スマートフォン

【徹底レビュー】ROG Phone 2を使って感じたメリット・デメリット(良い点・悪い点)

更新日:

ROG Phone 2徹底レビュー

どうも、ちえほん(@chehonz201)です。

2019年11月22日に発売されたASUSの最新ゲーミングスマートフォン「ROG Phone 2」。初代ROG Phoneの良さをそのまま引き継ぎ、より高性能なモンスタースペックになって登場しました。

最新CPUのSnapdragon 855 Plusやメモリ(RAM12GB)、大容量ストレージ、AirTriggerはよりゲームで勝利を手にするために進化しました。今回は、メーカー様より3週間実機をお借りしてじっくり「ROG Phone 2」を試させて頂きました。

本記事では、ROG Phone 2のデザイン、カメラ、バッテリー持ち、スペック性能や実際に使って感じたメリット・デメリット(良い点、悪い点)を含めた使用感、口コミ・評判にも触れて徹底レビューしていきます。

ROG Phone 2を最安値で買う方法を先に見る >>

ROG Phone 2の魅力と買うべき理由

ROG Phone 2の魅力と買うべき理由は、以下の3つです。

恐ろしく格好良いデザインが魅力!

恐ろしく格好良いデザインが魅力

ROG Phone 2は、誰が見てもゲーミングスマホとハッキリ伝わる大胆で惚れ惚れするデザインとなっています。しかし、ゲーム好きだけのものかという点においては、そうではなく誰でも使いやすいようなデザインも意識されているので、普通のユーザーが一般的な利用目的にも使うこともおすすめ出来ます。

また、背面のロゴが好きなカラーで光るので、お洒落で格好良さを演出しています。(※ロマンを感じてください。光るのはロマンです。)

ロゴが光る

ゲーミングスマホってこの光る演出がやっぱり一番魅力的だと感じていて、普通のスマホにはないから特別感を感じることができます。

妥協のないハイスペック!

妥協のないハイスペック

最大の魅力は、もはや言う必要がないぐらい妥協のないハイスペックを追求をしていることです。ROG Phone 2は、最新CPUとゲーミング特化機能でサクサク動作&レスポンス、重い3Dゲームもゲームプレイ時の専用の「Xモード」により最適化することができるので快適そのものです。

また、ストレージも最大1TB備えていたり、独自の冷却システム、専用冷却ファンなども付属しているなど、一切妥協がないモデルとなっています。

ハイスペックモデルが欲しいなら、まず間違いなく"買い"です。

安心して長時間利用できる!大容量バッテリー搭載!

安心して長時間利用できる

ROG Phone 2って何が魅力的だったんだろうと、ふと振り返った時に「あれ?そいえば使っている間バッテリー切れの心配ってしたかな」ってなりました。ROG Phone 2は、圧倒的にバッテリー持ちが良く、不安なんて感じないバッテリー持ちがめちゃくちゃ魅力です。

大容量6,000mAhのバッテリーは伊達じゃありません。バッテリー持ちの不安を解消したい人にもおすすめなスマホです。

ROG Phone 2を最安値で買う方法を先に見る >>

ROG Phone 2の外観・デザインをレビュー

ROG Phone 2の外観・デザインをレビューしていきます。その前に、外箱だけどうしても今回はお見せしておきたい。

ROG Phone 2は素晴らしいパッケージに包まれています

特別なゲーミングスマホだからこそ、ROG Phone 2は素晴らしいパッケージに包まれています。

ROG Phone 2の前面デザイン

画面サイズは、6.59インチAMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載しています。ノッチディスプレイではないので、スッキリした液晶ディスプレイで画面が見やすく操作がしやすいです。

また、解像度はフルHD+(2,340×1,080ピクセル)、リフレッシュレート120Hzにも対応しています。上下にデュアルフロントスピーカー内蔵しており、迫力あるサウンドを楽しむことが可能となっています。物理ホームボタンはありません。

ROG Phone 2の背面デザイン

今回レビューしているのは1TBモデルです。背面はマッド調になっており、落ち着いた雰囲気で高級感を演出しています。ストレージ容量によって背面仕様が異なり、より鏡面仕上げを楽しみたい方は512GB、特別感を感じたいのであればマッド調の1TBがおすすめです。

ROG Phone 2のGame Cool II

背面には第2世代となる独自の「Game Cool II冷却システム」を備えています。ゲーム中に本体の熱を冷却してくれるので、高負荷がかかるゲームでも長時間パフォーマンスを落とさずにゲームを楽しめます。

