最新「au Xperia XZ1 SOV36」を実機レビュー!発売開始は2017年11月中旬以降!

スポンサーリンク


KDDIは、先日auの2017年冬モデルを発表しソニーの最新フラッグシップモデル「au Xperia XZ1 SOV36」の取り扱いおよび販売を発表しました。au Xperia XZ1 SOV36のスペック仕様はCPUにSnapdragon 835 (MSM8998) を搭載、RAMは4GB、初期搭載OSは、Android 8.0、ディスプレイは、約5.2インチ1,920×1,080(Full HD)トリルミナス ディスプレイ for mobileを採用しています。もちろん、防水対応IPX5/IPX8です。

Xperia XZsをベースに改良および一部デザイン変更された最新Xperiaシリーズとなっています。個人的に評価したい部分は、Xperia XZsでは持ちにくい、操作しにくいという部分がどうしてもありましたが、au Xperia XZ1 SOV36は両サイド両面湾曲していてラウンドフォルムを採用しているのでより手に馴染み、操作もしやすくなっています。それでは、au Xperia XZ1 SOV36の先行展示されているデモ機を実機レビューしていきます。

最新「au Xperia XZ1 SOV36」を実機レビュー!

au Xperia XZ1 SOV36:オモテ


フロントにはXperia XZsから引き続きフロントスピーカーを搭載しています。ですが、Xperia XZsよりも音量が約50%アップしたフロントステレオスピーカーとなっており、迫力あるサウンドを楽しむことが出来るようになっています。

au Xperia XZ1 SOV36:ウラ


背面には、メインカメラ約1,920万画素を搭載、Xperia XZsと同様に「先読み撮影」、1秒960コマの「スーパースローモーション」が可能になっています。また、au Xperia XZ1 SOV36では、新機能として人物や物などを360°の3D撮影が可能になっています。フロントのサブカメラは約1,320万画素です。

au Xperia XZ1 SOV36:側面


au Xperia XZ1 SOV36の本体サイズは、約73 × 148 × 7.4mm、重さ約156g、バッテリー容量は2,700mAhとなっています。サイドは、両面丸みを帯びたラウンドフォルムを採用しているので持ちやすさが、格段に向上しています。また、Xperia XZsからの変更点としてカメラ周り、背面にあった樹皮部分を無くし、サイドフレームにアンテナラインが登場しています。

au Xperia XZ1 SOV36:カラーバリエーション


au Xperia XZ1 SOV36のカラーラインナップは、ブラック、ウォームシルバー、ムーンリットブルー、ヴィーナスピンクの4色展開となっています。個人的には、ピンクが非常に綺麗で女性にオススメなカラーとなっています。

最後に・・・

ソニーの最新フラッグシップモデル「au Xperia XZ1 SOV36」はいかがでしたでしょうか?Xperia XZシリーズの完成系のようなハイエンドに相応しい仕様になっています。ラウンドフォルムを採用しているあたり、使い勝手も向上しているのでオススメです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

▼今すぐ記事をシェアする▼

最新!話題のコスパスマホ!
ASUS ZenFone 4 ZE554KL! デュアルカメラ搭載でさらに使いやすくなった「ZenFone 4」の使ってみて分かった良いところ・悪いところ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モバイル・ガジェットの最新情報をいち早く発信!「通信業界全般」「SIMフリースマートフォン」「Android」「iPhone」「格安SIM」を中心に様々なテーマを取り扱っています。「レビュー」「使用感」「初期設定」「お薦めフィルム・ケース」を中心にリアルな情報をお届けしています。新製品レビューも多数記載中!