KDDI、最新新機種「au Galaxy Note8 SCV37」実機レビュー!Sペン搭載、防水・防塵対応で遂に日本上陸

スポンサーリンク


KDDI、最新新機種「au Galaxy Note8 SCV37」店頭デモ機を実機レビュー!Galaxy Note8 SCV37は、大画面約6.3インチ、Sペン搭載、防水・防塵対応、メインカメラは、デュアルカメラ仕様になっており、メイン(広角)は約1,220万画素(デュアルピクセル)、メイン(望遠)は約1,220万画素、サブカメラは約800万画素となっています。また、CPUはQualcomm Snapdragon835、RAM6GB搭載で圧巻のハイエンドモデルとなっています。

最新新機種「au Galaxy Note8 SCV37」の発売開始は、2017年10月26日となっています。一足先に先行展示で「au Galaxy Note8 SCV37」を店頭デモ機体験実機レビューしていきます!

「au Galaxy Note8 SCV37」店頭デモ機を実機レビュー!

au Galaxy Note8 SCV37:オモテ


au Galaxy Note8 SCV37の良さは、圧巻の約6.3インチ大画面に美しい曲線とシームレスボディにInfinity Displayを搭載、18.5:9の画面比率のため大画面なのに持ちやすさがある素晴らしいデザインとなっています。

au Galaxy Note8 SCV37:ウラ


背面は、上部にデュアルカメラが搭載されています。背面も両サイドが湾曲していることもあり、手に馴染みやすいデザインとなっています。

au Galaxy Note8 SCV37:ホーム画面


au Galaxy Note8 SCV37のホーム画面は、au版ということもありやはりau独自の専用アプリがプリインストールされています。このあたり、必要ないと感じる方も多いのではないでしょうか。

au Galaxy Note8 SCV37:Sペン


なんとau Galaxy Note8 SCV37専用のSペンも防水・防塵対応(IPX5/IPX8・IP6X)となっているので、突然の雨や水まわりでの使用も可能になっています。また、書き心地も格段に改善されており、普通のペン程度まで微細化した先端は約0.7mmで、4,096段階の筆圧を感知してペン先のタッチをより正確に反映して、普通の紙に書いているような書き心地を体験出来ます。

au Galaxy Note8 SCV37:デュアルカメラ


au Galaxy Note8 SCV37は、デュアルレンズカメラを搭載しています。また、望遠・広角どちらも光学手ブレ補正を備えたデュアルカメラ仕様となっており、望遠・広角の2つのカメラは最大10倍までのズームでき、より手ブレのない綺麗な写真を撮影可能となっています。

au Galaxy Note8 SCV37:側面右側


au Galaxy Note8 SCV37の側面右側には、電源ボタンが備わっています。

au Galaxy Note8 SCV37:側面左側


左側には、音量ボタンとBixbyボタンが搭載されています。このあたりは、Galaxy S8シリーズと同様です。

au Galaxy Note8 SCV37:側面上部


上部には、SIMスロットがあります。SIMカードとmicroSDカードを挿入可能です。

au Galaxy Note8 SCV37:カラーラインナップ


au版は、カラーラインナップがミッドナイトブラック、メープルゴールドの二種類となっています。ゴールドの色味はもっと金という感じになっています。

au Galaxy Note8 SCV37:価格


au Galaxy Note8 SCV37の本体価格は、分割支払金総額: 118,800円(税込)となっています。プランによって割引額も変わってくるので自分に合ったプランで申し込んでいきましょう。

au Galaxy Note8 SCV37:付属品

SC TVアンテナケーブル04、Sペン(ペン先交換キット含む)、AKGチューニング マイク付き高音質イヤホン(試供品)、SIM取り出し用ピン(試供品)、Micro USBケーブル(試供品)、OTG対応USB変換アダプタ(試供品)、クリアケース(試供品)

キャリア向け商品にしては、au Galaxy Note8 SCV37の付属品が充実しています。専用ケースも付属しているのでありがたいですね。

最後に・・・

au Galaxy Note8 SCV37いかがでしたでしょうか?au Galaxy Note8 SCV37の本体価格は、分割支払金総額: 118,800円(税込)となっているので非常に高いように感じますが、スペック面、実用性を考えても非常に妥当な金額で間違いなく圧巻のハイエンドモデルとなっています。ぜひ一度実機を確認してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

▼今すぐ記事をシェアする▼

最新!話題のコスパスマホ!
ASUS ZenFone 4 ZE554KL! デュアルカメラ搭載でさらに使いやすくなった「ZenFone 4」の使ってみて分かった良いところ・悪いところ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モバイル・ガジェットの最新情報をいち早く発信!「通信業界全般」「SIMフリースマートフォン」「Android」「iPhone」「格安SIM」を中心に様々なテーマを取り扱っています。「レビュー」「使用感」「初期設定」「お薦めフィルム・ケース」を中心にリアルな情報をお届けしています。新製品レビューも多数記載中!