モバイル回線

5Gスマホが来る前に知っておこう!高速・多接続・低遅延の「5G」とWi-Fiの「5GHz」は全く別物なので注意!

更新日:

高速・多接続・低遅延の「5G」とWi-Fiの「5GHz」は全く別物

なんだかんだTVが好き。どうも、ちえほん(@chehonz201)です。

さて、昨日めちゃくちゃ話題になっていた高速・大容量、多接続、低遅延「5G」とWi-Fiの「5GHz」の混同について触れていきます。

某TV番組でWi-Fiの「5GHz」のことを次世代高速通信「5G」だと伝えるかなりアウトな放送が行われていました。

結論から言うと、全く別物です。騙されてはいけません、ご注意ください。

本記事では、高速・大容量、多接続、低遅延の「5G」とWi-Fiの「5GHz」の違いについてご紹介していきます。

YouTube動画でも解説しているので、ぜひ合わせてチェックしてみてください!

そもそも「5G」とは?

5Gとは「5th Generation」の略称であり、「第5世代移動通信システム」を意味しています。

「第5世代移動通信システム」の特徴は、高速・大容量、多接続、低遅延を実現できることです。

現在、大手キャリアで導入されている「4G」、いわゆる第4世代移動通信規格よりも以下の点に優れています。

通信速度が格段に向上する

第5世代移動通信システム「5G」が始まることで一番大きく変わるのは、通信速度です。

「4G」の通信速度は、最大で1Gbpsとそれでも凄く高速ですが、5Gでは20Gbpsとなり「20倍以上」高速になると言われています。

要するに「桁違い」の速度を実現してくれるということになります。

同時接続数が増える

「5G」の良いところは、同時接続が従来よりも多くできるというのも魅力です。

現在、スマホやパソコンだけでなく、ワイヤレス通信を利用する機器が増えています。

「4G」が一度に接続できない台数も、「5G」では接続可能になると言われています。要するに、大人数が集まるイベント時に通信混雑による遅延がなくなるというとても嬉しいことが起きます。

ほぼ遅延がなくなる

5Gの導入が進むことで、対応するスマホ等の通信は高速化します。

重い動画のダウンロードも数秒で完了するなど、ユーザーが受ける恩恵はかなり大きいものです。

また、低遅延のため自動車の遠隔操縦などの分野にも役立つと期待されています。

Wi-Fi(無線LAN)の5GHzって何?

次にWi-Fi(無線LAN)についてご紹介していきます。実は、Wi-Fiの電波には、「2.4GHz」と「5GHz」の2つの周波数帯があります。

この内、「5GHz」が「5G」だと誤った内容で報じられてしまったということになります。正直、全く別物なのでご注意ください。

念の為、Wi-Fi(無線LAN)の「2.4GHz」と「5GHz」の違いについても触れておきます。

2.4GHz帯の良いところ・悪いところ

2.4GHz帯の特徴は、壁などの障害物にも強いので、一軒家すべてをカバーする程度の電波が遠くまで届きやすいことが良いところです。

2.4GHz帯の悪いところは、Wi-Fiだけでなく同じ周波数帯に、家電(電子レンジなど)やBluetoothなど、他の機器も利用する周波数なので干渉しやすい問題があります。

例えば電子レンジが影響して、電波が干渉することでWi-Fi(無線LAN)の電波が繋がりにくくなったりします。

5GHz帯の良いところ・悪いところ

5GHz帯の特徴は、Wi-Fiのみが使える専用の周波数帯です。そのため、良いところは他の機器と電波の干渉をしないことです。

安定して屋内で通信を行いたいのであれば、5GHz帯を利用することで、通信速度も改善する場合があります。

ただし、5GHzの悪いところは壁などの障害物には弱いという弱点があります。Wi-Fiルーターの置く位置などの調整が必要です。

また、5GHz帯は屋外での利用は禁止されているので覚えておきましょう。

高速大容量低遅延「5G」とWi-Fiの「5GHz」は全くの別物!

高速大容量低遅延「5G」とWi-Fiの「5GHz」の違い

高速大容量低遅延「5G」とWi-Fiの「5GHz」は全く別物です。

高速通信、大容量、低遅延の5Gについては、2020年春頃大手携帯キャリア、NTTドコモ、au、ソフトバンクが導入予定です。

その他キャリアについては、順次拡大することが予想されています。

Wi-Fiの5GHzについては、Wi-Fiルーターの仕様によっても異なりますが、現在でも使えます。通信キャリアが用意する5Gとは全く別物です。

今回のTVによる内容では、5Gの電波が来ないから5Gのケーブルを引いているという謎のコメントがありましたが、そもそも全く別物なので誤認識しないように注意しておきましょう。

\ シェアする /


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

よく読まれている関連記事

スポンサーリンク

関連記事を読む

-モバイル回線

Copyright© モバイルドットコム , 2020 All Rights Reserved.