年の夏モデルが非常にどれも魅力的ではありますが、圧倒的に割引が効いた機種代金と2018年後半に発売されたハイエンドモデルの性能を誇るXperia XZ3は魅力的としか言いようがあります。おそらく在庫処分になると思います。品切れになる前に気になる方はぜひチェックしてみてください。

チェック!!!

大幅値下げ!!(2019年6月18日より〜)
97,200円→43,200円(過去最安値)

一括でも43,000円なので、ミドルレンジモデル並の安さでハイエンドモデルが購入出来ます。しかも、特に難しい条件もなく機種変更でも大丈夫なのは本当に凄いし、安い。

\ 【公式】auオンラインショップ!! /

今すぐ「Xperia XZ3 SOV39」をチェックする

※待ち時間なし!頭金ゼロ!送料無料!

第5位「AQUOS R3 SHV44」個性的なカメラが凄い!

僕が選ぶ2019年上半期"今"買うべきauスマートフォン第5位は、「AQUOS R3 SHV44」です。カメラが凄く進化しているのが分かる一台です。

AQUOS R3の特徴!

  • 最大表示可能色数が10億色の「ProIGZOディスプレー」を搭載
  • シャープ独自のAIシステム用いたデュアルカメラ
  • 最新チップセットSnapdragon855を採用!
  • 静止画(1220万画素)用+動画(2010万画素)用に特化したそれぞれ個別に別れたカメラ!

au公式サイトで価格を確認する

au 2019年夏モデルのハイエンドモデルの中では最も安いのが、シャープ最新フラッグシップモデル「AQUOS R3」です。安いから駄目というわけでもなく、素晴らしい性能とカメラを備えています。また、魅力はディスプレイで、最大表示可能色数が10億色の約6.2インチの「ProIGZOディスプレー」を搭載しています。最大輝度も前モデルと比べて約2倍になり、より美しい写真や動画を楽しむことができるようになっています。また、「ハイスピードIGZO」対応のため、動きの激しい動画や画面スクロール時の文字の残像を抑えて滑らかに表示することが可能となっています。

さらにカメラは、旧モデルAQUOS R2と同様に動画用と静止画用の2つ使いみちを完全に分けたカメラを搭載しています。

「ProPix2」という新画質エンジンを搭載しました。進化したシャープ独自のAI(人工知能)システムが動いている被写体を分析し、動きに合わせた最適なシャッタースピ ードを設定するため、動いている被写体でもピントがずれることなく撮影が出来るようになっています。動画用カメラには、電子式手ブレ補正、静止画用には光学式手ぶれ補正を搭載していおり、用途に合わせた最適なカメラ仕様になっているのも特徴です。

シャープのスマートフォンはココ最近非常に良くなってきています。まず、買って後悔しない一台になっています。個人的に惜しいポイントしては、インカメラ部分のノッチと下部のノッチ、ダブルノッチになっていることで、使いづらさがあるように感じました。

第4位「Galaxy A30 SCV43」価格と性能のバランスが最強!

僕が選ぶ2019年上半期"今"買うべきauスマートフォン第4位は、「Galaxy A30 SCV43」です。価格とスペック・性能のバランスが最も取れたモデルになっています。

Galaxy A30の特徴!

  • 超広角レンズを含むデュアルカメラを搭載!
  • 豊富なカラーラインナップ、格好良さがあるデザイン
  • 低価格Galaxyシリーズが嬉しい!
  • 大画面6.4インチ有機ELディスプレイ!!
  • Felica搭載、おサイフケータイに対応!
  • IP68防水防塵仕様に対応!!!

au公式サイトで価格を確認する

「Galaxy A30 SCV43」は、Galaxyシリーズのミドルレンジモデルです。auの2019年夏モデルの中でも安価なスマートフォンで、性能と価格のバランスが非常に良いスマートフォンとなっています。魅力は、6.4インチの大画面にミドルレンジモデルながら有機ELディスプレイを搭載、なんとIP68防水防塵仕様に対応、Felica搭載でおサイフケータイも使える、大容量バッテリー3900mAhを搭載することでバッテリー良し、これだけ詰まって価格が4万円前半なのは非常に魅力的です。

AQUOS R3には性能・カメラ等遠く及びませんが、バランスの取れたスマートフォンということで選びました。個人的には、同価格帯のHUAWEI P30 lite Premiumに期待していましたが、発売延期、発売日が現在も未定なことを考えるとauのミドルレンジモデルの中で選ぶならダントツ、このGalaxy A30がおすすめです。

第3位「Galaxy S10 SCV41」全部のせスマホ!

僕が選ぶ2019年上半期"今"買うべきauスマートフォン第3位は、「Galaxy S10 SCV41」です。すべて欲しい機能や性能、カメラが搭載されている完成された一台です。

Galaxy S10の特徴!