ROG Phone 2のカメラ

ROG Phone 2はデュアルカメラを搭載しています。標準と広角で幅広いシーンに利用することが可能です。詳しいカメラ仕様や作例は後述します。

ROG Phone 2の側面右

ROG Phone 2の側面左

右側面には、音量ボタン、電源ボタン、AirTrigger、左側面には、SIMスロットと専用アクセサリー装着用の端子(左側端子はケーブルで充電可能)です。(※端子には専用のカバーを取り付け可能です。

ROG Phone 2の側面下部

ROG Phone 2の側面上部

下部側面にType-Cポート、イヤホンジャック、上部側面にはマイクがあります。

ROG Phone 2に付属しているAero Case

ROG Phone 2にAero Caseを付けてみた

ROG Phone 2には、専用のAero Caseが付属しています。とても軽いケースで装着しても体感差はなく、デザイン性もあってお洒落です。

Aero Caseを付けたまま使えるAeroActive Cooler II

AeroActive Cooler IIが付属しており、旧モデルでは出来なかったAero Caseを付けたままの装着が可能になっています。

装着することで、ゲーム中でも本体の温度を抑えることができ、安定したゲームをプレイ出来ます。AeroActive Cooler IIには、電源供給できる端子が備わっているのも嬉しいポイントです。

Galaxy Note10+とサイズを比較

Galaxy Note10+よりも縦に長く、幅は短くなっています。持ちやすさは、ROG Phone 2の方が手にフィットする感じがあります。サイズ感も悪くなく、普段遣いも容易です。

ROG Phone 2を持ってみた裏

ROG Phone 2を持ってみた表

ROG Phone 2は、めちゃくちゃ魅力的なデザインでとにかく格好良いです。個人的には、Xモード展開状態にしておいて常に背面ロゴが光るようにして使ってました。

とりあえず、ロゴを光らせておきたいですよね?

ROG Phone 2を最安値で買う方法を先に見る >>

ROG Phone 2のスペック性能

ROG Phone 2のスペック性能

ROG Phone 2のスペック性能を確認しておきましょう。以下にまとめてみました。

本体サイズ
(縦×幅×厚さ)
170.9×77.6×9.4 mm
重量 約240g
ディスプレイ 約6.59インチ
AMOLEDディスプレイ(有機EL)
フルHD+(2,340×1,080ピクセル)
Gorilla Glass6
リフレッシュレート120Hz
応答速度1ms
タッチサンプリングレート240Hz
HDR10
CPU(SoC) Snapdragon 855 Plus
メモリ(RAM) 12GB
内蔵ストレージ(ROM) 512GB/1TB
外部ストレージ 非対応
メインカメラ デュアルカメラ
4,800万画素(標準)
1,300万画素(超広角)
サブカメラ 2,400万画素
バッテリー 6,000mAh
防水・防塵 非対応
本体カラー マットブラック
ブラックグレア
その他 テザリング機能対応
画面内指紋認証
デュアルフロントスピーカー内蔵
イヤホンジャック搭載

ROG Phone 2のスペックは、最強ゲーミングスマホにふさわしいハイスペック仕様です。個人的には、高速の画面内指紋認証や下部だけではなく、サイドにも充電コネクタ端子があることに驚きとゲームのやりやすさを考えたこだわりを感じました。

カメラ仕様も悪くなく、一般的な利用も十分できるスマホになっています。動作レスポンス自体も凄く快適で、電話やメール、SNSも快適に行えます。

ROG Phone 2のAntutu Benchmarkスコア

ROG Phone 2のAntutu Benchmarkスコア

参考までにベンチマークテストの「Antutu Benchmark」の測定結果を下記に記載しておきます。

ROG Phone 2のAntutu Benchmarkスコアは、約501,466点

ROG Phone 2のAntutu Benchmarkスコアは、約501,466点でした。これまで僕が利用してきたどの端末よりもハイスコアを叩き出しています。

ベンチマークテストについては、あくまで指標の1つにすぎませんが、高ければ高いほど動作は快適だと感じています。ROG Phone 2の動作については一切不満が出ることはないでしょう。

ROG Phone 2を最安値で買う方法を先に見る >>

ROG Phone 2のゲーム・アプリ動作をチェック

ROG Phone 2でゲームやアプリの動作を確認していきます。

ROG Phone 2のゲーム・アプリ動作をチェック

実際にゲームをプレイしてみて感じたのは、めちゃくちゃ"快適"です。大してゲームが上手くない僕でも、上手くなったと錯覚するぐらい素晴らしいゲーム性能と機能を搭載しています。

