ガジェット専門ブログ

モバイルドットコム

エイスース

新型「ZenBook Pro Duo」&「ZenBook 14/15」をチェック | 「A部ツアー2019」sponsored by ひかりTVショッピング

更新日:

スポンサーリンク

こんな変態スペックかつロマン価格のノートPCを持って、スタバの冷たいアイスコーヒーを掲げてTwitterをするのが夢。どうも、ちえほん(@chehonz201)です。

先日、「A部ツアー 2019」 sponsored by ひかりTVショッピング タッチアンドトライイベント in 名古屋が開催されたので参加してきました。

ロマン価格で変態マシンと名高い「ZenBook Pro Duo」は、2つの4K有機EL液晶液晶ディスプレイを搭載したASUSが誇る最強変態ノートPCです。やりたいことを全て叶える、クリエイターにもおすすめな一台。(※Twitter機としても最適らしいです。)ちなみに価格は、上位モデルが466,500円(税別)、下位モデルが361,500円(税別)。

スリムでコンパクト、さらにスタイリッシュなデザインを採用した「ZenBook 14/15」は、誰でも使いやすく、持ち出しやすい最新ノートPCです。ちなみに価格はZenBook 14が144,500円(税別)からで、ZenBook 15は222,500円(税別)です。

本記事では、そんなASUS新製品、「ZenBook Pro Duo」と「ZenBook 14/15」をご紹介していきます。ちなみに、この記事で載せられている写真は全てZenFone 6のカメラで撮影しています。そのあたりも楽しみながらご覧頂けると幸いです。

スポンサーリンク

ZenBook Pro Duoについて

さ、それではまずはZenBook Pro Duoについてみていきましょう。

ZenBook Pro Duoのキャッチコピーは、"全てのクリエイターのために"。実際に触れると分かりますが、まさにその通りの製品になっています。

今までもノートPCで2画面ディスプレイを搭載するノートPCはありましたが、2つの4K有機EL液晶液晶ディスプレイを搭載したのは「ZenBook Pro Duo」が世界で初めてです。それいるの?そういうのは愚問です。ロマンだけを感じとってください。

キーボード面の奥半分がサブディスプレイ「ScreenPad Plus」。サブディスプレイを有効に使える機能として、様々オリジナル機能が搭載されています。

App Switcherは、メインディスプレイとScreenPad Plus(サブディスプレイ)の2画面で起動中のアプリを行ったり来たり移動させたり切り替えられたします。

View Maxは、メインディスプレイとScreenPad Plus(サブディスプレイ)を一つのディスプレイとして作業が出来るようにする機能です。長いコードを取り扱う方にも便利な機能ですね。

App Navigatorは、起動中のアプリを管理することが出来ます。表示や非表示を一括管理可能です。

Task Groupは、よく使うアプリ・機能を登録しておくことで、ワンタッチですぐに呼び出せる機能も搭載されています。よく使うものを瞬時に呼び出せるのは便利です。

Organizerは、ScreenPad Plus(サブディスプレイ)を3つのブロックに分けて色々表示させられる機能です。例えば、Twitter、YouTube、ウェブサイトの3つをScreenPad Plus(サブディスプレイ)に表示させながらメインディスプレイで作業出来るなんてことも可能です。

Task Swapでは、ScreenPad Plus(サブディスプレイ)に表示されていたものをメインディスプレイに入れ替えたり逆も可能です。

Handwritingでは、スタイラスペンや指での手書き入力にも対応しているので、クリエイターにも嬉しい機能です。

以下の写真はタップして拡大して表示出来ます。

ZenBook Pro Duoは、全てクリエイターが満足に使いたい機能を全て搭載しています。クリエイターの方がほしい機能、やりたいと思えることはZenBook Pro Duoに詰まっているはずです。

サウンドにもこだわりがあるZenBook Pro Duoは、harman/kardon(ハーマンカードン)を採用しています。

ZenBook Pro Duoは、Wi-Fi最新規格802.11ax(Wi-Fi 6)に対応しているため専用ルーター等を使うと超高速通信が行えます。名古屋会場では、70~80Mbps出ていてそれでも十分でしたが、大阪会場ではどうやら3桁台も出ていたようで、超高速通信が楽しめるのも面白いポイントですね。

▼会場で高速通信用に使われていたASUS最新ゲーミングWi-Fi無線ルーターはこちらです。

最後に、ZenBook Pro Duoのおさらいだけしておきましょう。

上位モデルの主な仕様は、CPUがIntel Core i9-9980HK(2.4GHz)、メモリがDDR4-2666 32GB、ストレージが1TB SSD、グラフィックスがNVIDIA GeForce RTX 2060(6GB)。OSはWindows 10 Pro。ネットワークはIEEE 802.11ax、Bluetooth 5.0。インタフェースは、Thunderbolt 3×1、USB 3.1 Type-A×2、HDMI×1などが搭載されています。バッテリ駆動時間は約5.3時間。本体サイズ(幅×奥行き×高さ)は359×246×24mm、重さは約2.5kgです。

下位モデルの主な仕様は、CPUがIntel Core i7-9750H(2.4GHz)、メモリがDDR4-2666 32GB、ストレージが512GB SSD、グラフィックスがNVIDIA GeForce RTX 2060(6GB)。OSはWindows 10 Home。ネットワークはIEEE 802.11ax、Bluetooth 5.0。インタフェースは、Thunderbolt 3×1、USB 3.1 Type-A×2、HDMI×1などが搭載されています。バッテリー駆動時間は約5.5時間。本体サイズ(幅×奥行き×高さ)は359×246×24mm、重さは約2.5kg。

共通仕様で顔認証センサー、同梱品でスタイラスペン、パームレスト、カラーはセレスティアルブルーとなっています。

今、ひかりTVショッピングならZenBook Pro Duoが10%ポイント還元でお得に買えます。さらに、ひかりTVショッピングで使える限定クーポンコードがあるので適用すればプラス20%ポイント還元が受けれます。

下位モデルでも40万円近い金額なので、下位モデルでも20%ポイント還元で約80,000pt、上位モデルなら約100,000pt戻ってきます。究極の変態スペックノートPCがお得に買えるチャンスをお見逃しなく!!

\ ひかりTVショッピングならZenBook Pro Duoが安い!! /

今すぐ購入する

※今なら10%pt還元、さらにクーポン適用で10%pt還元!!合計で20%pt還元!

ZenBook 14/15について

次に、ZenBook 14/15についてみていきましょう。

ASUS最新コンパクトノートPC「ZenBook 14/15」は、世界最小クラスのノートPCシリーズとなっています。社会人の方であれば出張時や出先作業にも持ち出しやすい、大学生の方であれば授業等で使うときにも、毎日持ち運んでもストレスにならないサイズ感となっています。

従来モデルよりも小さくなりましたが、画面占有率は大幅向上しています。コンパクトなサイズ感を支えているのは最新の技術です。

スマートフォンのような使い心地を実現した、サブディスプレイとしても使えるタッチ対応トラックパッドScreenPad 2.0を搭載しています。

便利な機能として、ScreenPad 2.0上にTwitterを表示出来たりします。仕事中に、こっそりTwitterなんて絶対だめなことも出来る素晴らしいノートPCになっています。(※だめですよ、そんな使い方絶対だめですよ。)

ZenBook 14の主な仕様(上位モデル)は、CPUがCore i7-8565U(1.8GHz)、メモリがLPDDR3-2133 16GB、ストレージが1TB SSD、グラフィックスがGeForce MX250(2GB)。OSはWindows 10 Home。ネットワークはIEEE 802.11ac、Bluetooth 5.0。インタフェースは、USB 3.1×2(Type-A×1、Type-C×1)、USB2.0(Type-A)、HDMIなどが搭載されています。バッテリ駆動時間は約7.8時間。本体サイズ(幅×奥行き×高さ)は319×199×16.9mm、重さは約1.3kgです。

ZenBook 15の主な仕様は、CPUがCore i7-8565U(1.8GHz)、メモリがLPDDR3-2133 16GB、ストレージが1TB SSD、グラフィックスがGeForce GTX 1650(4GB)。OSはWindows 10 Home。ネットワークはIEEE 802.11ax、Bluetooth 5.0。インタフェースは、USB 3.1×2(Type-A×1、Type-C×1)、USB3.0(Type-A)、HDMIなどが搭載されています。バッテリ駆動時間は約9.4時間。本体サイズ(幅×奥行き×高さ)は 354×220×18.9mm、重さは約1.7kgです。

共通仕様で顔認証センサー、同梱品はACアダプタ、USB LANアダプタ(※ZenBook 14 Core-i7モデルのみ)、カラーはロイヤルブルーとなっています。

今、ひかりTVショッピングならZenBook 14/15が10%ポイント還元でお得に買えます。さらに、ひかりTVショッピングで使える限定クーポンコードがあるので適用すればプラス20%ポイント還元が受けれます。高額商品になってくるので、ポイント還元だけでも凄くお得に沢山もらえますよ!

\ ひかりTVショッピングならZenBook 14/15が安い!! /

今すぐ購入する

※今なら10%pt還元、さらにクーポン適用で10%pt還元!!合計で20%pt還元!

スポンサーリンク

まとめ:僕は約40万円のデュアル4K搭載変態ノートPCがほしい


「ZenBook Pro Duo」は、2つの4K有機EL液晶液晶ディスプレイを搭載したASUSが誇る最強変態ノートPCです。一方で、スリムでコンパクト、さらにスタイリッシュなデザインを採用した「ZenBook 14/15」は、誰でも使いやすく、持ち出しやすい最新ノートPCです。

ASUSの新型ノートPCはどちらも特徴ある製品になっています。最近では、スマートフォンのイメージの方が強くなってきている気がしますが、元々はマザーボードやPC周辺機器メーカーとして知られてました。特に今回のノートPCでは、PC分野で培ってきた要素とスマートフォン分野で培ってきた要素をハイブリッドして、より素晴らしいノートPCが生まれています。

新製品はどれも個性的で他社が考えもしていないチャレンジをしています。凄いのは、チャレンジをしつつ今までの良いところは残すところです。「ZenBook Pro Duo」や「ZenBook 14/15」を間近で見せられてしまうとつい欲しくなる、いつの間にか魅力に取りつかれてしまうんです。

引き込まれるような魅力のあるASUSのノートPC、是非一度手にとって体験してみてください。最後に、個人的にはやっぱり約40万円のデュアル4K搭載変態ノートPCがほしいです。ロマンを感じるノートPCでいつかTwitterを。

新型ASUS ZenFone 6の「A部ツアー 2019」 sponsored by ひかりTVショッピングイベントレポートはこちら▼

フリップカメラの可能性は無限。新製品「ZenFone 6」はカメラが凄い |「A部ツアー2019」sponsored by ひかりTVショッピング

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ちえほん

ガジェットブログ×YouTube!ガジェット・スマホが大好きで日々最新のモノを追っています。またメディア等への寄稿もしております。お仕事のご依頼はお問い合わせもしくはSNSから宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

よく読まれている関連記事

他の関連記事を読む

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.