  • ディスプレイの綺麗さが圧倒的!!
  • 最新CPU搭載でサクサク動作&ゲームも快適!!
  • カメラが大幅強化!!
  • 顔認証+指紋認証もあるのでどんな環境場面でも対応OK!!

au公式サイトで価格を確認する

au夏の最新モデル大注目候補の一台は「Galaxy S10」です。Galaxy S10シリーズは、10周年を迎え、完成された一台を投入しています。フロントディスプレイには、Infinity-O Displayを採用した6.1インチQuad HD+ Dynamic AMOLEDディスプレイ搭載しています。スマートフォンでは初となるHDR10+にも対応です。とにかく、液晶ディスプレイが綺麗です。

Snapdragon855を搭載、メモリ(RAM)は8GB、ストレージ(ROM)は、128GBです。アウトカメラは、トリプルカメラを搭載しています。構成は1600万画素(ウルトラワイドカメラ)、1200万画素(広角カメラ)、1200万画素(望遠カメラ)となっています。シーンに合わせたレンズを切り替えることで、幅広い写真を手軽に撮影出来るようになりました。

Galaxy S10+とは違い、インカメラはシングルカメラを搭載しています!構成は、1000万画素(セルフィーカメラ)です。また、大容量3300mAhバッテリーを搭載していて、リバースワイヤレス充電にも対応しました。もちろん、継続して防水防塵対応もしています。

ディスプレイ右上のパンチホール型のインカメラには、賛否あるものの2019年最も理想的に近い、完成された一台となっています。唯一、バッテリーについては不安がるのが勿体無いです。

第2位「Xperia 1」格好良いXperiaが戻って来てくれた!

僕が選ぶ2019年上半期"今"買うべきauスマートフォン第2位は、「Xperia 1 SOV40」です。久しぶりに僕らのXperiaが戻って来てくれたそんな気がした一台です。

Xperia 1の特徴!

  • 世界で初めて4K HDRに対応した有機ELディスプレイを採用
  • トリプルレンズカメラと世界初の「瞳AF」に対応!
  • 最新チップセットSnapdragon855を採用!

au公式サイトで価格を確認する

「Xperia 1 SOV40」は、世界で初めて4K HDRに対応した有機ELディスプレイ、さらに21:9のシネマワイドディスプレイを採用していて、6.5インチ超縦長スマートフォンになっています。大画面により2つのアプリを見やすく同時に表示して、SNSしながら、YouTubeなんてことも縦長だから容易に出来ます。

他にはない超縦長スマートフォンとしても差別化を図れています。もちろん、すべての方が好む超縦長ではないものの、ハマる人にはハマる個性的な一台です。

また、これまでSONYがデジタル一眼カメラαの技術、瞳AF(オートフォーカス)」をスマホでは世界初となる対応をしました。瞳を検出してフォーカスを合わせる「瞳 AF(オートフォーカス)」は、高級ハイエンドカメラに搭載されていたものなのでやはり期待値は高いですね!また、シリーズ初となる標準・望遠・超広角のトリプルレンズカメラを搭載しているのも、カメラが強いXperiaが戻って来てくれた印象です。

個人的に魅力を感じるは、デザインとカラーです。単純に格好良さがあるデザイン、長年の人気色パープルの復活を含め、こだわりがあるカラーラインナップは素晴らしいものがあります。Galaxy S10シリーズと比較すると足りない部分も出てきますが、何より格好良いXperiaが戻って来てくれたことに喜びを感じています。

第1位「Galaxy S10+ SCV42」まさしく完璧な一台

僕が選ぶ2019年上半期"今"買うべきauスマートフォン第1位は、「Galaxy S10+ SCV42」です。Galaxy S10にはないインカメラの強化や6.4インチとは思えない軽さを実現していてかつ、最新機能が詰まっている一台です。

Galaxy S10+の特徴!

  • 6.4インチディスプレイ搭載で動画やゲームが快適すぎる!!
  • 最新CPU搭載で圧倒的サクサク動作!!
  • カメラが大幅強化!!インカメラも綺麗!!

au公式サイトで価格を確認する

Galaxy S10+は、僕が2019年上半期に購入してきたスマートフォンの中で最も優れている一台です。デザインやカラーラインナップの魅力こそ、Xperia 1に劣る部分も感じますが、圧倒的なスペック、仕様、妥協のない最新機能の搭載、使いやすさに配慮したイヤホンジャックの搭載など、個人的に欲しい要素がすべて詰め込まれている一台になっています。

Galaxy S10と同様、Infinity-O Displayを採用した6.4インチQuad HD+ Dynamic AMOLEDディスプレイ搭載しています。スマートフォンでは初となるHDR10+にも対応です。CPUは、Snapdragon855を搭載、メモリ(RAM)は8GB、ストレージ(ROM)は、128GBです。アウトカメラは、トリプルカメラを搭載しています。構成は1600万画素(ウルトラワイドカメラ)、1200万画素(広角カメラ)、1200万画素(望遠カメラ)となっています。

Galaxy S10+のみ、インカメラにデュアルカメラを搭載しています!構成は、800万画素(RGB深度カメラ)+1000万画素(セルフィーカメラ)です。また、大容量4000mAhバッテリーを搭載していて、リバースワイヤレス充電にも対応しました。もちろん、継続して防水防塵対応もしています。

欲しい機能がすべて詰まった一台です。Xperia 1と比較すると、これがあったら良かったと感じる機能がGalaxy S10+にはすべて詰まってています。Xperia 1と比較される方も多いと思いますが、総合的な完成度であればまだGalaxy S10+の方が上をいっています。

最後に:2019年上半期は豊作スマホだらけ!

すでに僕自身、2019年には様々なスマートフォンを購入していますが、どれも素晴らしいものばかりです。ここまで各社個性的かつ、性能アップ。デザイン修正を加えてきている新型ばかりなのは珍しいようにも思います。

差別化が難しくなってきているスマートフォンですが、今年はどのスマートフォンもそれぞれの特徴を持ち合わせています。ぜひ、自分に合う一台をさがしてみてはいかがでしょうか。

\ 【公式】auオンラインショップ!! /

今すぐチェックする

※待ち時間なし!頭金ゼロ!送料無料!

\ シェアする /


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

よく読まれている関連記事

スポンサーリンク

関連記事を読む

-モバイル回線
-,

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.