ゲームが苦手な方、今から始めたい初心者にこそ手にとって欲しい一台です。

Xモードをオン

ゲームの実行環境を最適にする「Xモード」をオンにすると、バックグラウンドの全てのメモリをクリアしたり、ゲーム中に通知が来ないようにしたり出来ます。また、リフレッシュレート120Hzに対応したアプリは設定から固定することもできるのより快適にゲームを遊べます。

リフレッシュレート120Hzに対応したアプリは設定から固定することもできる

要するに、ゲームを最大限楽しめるような空間をROG Phone 2では作ることが可能なんです。

AirTrigger II

さらに凄いなと感じたのは、「AirTrigger II」です。PUBGモバイルを遊んでいる時にも利用できる機能で、左側にトリガー、右側にリロードといったようにボタンの割当が可能で、これを予めしておくと、凄く快適にゲームを楽しめます。

AirTrigger IIに何度助けられたことか、これがあるかないかは初心者にはかなり重要だということを感じました。

ROG Phone 2を最安値で買う方法を先に見る >>

ROG Phone 2で使える通信キャリアをチェック

ROG Phone 2で使える通信キャリアをチェック

ROG Phone 2で使える通信キャリアを確認しておきましょう。

対応している通信バンドは、以下のとおりです。

対応バンド FDD-LTE:1/2/3/4/5/7/8/13/18/19/20/26/28/29/32/66
TD-LTE:B34/B38/B39/B40/B41/B46キャリアアグリゲーション
ZS660KL-BK512R12: 5CA(DL)/2CA(UL) 対応
ZS660KL-BK1TR12: 6CA(DL)/2CA(UL) 対応W-CDMA:B1/B2/B3/B4/B5/B6/B8/B19
GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz

国内キャリアはどこでも使える安心のマルチバンド対応です。au VoLTEにも対応しているので、au回線で使いたい人にもおすすめできるモデルとなっています。

格安SIM系ももちろん、どこでも使えるのでSIMフリーモデルとしての魅力がしっかり表現されている機種です。

ROG Phone 2を最安値で買う方法を先に見る >>

ROG Phone 2のカメラをレビュー

ROG Phone 2のカメラをレビュー

ROG Phone 2はデュアルカメラを搭載しています。カメラ構成は、4,800万画素(標準)、1,300万画素(超広角)です。

ZenFone 6と同じカメラ構成になっているのと、基本的な仕様も似ているので凄く写真撮影も楽しめます。

今回は、僕がROG Phone 2のカメラを魅力に感じた点を含め、作例を交えてご紹介していきます。

実際に撮影した作例

※タップして拡大出来ます。

日中

標準
ROG Phone 2の標準カメラで撮影

超広角
ROG Phone 2の超広角カメラで撮影

標準と超広角カメラは、同じ立ち位置からでも全くイメージが変わる写真撮影が行えます。コントラストも良く、ディテールも綺麗でカメラも想像以上に使いやすいです。

料理
ROG Phone 2の標準カメラで料理撮影
気になる料理については、盛りすぎることなくその場の環境に近い明るさで撮影が出来ます。若干光量が欲しい場面では、調節してあげた方が綺麗に撮れます。

接写
ROG Phone 2の標準カメラで接写撮影
寄った撮影もできるので、案外万能なカメラとして重宝しそうな感じがしました。

夜景・夜間
ROG Phone 2の標準カメラで夜間撮影
夜間撮影は、若干物足りない場面もありますが、ナイトモードを使えばグッと良い写真が撮れるので、かなり暗い場面ではナイトモードの利用がおすすめです。

全体的なカメラの総評

全体的なカメラの総評としては、ZenFone 6のカメラ同様かなり良く撮れています。ROG Phone 2はゲーミング性能だけではなく、カメラもしっかり強化されている印象が凄く伝わりました。

これだけ使えるカメラであれば、日常的に使うスマホとしては十分すぎるというよりは最高です。

ROG Phone 2を最安値で買う方法を先に見る >>

ROG Phone 2のバッテリー持ちをチェック

ROG Phone 2のバッテリー持ちをチェック

ROG Phone 2のバッテリーは、大容量の6,000mAhを搭載しています。そこで、実際どのぐらいバッテリー持ちが良いのかを検証してみました。

複数端末で同一のYouTube動画を再生し続けて、約1時間でバッテリーがどのぐらい減るのかを検証しました。

ROG Phone Ⅱは、約1時間で100%から94%になりました。同条件で、Pixel 4は100%から88%、Note10+は100%から92%でした。

他社スマホよりもバッテリー持ちが良く、安定していることが分かります。また、別日に朝9時から夜22時に帰宅するまで意識して使っても100%から70%とかなりのバッテリー持ちの良さを伺えます。

