スポンサーリンク

Android ZenFone4Max ガジェットレビュー

ZenFone4 Max ZC520KLを徹底レビュー!ZenFone 3 Maxからの進化は凄い、一気に格安SIMフリースマホ大本命に◎

更新日:

ASUS ZenFone 4 Max ZC520KLを徹底レビュー!!気になる性能、スペック、動作レスポンス、バッテリー持ち、デュアルカメラ、使用感、全部見せます。
ASUS ZenFone 4 Maxは、去年の年末2017年12月8日に発売が開始されています。
ZenFone 4 Max SIMフリーの価格は、約24,800円(税込)、カラーはネイビーブラック、サンライトゴールド、ローズピンクの3色展開となっています。
すでに、国内向けSIMフリースマホランキングでも常に上位をキープしています。

ZenFone 4 Maxは、間違いなく"買い"な一台!!

ZenFone 3 Maxからの修正がしっかりされており、重要だったバッテリー持ちも大幅に改善されています。ZenFone 4 Maxは、朝から夜まで1日普通に使っても100%→70%程度のバッテリーが余裕で残っています。
また、DSDS対応でデュアルSIMカードを使いながら、microSDカードも同時に使用できるSIMスロットは非常に便利です。
ZenFone 3 Maxでは、CPUが不評だったMediaTekでした。
今回は、Snapdragon430になったこととRAMが3GBになったことで動きに余裕が出ました。

[box class="green_box" title="ZenFone 3 Maxが不満足だった点は?"] ■超大容量バッテリー搭載、長時間使用を謳っているのにバッテリー持ちが悲惨すぎる
■動作は、カクカクでメインに使うには厳しすぎる
ASUS ZenFone 3 Max ZC520TLのバッテリー持ちは思った程良くない?コスパ的には問題なし

先日、発売が開始された「ASUS ZenFone 3 Max ZC520TL」ですが、個人的にはバッテリー持ちが想定していたよりも悪いという感想です。ただ、バッテリー持ちが悪いとはいえ「ZenFone ...

[/box]

旧機種ASUS ZenFone 3 Maxの悪いところを全て改善、進化しており、「ASUS ZenFone 4 Max」は完全に格安SIMフリースマホの大本命になりました。
ASUS ZenFone 4 Maxは、自信を持ってオススメしたい一台となりました。

[box class="pink_box" title="ASUS ZenFone 4 Max ZC520KLは、こんな人にオススメ!"] 「メインでも、サブでも両方使える万能スマホ」
「値段が安く、使いやすいスマホが良い」
「バッテリー持ちがとにかく良いスマホを探している」
[/box] 上記内容に1つでも合致すれば、まずASUS ZenFone 4 Maxを購入して後悔することはないでしょう!

それでは、ASUS ZenFone 4 Max ZC520KLを詳しく見ていきましょう!!!

ZenFone 4 Max SIMフリーを徹底外観レビュー!!!

それでは、ZenFone 4 Max SIMフリーの外観を徹底的に見ていきましょう!!!


今回は、ZenFone 4 Max SIMフリーのローズピンクを選んだので可愛らしいデザインパッケージになっています。

付属品


付属品は、ZenFone 4 Max SIMフリー本体、ACアダプタ、充電ケーブル、イヤホン、リバースチャージ機能用USBケーブル、説明書となっています。
※リバースチャージ機能とは、ZenFone 4 Max SIMフリー本体をモバイルバッテリーとして使用することが可能な機能で、従来のZenFone 3 Maxよりも速く充電が出来るようになっているようです。

ZenFone 4 Max SIMフリー:オモテ


ZenFone 4 Maxは、見た目のチープさが正直ありません。
しっかりと作られており、デザインも価格に見合わず素晴らしいです。
ディスプレイ下部に指紋認証が可能なホームボタンが搭載されています。

