「au AQUOS sense SHV40」を実機レビュー!格安スマホ?Snapdragon430+RAM3GB搭載で割安に

スポンサーリンク


KDDI、2017年冬モデル「au AQUOS sense SHV40」を店頭デモ機を体験してきましたので実機レビューしていきたいと思います。au AQUOS sense SHV40は、auでは見珍しく格安スマホでは?と感じるほど格安なスマートフォンとなっています。au AQUOS sense SHV40の一括購入金額は32,400円となっています。スペックは、ミッドレンジ仕様になっているので性能重視の方には厳しい仕様になっています。ちなみに、CPUはSnapdragon430、RAM3GB搭載となっています。価格重視で割り切れる人向けのスマートフォンとなっています。

AQUOS sense SHV40のスペックは?

基本スペック
商品名 AQUOS sense OS Android (TM) 7.1
メーカー SHARP ディスプレイ 約5.0インチ IGZO/フルHD
重量 約148g カメラ メインカメラ: 約1,310万画素/CMOS
サブカメラ: 約500万画素/CMOS
電池容量 2,700mAh サイズ 約72 (W) x 144 (H) x 8.6 (D) mm
最厚部 9.4mm
メモリ 約32GB (ROM)/約3GB (RAM) 連続通話
/待受時間
/電池持ち時間
通話時間: 約1,330分
待受時間: 約650時間 (LTE/WiMAX 2+)
電池持ち時間: 約90時間
カラー オパールグリーン、シルキーホワイト、ミスティピンク、ベルベットブラック 外部メモリ SDXC (TM) (最大256GBまで)

AQUOS sense SHV40 実機レビュー!

AQUOS sense SHV40:オモテ


au AQUOS sense SHV40は、約5.0インチディスプレイで丸みを帯びたデザインとなっているので持ちやすさがあります。デザインについては、可愛らしさのあるデザインとなっています。高級感というよりも親しみのあるデザインです。

AQUOS sense SHV40:ウラ


背面もシンプルなデザインで、カメラの出っ張りのないスマートフォンとなっています。

AQUOS sense SHV40:側面


3.5mmイヤホンジャックも採用されており、側面にある電源ボタン+音量ボタンもコンパクトな本体のお陰で押しやすさがあるので、誰でも扱いやすいスマートフォンとなっています。

AQUOS sense SHV40:カラーラインナップ


au AQUOS sense SHV40のカラーラインナップは、全4色展開となっています。オパールグリーン、シルキーホワイト、ミスティピンク、ベルベットブラックです。個人的には、オパールグリーンが他にはない個性的な色味なのでおすすめです!

最後に・・・

KDDI、2017年冬モデル「au AQUOS sense SHV40」はいかがでしたでしょうか?扱いやすい5インチスマートフォンで可愛らしいカラーも取り入れ、価格もハイエンドモデルと比べるだいぶお値打ちになっています。ただし、値段相応のスペック内容となっているのでこの点は注意していきたいですね。「au AQUOS sense SHV40」操作してみた感想は、多少もたつきがある部分もあるなという印象でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

▼今すぐ記事をシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モバイル・ガジェットの最新情報をいち早く発信!「通信業界全般」「SIMフリースマートフォン」「Android」「iPhone」「格安SIM」を中心に様々なテーマを取り扱っています。「レビュー」「使用感」「初期設定」「お薦めフィルム・ケース」を中心にリアルな情報をお届けしています。新製品レビューも多数記載中!