エイスース

コスパ最強スマホ『ASUS ZenFone3 ZE520KL』を購入開封レビュー!-圧巻のサクサク感&デザインの高級感が魅力的すぎた

更新日:

今年最強とも言われるコスパ怪獣『ASUS ZenFone 3 ZE520KL』が先日、台湾で発売が開始されました。

今回の「ZenFone 3」シリーズは、過去の「ZenFone」シリーズとは違う質感を感じていました。実は、過去の「ZenFone」は何度も購入しようか迷っていたのですが、どうもデザインが好みではありませんでした。そこに発表されたのが『ASUS ZenFone 3』でした。個人的には、ドンピシャなスマホでした。すぐに欲しくなったので今回は急遽、個人輸入をしました。

現状、日本発売は早くとも9月以降になるとのことなので個人的には個人輸入の方がお薦めです。ただし、現状技適マークは確認できませんでしたので注意が必要です。※(2016/7/19時点)

とりあえず、感じたのは3万円以下(台湾価格)で『ASUS ZenFone 3 ZE520KL』を発売したASUSの本気を見せてもらったように思います。個人的に、「Xperia X Performance」も実機を使ったので感じますがほとんど差がないように感じました。圧倒的なサクサク感とデザインを大幅に変えて高級感を出している『ASUS ZenFone 3 ZE520KL』の凄さを実感しました。恐らく、『ZenFone 3 ZE552KL』はRAM4GBなのでさらにいい動き何だと思う。ただ、5.5インチよりも5.2インチが欲しかったのでこちらになりました。

色々思いを語り始めると長くなるので早速『ASUS ZenFone 3 ZE520KL』の特徴&詳細スペック&開封レビューについて見ていきましょう!

『ASUS ZenFone 3 Dual ZE520KL』の詳細スペックは?

プロセッサ 2.0 GHz / クアッドコア / Qualcomm Snapdragon 625 MSM8953 / GPU: Adreno 506
重量 155 g
電池容量 2650 mAh (内臓)
外部メモリ 推奨最大容量 最大スロット容量: 200GB
内蔵メモリ容量 (ROM) 32GB
内蔵メモリ容量 (RAM) RAM: 3GB
ディスプレイ(画面)サイズ 5.2インチ
ディスプレイ(画面)解像度 FHD Super IPS / 解像度: 1920 x 1080 ピクセル
メインカメラ 16メガピクセル
サブカメラ 8メガピクセル

対応バンドは?

対応バンド: LTE バンド 1/2/3/5/7/8/18/19/26/28/38/39/40/41
3G/HSPA バンド 850/900/1900/2100
2G/Voice バンド 850/900/1800/1900

参照・引用:エクスパンシスより
※上記内容は、周波数でのご利用をお約束するものではございません。詳細については、メーカーへのお問合せを宜しくお願い致します。

『ASUS ZenFone 3 ZE520KL』を購入開封レビュー

『ASUS ZenFone 3 ZE520KL』を購入開封レビューをお届けします!正直、箱も本体デザインも操作レスポンスも価格帯から考えると非常に良く出来た素晴らしいSIMフリースマートフォンでした。是非一度お試しあれ!

『ASUS ZenFone 3 ZE520KL』の箱がカッコ良い!

まず、『ASUS ZenFone 3 ZE520KL』が高級感がある。

久しぶりにお洒落なデザインのパッケージに出会いました。

過去の「ZenFone」シリーズの箱に比べると高級感もありGood◎

初期フィルムは勿論付いてます!袋タイプ

初期フィルムは、画面に貼られているタイプではなく、スッと取り外しが可能なものでした。

個人的には、フィルムを剥がすタイプのものより好きです。

サイドには電源ボタンアイコンが袋にありました!

分かりやすいように、初期フィルムに電源ボタンマークが記載されています。

この辺りの配慮は、初めてのスマートフォンの方にもありがたいですね。

付属品はこちら!

『ASUS ZenFone 3 ZE520KL』には、充電ケーブルやACアダプタも付属しているので何か追加で購入する必要はありません。


[aside type="boader"] ・ACアダプタ
・Type-C充電ケーブル
・イヤホン(イヤーパッド付属)
[/aside]

『ASUS ZenFone 3 ZE520KL』は、Type-Cが採用されているので当然ケーブルもType-C充電ケーブルですね。個人的には、付属品は使わない主義なので『Amazon』でType-C充電ケーブル買いました。

『ASUS ZenFone 3 ZE520KL』を起動させました!

『ASUS ZenFone 3 ZE520KL』を起動してみました。

ASUS、独特な初期設定画面が登場します。初期設定については、下記記事をお読みくださいませ。
[kanren postid="6388"]

初期設定画面!

初期設定画面は、日本語入力から始まります。

操作しやすく分かり易いので、サクッと終わらせましょう!

『ASUS ZenFone 3 ZE520KL』表

フロントデザインもカッコ良い!

2.5Dガラス採用で操作しやすいのも特徴の一つです。

表面、裏面ともガラスのエッジ2.5D加工!

サイドフレームの加工が魅力的な『ASUS ZenFone3 ZE520KL』


サイドフレームのアルミ加工がカッコ良い!

『ASUS ZenFone 3 ZE520KL』裏

背面も非常にお洒落!

高級感を演出してくれています。背面には、カメラと指紋認証部分が搭載されています。

背面の加工も高級感を演出

違う角度からの背面をどうぞ!

個人的には、かなり好きなデザイン仕上がりになっています。

本体下部Type-C採用

ASUS ZenFone3 ZE520KLは、Type-C採用です。

今度は、Type-C採用スマートフォンが主流になってくるのでこの辺りでType-Cケーブルを揃えておくのもお薦めです。お薦めType-Cケーブルは下記のType-Cケーブルです。
[kanren postid="6362"]

カメラの出っ張りはこんな感じ

『ASUS ZenFone3 ZE520KL』のカメラは、わずかに出ています。

ココは出っ張りがない方が良かったです。
この辺りはXperiaシリーズの凄さが勝ります。

※台湾版は、音量をサイレントにするとカメラ音はなしになります。

右サイドに電源ボタン+音量ボタン

『ASUS ZenFone3 ZE520KL』の電源ボタンは押しやすい。

電源ボタンの上には、音量ボタンがあります。

本体上部にイヤホンジャック搭載

『ASUS ZenFone3 ZE520KL』は、上部にイヤホンジャックが搭載されています。

イヤホンジャックが廃止されていないので、どのイヤホンでも使用可能です。

『ASUS ZenFone 3 ZE520KL』の持ちやすさは最高!

『ASUS ZenFone3 ZE520KL』は持ちやすいの?

5.2インチということもあり、非常に持ちやすい。
恐らく表面、裏面ともガラスのエッジ2.5D加工がされているのでさらに持ちやすさを良くしているんだと思います。手のフィット感はずっと握っていたくなるぐらい心地よいフィット感です。

背面に備えられている指紋認証

指紋認証は、凄く使いやすいので登録しておこう!

手で『ASUS ZenFone 3 ZE520KL』を握った時、丁度良い位置に指紋認証が搭載されているので非常に便利。背面に指紋認証が付いているので両利きどちらでも認証しやすいです。

スポンサーリンク

最後に・・・

『ASUS ZenFone 3 ZE520KL』は、現状日本未発売(2016/07/19時点)ですが、日本でも発売が予定されています。価格帯は恐らく3万円台になるかと思いますが、それでも最強コスパスマホだと思います。今回は、購入開封レビューということで細かな機能やカメラ、指紋認証の性能については触れませんでしたが、正直驚くほど完成されたスマートフォンになっています。過去にない高級感を纏った『ASUS ZenFone 3 ZE520KL』を是非一度お試しあれ!

機能やカメラについては後日、記事にしたいと思っています。
最後までお読み頂きありがとうございます!

海外版「ASUS ZenFone 3」をチェック!

国内版「ASUS ZenFone 3」をチェック!

『ASUS ZenFone3 ZE520KL』に関する記事はこちら

ZenFone3
コスパ最強スマホ『ASUS ZenFone3 ZE520KL』を購入開封レビュー!-圧巻のサクサク感&デザインの高級感が魅力的すぎた - モバイルドットコム
ZenFone3
便利すぎる『ASUS ZenFone3 ZE520KL』で「デュアルスタンバイ」を試してみた!-4G+3Gサービス同時待受可能 - モバイルドットコム
ZenFone3
【初期設定編】これだけはやっておきたい『ASUS ZenFone3 ZE520KL』の初期設定はコレ! -初期設定&便利機能まで - モバイルドットコム
ZenFone3
『ASUS ZenFone3 ZE520KL』にお薦めケースと保護フィルムについて思ったこと買って後悔したくない! - モバイルドットコム
ZenFone3
『ASUS ZenFone3 ZE520KL』ならAPN設定も楽々!ープリセットで楽天モバイルやIIJmio等、多数の格安SIMを網羅 - モバイルドットコム
ZenFone3
『ASUS ZenFone3 ZE520KL』用のケースと保護フィルムを購入!-ガラスフィルムには特に注意が必要 - モバイルドットコム
ZenFone3
『ASUS ZenFone3 ZE520KL』でAR(拡張現実)が使えることを確認!!-ジャイロセンサー搭載なので「ポケモンGO」にもお薦め - モバイルドットコム
ZenFone3
意外と知らない『ASUS ZenFone3 ZE520KL』の便利な機能5選!ーダブルタップで起動&スリープが便利 - モバイルドットコム

『ASUS ZenFone 3 ZE520KL』と同じ価格帯『HUAWEI P9 lite』が気になる方はこちらをどうぞ!

