光沢感のある美しいデザイン「au AQUOS R SHV39」を実機レビュー!カメラは良り使いやすく、操作は滑らかに!

スポンサーリンク


SHARP(シャープ)の最新ハイエンドモデル「au AQUOS R SHV39」を実機レビューします。「AQUOS R」は、搭載OSはAndroid7.1、CPUにSnapdragon 835、内蔵メモリはRAM4GBとハイエンドモデルに相応しい仕様になっています。また、カメラについてもしっかり強化がされており、約2,260万画素のメインカメラで広角22mm相当&F値1.9の明るいレンズで、広角も接写も高画質で撮影が可能になっています。防水防塵には、もちろん対応しています。比べるのもアレですが、ミッドレンジモデルのAQUOS Lとは違った良さがあります。(ミッドレンジモデルなので比べてはいけません)

デザインもシンプルかつ上品で誰でも扱いやすいスマートフォンになっています!そんな「au AQUOS R SHV39」の実機レビューどうぞお楽しみくださいませ♪

au AQUOS R SHV39の仕様&スペックは?

機種名AQUOS R SHV39
サイズ約74×153×8.7mm
重さ約169g
OSAndroid 7.1
CPUSnapdragon 835
内蔵メモリRAM 4GB / ROM 64GB
外部メモリmicroSD(最大256GB)
バッテリー容量3,160mAh
ディスプレイ約5.3インチIGZO
2,560×1,440(WQHD)
防水/防塵IPX5/IPX8 / IP6X
おサイフケータイ/NFC対応
アウトカメラ約2,260万画素
インカメラ約1,630万画素
SHARP(シャープ)の「au AQUOS R SHV39」は、ハイエンドモデルに相応しいスペック内容になっています。CPUにSnapdragon 835、内蔵メモリはRAM4GBなので非常にサクサク動き、もたつきは感じられません!

au AQUOS R SHV39を実機レビュー!


au AQUOS R SHV39のパッケージは、スピーカーが付属しているのでかなり大きめに作られています!

付属品


au AQUOS R SHV39の付属品は、上記の通りです。充電アダプタと充電ケーブルは別売りなので注意が必要です!

au版は付属スピーカーが付いていました!


付属のスピーカー「ROBOQUL」は、独自機能エモパーと連携して動く充電台となっています。動く充電台「ROBOQUL(ロボクル)」は、インカメラで電話着信時やアラーム鳴動時にあなたに向けて自動で向きを変えてくれます。おもしろいロボットスピーカーです!

「au AQUOS R SHV39」:本体オモテ


au AQUOS R SHV39は、約5.3インチと最近のハイエンドモデルの中では小型のスマートフォンの部類になります。両サイドベゼルギリギリまで画面が来ているので画面は大きく、手に持っても本体サイズが大きすぎるということもありません。またAQUOS Rは、従来のフルHDから1.8倍の画素数のWQHDのIGZO液晶ディスプレイを採用、きめ細く圧倒的に美しい映像を実現させています。

「au AQUOS R SHV39」:本体ウラ


高級感のある背面パネルに、鏡面仕上げのアルミフレームで一体感のあるデザインでシンプル好印象です!

側面下部:Type-Cコネクタ採用


最近では主流のType-Cコネクタに対応しています。Type-Cコネクタは、ケーブルの向きを考えずに充電ケーブルを挿入することが出来るので非常に便利です!

側面左側:SIMスロット


SIMカードはもちろん、nanoSIMカードです。microSDとの同時使用は可能です!

側面上部:イヤホンジャック搭載


au AQUOS R SHV39には、イヤホンジャックも搭載されています。最近、イヤホンジャックを廃止しているメーカーもあるのでイヤホンジャックがあると安心出来ます。

側面右側:電源ボタン+音量ボタン


音量ボタンは上、電源ボタンは、下にあります。押しにくさは全くなく、操作はしやすいデザインとなっています。フレームは、ラウンドしているので手に持ったときにフィットしてボタンも押しやすくなっています。

メインカメラ部分


au AQUOS R SHV39のメインカメラは、約2,260万画素で広角22mm相当&F値1.9の明るいレンズを採用しているので、手軽に綺麗な写真が撮影出来ます。広角22mm相当なので、よりワイドな写真を撮影出来るので写真映えにも役立ちます。

ロゴ部分


下部には、au AQUOS R SHV39のロゴマークが印字されています。

AQUOS Rのホーム画面


au AQUOS R SHV39のデフォルトホーム画面は、上記の通りです。au専用アプリもいくつかホーム画面のフォルダの中に収められています。

「au AQUOS R SHV39」のプリインストールアプリ一覧


今回は、au版「AQUOS R」をレビューしているのでau仕様のプリインストールアプリになっていますが、やはり無駄に思うアプリは多いですね。必要最低限のアプリだけで良いという方には辛く感じる部分もあると思います。

「au AQUOS R SHV39」を持ってみた:オモテ


ディスプレイサイズは、約5.3インチと大きすぎず持ちやすいです。AQUOS Rは、持ちやすさを追求したラウンドフォルムと光沢感のある美しい質感で仕上げられています。非常にデザインがシンプルで、統一感もあり気に入っています!

「au AQUOS R SHV39」を持ってみた:ウラ


背面もラウンドフォルムなので、手に持ったときにしっかり手にフィットして操作がしやすいです!

最後に・・・

「au AQUOS R SHV39」の第一印象は、凄く良い!ホントここ最近のSHARP製スマートフォンで一番良いスマートフォンだと感じました。まず圧倒的にサクサク動く点、過去のシャープスマホから考えると凄く進化を感じられました。また手に持ちやすいシンプルなデザインで誰でも扱いやすく考えられています。カメラも十分綺麗な写真が手軽に撮影が可能!そんなSHARPの最新ハイエンドモデル「au AQUOS R SHV39」をどうぞ一度お試しあれ!

他のauオススメスマホはこちら!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

▼今すぐ記事をシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モバイル・ガジェットの最新情報をいち早く発信!「通信業界全般」「SIMフリースマートフォン」「Android」「iPhone」「格安SIM」を中心に様々なテーマを取り扱っています。「レビュー」「使用感」「初期設定」「お薦めフィルム・ケース」を中心にリアルな情報をお届けしています。新製品レビューも多数記載中!