物理QWERTYキーボード搭載スマホ「BlackBerry KEYone」を実機レビュー!

スポンサーリンク


日本国内でも販売されている物理QWERTYキーボード搭載スマホ「BlackBerry KEYone」を実機レビュー!タッチ操作が可能なQWERTYキーボードを搭載、Webサイト閲覧等をスムーズに行える様々なアクションが可能。ノートPCのトラックパッドの様にタッチ操作に反応するTouch-Enabledシステムを搭載しているので快適操作が可能になっています。まだまだ、「BlackBerry」には根強いファンも多いと思いますが、物理QWERTYキーボード搭載スマホ「BlackBerry KEYone」は最高にカッコ良い一台となっています。ただ、唯一残念なのはハイエンドモデルではない点です。RAM3GB、Snapdragon 625で大きなもたつきはありませんが、複数アプリを同時に立ち上げての作業になると重く感じる時があります。通話、ネット観覧等の一般利用にはなんら問題ないスペックとなっています。

BlackBerry KEYone スペックは?

サイズ 高さ 約149.3 × 幅 約72.5 × 厚さ 約9.4mm
ディスプレイ 約4.5インチ 1,620×1,080
重量 約180g
SoC Qualcomm Snapdragon 625
RAM 3GB
ROM 32GB
外部メモリ microSDカード(最大2TB)
バッテリー容量 3,505mAh
OS Android 7.1 Nougat
カメラ メインカメラ 約1,200万画素
サブカメラ 約800万画素
カラー シルバー

BlackBerry KEYone 実機レビュー!


BlackBerry KEYone 実機レビューを行っていきます。すでにブラックモデルも日本国内で販売開始されています。実は、スペック面も強化されているので快適動作重視であればブラックモデルをおすすめします!


パッケージには、デカデカとBlackBerry KEYoneがデザインされています。高級感あるパッケージとなっています。

BlackBerry KEYone:付属品


付属品は、BlackBerry KEYone本体、ACアダプタ、充電ケーブル、イヤホン、説明書となっています。ケースは付属されていないのでご注意くださいませ。

BlackBerry KEYone:本体オモテ


BlackBerry KEYoneは、丸みを帯びたデザインとなっており持ちやすさがあり、操作もしやすくなっています。Androidのホームボタン、戻るボタン、マルチタスクボタンのナビゲーションバーも搭載されているのでAndroid端末に慣れている方にもありがたい仕様になっています。

BlackBerry KEYone:キーボード


やはり気になるのは、物理QWERTYキーボードですね。「BlackBerry KEYone」は、タッチ操作が可能なQWERTYキーボードを搭載しており、Webサイト閲覧等をスムーズに行えるほか、ノートパソコンのトラックパッドのように操作が可能になっています。

BlackBerry KEYoneを持ってみた!


「BlackBerry KEYone」は、しっかり手に収まり、手に馴染む丸みを帯びたデザインになっていて持ちやすいです。流石に、物理QWERTYキーボードは両手操作の方が安定して打ちやすさがあるので片手操作は厳しいです。画面スクロール等は、十分片手操作可能です。


背面には、メインカメラ+BlackBerryロゴがあります。背面の素材も触り心地が良く扱いやすくて好みです。

BlackBerry KEYone:側面右側


右側には、ショートカットキー+音量ボタンがあります。

BlackBerry KEYone:側面上部


上部には、イヤホンジャックがあります。最近ではイヤホンジャックを廃止するスマートフォンが多くなってきているので、イヤホンジャックが搭載されているとホッとします。

BlackBerry KEYone:側面下部


充電コネクタは、Type-Cコネクタとなっています。Type-Cコネクタ用充電ケーブル等は一式付属品として付いています。

BlackBerry KEYone:側面左側


左側には、電源ボタンがあります。

BlackBerry KEYone:カメラ部分


メインカメラは、約1,200万画素となっています。比較的綺麗な写真を撮影可能ですが、正直カメラメインで購入予定の方にはおすすめ出来ません。あくまでカメラはおまけの感覚です。

最後に・・・


物理QWERTYキーボード搭載スマホ「BlackBerry KEYone」は、いかがでしたでしょうか?BlackBerry KEYoneは、かなり個性派なスマートフォンとなっているのでスマートフォンが苦手な方や初めての方にはオススメできないスマートフォンとなっています。ある程度使いこなせる方であれば、非常に重宝する一台となっています。物理QWERTYキーボード搭載なので、ブログをされる方であれば下書きをBlackBerry KEYoneで作ったりする方も多くいるようです。ブロガー向けスマホなのかもしれませんね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

▼今すぐ記事をシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モバイル・ガジェットの最新情報をいち早く発信!「通信業界全般」「SIMフリースマートフォン」「Android」「iPhone」「格安SIM」を中心に様々なテーマを取り扱っています。「レビュー」「使用感」「初期設定」「お薦めフィルム・ケース」を中心にリアルな情報をお届けしています。新製品レビューも多数記載中!