『HUAWEI P9 lite』購入レビュー!
P9 lite
洗練されたデザインに魅力的な価格『HUAWEI P9 lite』を購入レビュー&使用感!-「ZenFone3 5.2インチ」と迷うのも分かる仕上がりに - モバイルドットコム

スポンサーリンク

\ PICK UP!! /

エイスース

【30周年記念モデル】ZenFone 6実機ファーストインプレッション | A部発表会レポート①

ASUS(エイスース)から国内発売が発表されたZenFone 6。注目したいのは、30周年記念モデルの存在。限定モデルのASUS ZenFone 6 Edition 30 (ZS630KL)は、通常のZenFone 6をさらにハイスペック仕様(RAM12GB / 512GB)に変え、背面にASUSらしいスピン調でかつ30周年記念ロゴが入っています。 また、保証も手厚くなんと国内30ヶ月保証が提供されます。特別な存在のZenFone 6は通常モデルにはないさらなる高級感を放つ。上質で、懐かしい背面加工はAS ...

続きを読む

ZenFone 6と外箱

エイスース

ASUS ZenFone 6 ZS630KL レビュー!インカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラが最強すぎる

どうも、僕はASUSが好き。ちえほん(@chehonz201)です!! さて、今回はASUS最新フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を購入したのでレビューをお届けします。注目は、やはりインカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラです。インカメラ(もしくは、音量ボタン)を起動するとカメラが動き出す大胆なギミックが持ち味。また、最新のハイエンド向けCPU搭載や他にはない大容量バッテリー5,000mAhの採用など、目が話せない2019年夏モデル大注目スマートフォンとなっています。 この記事 ...

続きを読む

エイスース

ASUS JAPAN新型スマホ「ZenFone 6 ZS630KL」を発表 | 発売は8/23から、価格は69,500円(税抜)〜

ASUS JAPANは、発表会イベント「WISER TOGETHER~30 Years Together」にて国内向けに新型フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を投入することを発表しました。 国内投入されるは「ZenFone 6 ZS630KL」、以下のとおりです。( 国内版 ZenFone 6 ZS630KL ミッドナイトブラック RAM8GB/ROM256GB (BK256S8) 8/23発売開始 69,500円(税抜) ZenFone 6 ZS630KL トワイライトシルバー ...

続きを読む

iPhone 11を買うか買わないか

アップル

2019年今秋に発売されるであろう新型iPhoneは買いますか | 7割近くは買わない・見送り?

2019年iPhoneを買いますか?どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! いよいよ、来月に発表されるであろうApple(アップル)の新型iPhone 11シリーズ(仮名称)。カメラは、5.8インチiPhone Proと6.5インチiPhone Pro Maxの2機種が上位モデルの位置づけでトリプルカメラを搭載、iPhone 11はデュアルカメラを搭載すると言われています。 また、iPhone 11シリーズは以下の三種類が登場すると言われています。 ポイント iPhone 11 ▶ ...

続きを読む

iPhone 2019年モデルのケースを買ってみた

アップル

新型iPhone 2019年モデル用と思われるケースを買ってみた | XS Maxに付けても違和感がない。

新型iPhoneはどれを買おう。どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! 今秋、発売予定のアップル新型iPhoneについて様々なリークがされています。今年のiPhoneはカメラ部分が大きく変わると言われています。 ちえほん実際どんな感じになるのか知りたい というわけで、先日のEngadget夏祭りにて山根博士さんから新型iPhone 2019年モデル用と思われるケースを買ってみました。 すでにご存知の方も多いかもしれませんが、今年のiPhoneは三種類発売されると言われています。発売されると言わ ...

続きを読む

サムスン

DXOMarkにて「Galaxy Note 10+ 5G」のカメラ評価が登場 | イン・アウトともに世界最高点をマーク

先日、サムスンから発表されたGalaxy Note 10シリーズ。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のトリプルカメラを採用、Note 10+は、6.8インチ有機ELディスプレイ搭載、こちらも同じくNoteシリーズ初のクアッドカメラを採用しています。共通仕様として、防水防塵対応しています。また今回からBixbyボタン、3.5mmオーディオジャック廃止されています。 スマホカメラを評価しているDXOMarkに、Galaxy Note 10シリーズ「5G」 ...

続きを読む

Note10が発表

サムスン

Galaxy Note 10 / Note 10+が遂に登場 | Note 9から何が変わるのか、日本国内発売はあるのか

Galaxy Note 10 / Note 10+シリーズが遂に発表されました!!!どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 2019年8月8日日本時間で午前5時ごろサムスンから最新フラッグシップモデルGalaxy Note 10 / Note 10+が公式発表されました。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のトリプルカメラを採用、Note 10+は、6.8インチ有機ELディスプレイ搭載、こちらも同じくNoteシリーズ初のクアッドカメラを採用し ...

続きを読む

サムスン

Galaxy Note 10 / Note 10+が発表されました | 日本向けページが登場、5Gは予定通りなし。

Galaxy Note 10 / Note 10+シリーズが遂に発表されました!!!どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 2019年8月8日日本時間で午前5時ごろサムスンから最新フラッグシップモデルGalaxy Note 10 / Note 10+が公式発表されました。 日本向けページも登場しました。5Gモデルは予定通り記載はなく、Galaxy Note 10 / Note 10+が載せられています。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のト ...

続きを読む

関連記事

-エイスース
-

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.