ZenFone 4 Max SIMフリー:ウラ


ZenFone 4 Max SIMフリーのローズピンクは、女性にも人気が出そうな使いやすいカラーです。
上部には、デュアルカメラが搭載されています。
バッテリー持ちも良いので2台目のサブ用にもオススメ出来ます。

ZenFone 4 Max SIMフリー:ディスプレイ

[colwrap] [col2][/col2] [col2][/col2] [/colwrap] ZenFone 4 Maxのディスプレイは、思ったよりも綺麗です。
ディスプレイは、約5.2型ワイドTFTカラータッチスクリーンIPS液晶 (LEDバックライト)を採用しています。
解像度:1,280×720ドット (HD)となっています。

実際に見て感じて頂けると思いますが、普通に使う分には問題ないレベルの綺麗さです。

ZenFone 4 Max SIMフリー:カメラ


ASUS ZenFone 4 Max ZC520KLの注目要素の一つとして、やはりデュアルカメラですね!
この価格帯でデュアルカメラを搭載しているのは、なかなか凄いです。


デュアルカメラの構成は、1,300万画素カメラ内蔵+500万画素広角カメラ内蔵となっています。
広角レンズが搭載しているので、同じ場所から撮影してもまた違った雰囲気の写真が撮れるの面白いです。

ZenFone 4 Max SIMフリー:側面


左側には、SIMスロットがあります。


上部にはイヤホンジャックが搭載しています。


右側に、音量ボタン+電源ボタンという組み合わせです。


下部には、microUSBコネクタがあります。今流行のType-Cコネクタではないのでご注意下さい。

ZenFone 4 Max SIMフリー:SIMスロット


ZenFone 4 Max SIMフリーは、DSDSに対応しています。
デュアルSIMカードに対応していて、さらにmicroSDカードも同時に使用できる珍しい仕様です。
国内で発売されているほとんどのSIMフリースマホはDSDS使用時にはmicroSDカードは使用できない仕様になっています。
デュアルSIMカード+microSDカードも同時に使えるのは、ZenFone 4 Max SIMフリーの優位性の一つと言えそうです。

ZenFone 4 Max SIMフリー:UIデザインについて

[colwrap] [col2][/col2] [col2][/col2] [/colwrap] UIデザインは、おなじみのZenUIです。
初期搭載OSは、Android 7.1.1となっています。
ZenUIは、個人的には使いやすいと感じています。
低価格なスマホではありますが、多機能なので設定項目も多めでカスタマイズのしがいがありますね。

ZenFone 4 Maxを使ってみた感想は?


ZenFone 4 Maxを実際に使ってみてまず感じたのが、大容量バッテリーを搭載しているのに思ったよりも全然"軽い"のが印象的すぎました。
4,100mAhのバッテリーを積んでおきながら、本体の重さは156gと案外軽くてびっくりします。
リバースチャージ機能も搭載しているので、もはやモバイルバッテリーを一個持ち歩くよりサブでZenFone 4 Maxを持ち歩いた方が絶対便利です!!

ZenFone 4 Maxの動作レスポンスはどうなの?

[colwrap] [col2][/col2] [col2][/col2] [/colwrap] 上記画像は、人気ベンチマークテストアプリで計測した結果です。
数回、試してみましたが上記が平均値ぐらいとなります。
動作については、重いゲームをしなければ全く問題ありません。
正直、ZenFone 3 Maxとは比べ物にならないように感じました。
CPUの違いでここまで快適になるとは思いませんでしたが、ホントに満足出来るレベルです。
ただし、ハイエンドモデルを想像して購入をすることはオススメしません!
あくまでミッドレンジモデルです。

ZenFone 4 Maxのバッテリー持ちはどうなの?


ZenFone 4 Max SIMフリーのバッテリー持ちについては、一切の不満がなく大満足です。
ZenFone 3 Maxの時は、とにかくバッテリー持ちが悪かったのでトラウマになっていましたが、しっかりと修正改善がされています。
1日ガツガツ使っても電池切れの心配がない安心感は凄くありがたいです!!

ZenFone 4 Max SIMフリー:デュアルカメラの使用感は?

ZenFone 4 Max SIMフリーのカメラは、撮影した写真が暗くなりがちでした。
カメラメインでの使用には、不向きな機種です!
また、手ぶれ補正がないので特に暗いところでの撮影は厳しい感じでした。

昼間

[colwrap] [col2][/col2] [col2][/col2] [/colwrap] 昼間での撮影は、光があれば十分に綺麗な写真が撮影可能です。
光が少ない場所では、全体的に暗めの写真になることが多かったです。
広角レンズでの撮影は、同じ場所から撮影しても全く違う感じで撮影出来るので面白いです!!

夜景

[colwrap] [col2][/col2] [col2][/col2] [/colwrap]

ZenFone 4 Maxは、手ぶれ補正が搭載されていないので、暗闇での撮影はなかなか厳しい印象です。
出来るだけ手ブレを少なく、動かさないで撮らないと結構ぶれます!
夜でも広角レンズでの撮影は、広範囲が撮影可能なので面白さがあります。

総評


ZenFone 4 Maxは、いかがでしたでしょうか?
ZenFone 4 Maxを思ったより欲しくなりませんでしたか?
正直、ZenFone 3 Maxとは比べ物にならないぐらい良くなっていて驚きました。
ミッドレンジモデルということもあり、ゲームメインの使用は厳しいですが、電話、メール、インターネット等の普通の機能だけ使う人には最高の一台ではないでしょうか。バッテリー持ちが良いのは、最高です。

もうバッテリー切れを気にするのはやめましょう!

是非、一度"ZenFone 4 Max"をお試しあれ!!

[box class="red_box" title="ASUS ZenFone 4 Max ZC520KLのオススメポイント"] ■大容量バッテリー搭載なのに本体が軽くて圧巻の使いやすさ!!
■価格帯が安いのに、メインにもサブにも使える万能スマホ!!
■デュアルSIMカードDSDS対応でMicroSDも併用できる超便利さ!!
[/box]

スポンサーリンク

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ちえほん

モバイル・ガジェットの最新情報をいち早く発信!「通信業界全般」「SIMフリースマートフォン」「Android」「iPhone」「格安SIM」を中心に様々なテーマを取り扱っています。「レビュー」「使用感」「初期設定」「お薦めフィルム・ケース」を中心にリアルな情報をお届けしています。新製品レビューも多数記載中!

おすすめ記事はこちら

1

サムスン「Galaxy S9+」を4日間使用してみて感じたことをレビューしていきます。実際に使ってみて感じたのは見た目はほぼ同じでも全然違う使い心地になっていることでした。見た目以上に進化しているGa ...

2

サムスン、最新フラッグシップモデル「Galaxy S9」レビューしていきます。今回のGalaxy S9は、型番がSM-G9600で香港版の新色ライラックパープルです。特長としては、アスペクト比18.5 ...

3

話題のサムスン最新フラッグシップモデル「Galaxy S9+」を購入!!!開封から外観レビューまで一挙大公開していきます。個人的に、Galaxyシリーズの中で最も使いやすく、サクサク動作、しかもカメラ ...

4

ファーウェイ最新フラッグシップ機「Huawei P20 Pro」を開封レビューをお届けします。 Huawei P20 Proは、6.1インチでフルHD(2240×1080)有機ELディスプレイを搭載し ...

5

サムスンの最新フラッグシップモデル「Galaxy S9」を5日間使ってみて感じたことをレビューしていきます。 使えば使うほど分かる完璧な仕上がりのGalaxy S9シリーズですが、今回はGalaxy ...

-Android, ZenFone4Max, ガジェットレビュー
-,

Copyright© モバイルドットコム , 2018 All Rights Reserved.