ワイモバイル、日本初「Android One」ブランドを展開!「507SH」を7月下旬に発売へ | モバイルドットコム

シェアする

ワイモバイル、日本初「Android One」ブランドを展開!「507SH」を7月下旬に発売へ

シェアする

f:id:chehonz5:20160705164230j:plain
ソフトバンク株式会社および株式会社ウィルコム沖縄は、Y!mobileの新しい商品カテゴリーとなる「Android One」のスマートフォン「507SH」を発売することを伝えています。「507SH」は、シャープ製で2016年7月下旬に発売予定です。また、Android One は、Google™ が各国のメーカーと協力しスマートフォンを開発するプログラムで、現在世界21カ国以上で展開されています。

Android One スマートフォンでは、常に※1最新のAndroid™ OSを利用できるほか、最新のセキュリティー機能が自動アップデートで毎月提供されるため※2、セキュリティー面の心配をせずに安心して利用することが可能です。また、「Google 音声検索™」や「Google マップ™」「YouTube™」といった、頻繁に利用されるGoogle の標準アプリケーションを中心に、必要とされるアプリケーションだけを搭載しているため、従来のスマートフォンに比べて分かりやすく、使いやすいのが特長です。

「Android One」の特徴は、最新のアップデートが18ヶ月保証されているところですね。Androidは、なかなかアップデートが来ないよいうのは良くある話ですが、Google™ が各国のメーカーと協力しスマートフォンを開発するプログラムなので最低でも一度はアップデートが保証されています。Android Nにもアップデート対応予定とのこと。

▼「507SH」

 大きさは約71×142×8.8mm、重さは約135g。約5インチ、HDサイズのIGZOディスプレイに、1310万画素カメラを搭載する。Bluetooth 4.2に対応する。CPUはオクタコア(1.5GHz×4、1.2GHz×4、MSM8952)で、メモリは2GB、ストレージは16GB。OSはAndroid 6.0。ボディカラーはスモーキーブルー、ブラック、ホワイトの3色。

▼参照
http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1008730.html

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう