「iPhone7」は16GBモデルが廃止!32GBが最小モデルに | モバイルドットコム

シェアする

「iPhone7」は16GBモデルが廃止!32GBが最小モデルに

シェアする

「iPhone7」は16GBモデルが廃止!32GBが最小モデルに

f:id:chehonz5:20160504141113j:plain

おはようございます。
最近「iPhone7」の噂が絶えませんね!
今回、「iPhone7」では16GBモデルが廃止され32GB モデルが最小モデルになるとのこと。

調査会社IHS Technologyの中国代表である王阳氏が中国のSNS微博で、サプライチェーンからの情報として明らかにしたところによると、今年発売が予定されているiPhone7は内蔵ストレージが32GBモデルからになるとのことです。

これによって、これまでの「伝統」である16GBが廃止され、ラインナップは32GB/64GB/128GBになる見込みです。以前には、64GBモデルのパッケージとされる画像が流出しているほか、iPhone7 Plusは256GBモデルが登場するとの情報も出ています。なお、16GBモデルから32GBモデルになるとはいえ、価格は16GBのときと同程度の価格になるとのことです。

また、iPhone7とiPhone7 Plusはメモリが2GBで、iPhone7 Proのみ3GB以上になるそうです。

ただ、以前のリーク情報には16GBモデルは存在するとの情報もあったのでまだまだわかりませんね。ただ、32GBモデルが最小容量になるのは個人的には大歓迎ですね。

▼ 参照
http://iphone-mania.jp/news-118261/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう