シェアする

革新的な完全ワイヤレスイヤホン「AirPods」実機レビュー!他にはない連携具合いが絶妙で使い始めたらやめられない存在に

シェアする

f:id:chehonz5:20161225133245j:plain
先日、Appleはようやく完全ワイヤレスイヤホン「AirPods」の販売を開始しました。以前からずっと欲しかったんですがようやく縁に恵まれ入手することが出来ましたので実機レビューしたいと思います。

実機レビューを行う前に、ずっと気になっていた”シンプルで魔法のようなワイヤレス。AirPodsはヘッドフォンの使い方を永遠に変えます。“という一文。正直、何を言っているんだろうと思っていましたが、使い始めてその理由が分かった気がします。

シンプルで魔法のようなワイヤレス。
AirPodsはヘッドフォンの使い方を永遠に変えます。充電ケースから取り出すといつでも瞬時にオンになり、あなたのiPhone、Apple Watch、iPad、Macと接続されます(1)。耳に装着するとすぐにオーディオが自動的に再生され、耳から外すと再生を一時停止します。ダブルタップでSiriを起動すれば、簡単に音量を調節したり、曲を変えたり、電話をかけたり、道順を調べることができます。専用に設計されたApple W1チップで駆動するAirPodsは、光学センサーとモーション加速度センサーによって、あなたの耳に装着されたことを感知します。両耳で聴く時も、片耳だけの場合も、W1チップはイヤフォンへのオーディオの送信とマイクロフォンの接続を自動で行います。通話中やSiriに話しかけている時には、もう一つの加速度センサーがビームフォーミングマイクロフォンと連係しながら、周囲のノイズを取り除いてあなたの声に狙いを定めます。驚くほど電力をセーブするW1チップは非常に優れた方法でバッテリー駆動時間を管理するので、AirPodsは1回の充電で5時間再生できます(2)。このスタイルのイヤフォンとしては画期的な長さです。しかも、24時間以上聴き続けられるように複数回充電できる充電ケースもついているので、AirPodsはあなたの毎日にしっかりついていきます(3)。急いでいる時は、充電ケースで15分充電するだけで3時間再生できるようになります(4)。

完全ワイヤレスイヤホン「AirPods」は、その全てが斬新でした。特に接続周り、驚くほどシームレスで革新的な製品でした。こんなにも接続が簡単な製品がもっと増えたら良いなと感じました。今更完全ワイヤレスイヤホンってもう他も出してるし、後追いでしょ!そう思ってました。ただ、実際はさらに一歩二歩進んだ完成度の高い完全ワイヤレスイヤホンでした。是非、一度試してみてくださいあなたが思っているワイヤレスイヤホンの印象がグッと変わると思います。

「AirPods」のスペックは?

重量 AirPods(左右各):4 g
充電ケース : 38 g
サイズ AirPods(左右各):16.5 × 18.0 × 40.5 mm
充電ケース:44.3 × 21.3 × 53.5 mm
サイズ(幅×高さ×厚さ) 129 x 65 x 9.5 mm
接続 AirPods:Bluetooth
充電ケース:Lightningコネクタ
AirPodsセンサー(左右各) デュアルビームフォーミングマイクロフォン
デュアル光学センサー
動きを感知する加速度センサー
音声を感知する加速度センサー
電源とバッテリー AirPodsと充電ケースの併用:24時間以上の再生時間
最大11時間の連続通話時間
AirPods(1回の充電):最大5時間の再生時間
最大2時間の連続通話時間
充電ケースで15分充電:3時間の再生時間
または1時間以上の連続通話時間
対応機種 iOS 10以降を搭載したiPhone、iPad、iPod touchのモデル
watchOS 3以降を搭載したApple Watchのモデル
macOS Sierra以降を搭載したMacのモデル

完全ワイヤレスイヤホン「AirPods」実機レビュー!

f:id:chehonz5:20161225133233j:plain

開封

f:id:chehonz5:20161225133249j:plain

「AirPods」

f:id:chehonz5:20161225133253j:plain
ホント小さい!思っていたよりも小さいので持ち運びは渋ります。むしろ、無くしてしまわないか心配なぐらい小さいです。

付属品

f:id:chehonz5:20161225133257j:plain
lightningケーブルも付属します。

「AirPods」充電ケースコネクタは下部にある!

f:id:chehonz5:20161225133302j:plain
「AirPods」充電ケースは、iPhoneと同じlightningケーブルで充電が可能です。

「AirPods」充電ケースを開ける!

f:id:chehonz5:20161225133339j:plain

f:id:chehonz5:20161225133305j:plain
充電時は、赤色にランプが点灯する!

「AirPods」+充電ケース

f:id:chehonz5:20161225133310j:plain
「AirPods」+充電ケースどちらも非常にコンパクトでした。特に「AirPods」充電ケースが非常に小さくて昔流行ったたまごっちサイズで可愛らしいです。

「AirPods」にイヤーパッドを付けてみた!

f:id:chehonz5:20161225133325j:plain
以前からイヤーパッドを付けるだったので試しに付けてみました。

イヤーパッドを付けたまま収納可能

f:id:chehonz5:20161225133330j:plain

f:id:chehonz5:20161225133334j:plain
「AirPods」にイヤーパッドを付けるとさらに「AirPods」のフィット感は増しますが、搭載されているセンサー類が誤作動を起こすので付けるのはやめましょう!

「AirPods」をiPhoneに接続してみた!

f:id:chehonz5:20161226153203j:image
接続方法は至って簡単!「AirPods」充電ケースを開けて待つだけです。すると「iPhone」側に自動的に読み込みされ接続するを押すだけで接続完了です。僅か、10秒程度のやりとりです。これ以上に接続を簡単にするのは恐らく無理なぐらい誰でも接続は簡単です。“開けるだけ”なんです。

「iPhoen 7 / iPhone 7 Plus」に最適のアイテムで間違いなし!

f:id:chehonz5:20161225133318j:plain
「iPhoen 7 / iPhone 7 Plus」よりイヤホンジャックが廃止されました。現状付属のlightningケーブル式のイヤホンで曲を聞いていましたが、ワイヤレスイヤホン「AirPods」を使い始め「AirPods」に感動しました。ワイヤレスイヤホン「AirPods」は、「iPhoen 7 / iPhone 7 Plus」用に送り出されたイヤホンと言っても過言ではないと思います。音楽を聴きながら充電が出来るそんな当たり前のことがようやく出来るようになりました。

まとめ

完全ワイヤレスイヤホン「AirPods」実機レビューいかがでしたでしょうか?「AirPods」は、想像以上に満足度の高い製品です。「AirPods」は、”シンプルで魔法のようなワイヤレス。AirPodsはヘッドフォンの使い方を永遠に変えます。“使い始めればまさにこの一文通りになります。他にはない連携具合いが絶妙で使い始めたらやめられない存在になるので、是非一度お試しあれ!