僕の使い方であれば、丸二日は問題なく充電せずに使えそうでした。ゲーミング性能が高いからこそ、安心できるバッテリー持ちは最高すぎますね。

ROG Phone 2を最安値で買う方法を先に見る >>

ROG Phone 2の指紋認証をチェック

ROG Phone 2の指紋認証をチェック

画面内指紋を搭載しているROG Phone 2ですが、どのくらい快適な指紋認証ができるのかをチェックしていきます。

実際に指を登録して試してみました。

ROG Phone 2の指紋認証テスト

利用してみて感じるのは、かなり高速で日常的な利用にも十分使えるということです。地味に便利なのは、画面スリープ直後は指紋認証部分が点灯していることです。

再度、ロック解除したい時にも便利でユーザー配慮がされています。また、画面をタップすると指紋認証位置が点灯するのも嬉しいポイントです。

ROG Phone 2を最安値で買う方法を先に見る >>

ROG Phone 2のメリット・デメリット(良い点・悪い点)

ROG Phone 2のメリット・デメリット(良い点・悪い点)

ROG Phone 2を実際に使ってみて感じたメリット・デメリット(良い点・悪い点)をチェックしていきます。

ROG Phone 2のYouTube動画も公開しました。是非合わせてチェックしてみてください!

ココがメリット(良い点)

⭕デザインが最強すぎる!
⭕動作がめちゃくちゃ快適!
⭕ゲーミング性能をより高める「Xモード」が凄い!
⭕ゲームプレイをより快適にする冷却ファンが素晴らしい!
⭕大容量かつ長持ちバッテリーが最高すぎる!
⭕画面内指紋認証がめちゃくちゃ高速!
⭕ステレオスピーカーの音質が凄く良い!
⭕カメラも使いやすくて良い!

ココがデメリット(悪い点)

❌リフレッシュレート120Hz対応アプリが少ない
❌重さは感じる(ずっしり感)
❌microSDカードに非対応
❌防水非対応

以上が、ROG Phone 2を使って感じたメリット・デメリット(良い点・悪い点)です。それではいくつかピックアップしてご紹介します。

ROG Phone 2の良かった点

まずは、良かった点から見ていきましょう。
1つ目、デザインが最強すぎる!

デザインが最強すぎる

個人的にグッときた点として、ROG Phone 2のデザインを挙げておきます。ゲーミング性能を意識した冷却システムを搭載しつつ、見た目を悪くしない洗練されたデザインは素晴らしさを感じます。

使っていて気持ちが良いデザインとお伝えするとしっくりくるかもしれませんね。毎日使うものだからこそ、見た目にもこだわりたい。そんな人には、「ROG Phone 2」を是非ともおすすめしたいです。

2つ目、ステレオスピーカーの音質が凄く良い!

ステレオスピーカーの音質が凄く良い

ROG Phone 2は、フロントにあるデュアルスピーカーがまた素晴らしさを感じます。音が立体的に聴こえて、しかも音質が良いです。

普段からスピーカーで音を流したい派なので、手軽にYouTube動画を再生するのも良し、サブスクから音楽を永遠に流すも良し、ラジオを聴くのにも良い万能なスピーカーでした。

もちろん、ゲーム時も大迫力のサウンドで楽しめます。また、イヤホンジャックも搭載しているので、有線イヤホン派にとっても嬉しいポイントだと感じました。

3つ目、動作がめちゃくちゃ快適!

動作がめちゃくちゃ快適

ハイスペックモデルだから"当然"そう感じるかもしれませんが、その中でも圧倒的な快適さを感じています。まず、一切不満がない動作ともたつきやカクつきを感じさせないキビキビとした動きには、改めて感動します。

これまでiPhoneはゲームをやるにも良い感じていましたが、遂にiPhoneを超えるゲーム機になった印象で、ゲームをやるならゲーミングスマホだと実感する一台でした。

ROG Phone 2を最安値で買う方法を先に見る >>

ROG Phone 2の悪かった点

次に、悪かった点です。
1つ目、リフレッシュレート120Hz対応アプリが少ない!
リフレッシュレート120Hz対応アプリが少ない

色々なゲームを試していて、まだまだリフレッシュレート120Hz対応アプリが少ないように感じました。これからどんどん対応するアプリが増えてこれば、もっとROG Phone 2が魅力的なデバイスになることは間違いありません。

今後のアプリ側の対応にも期待したいところですね。

2つ目、重さは感じる(ずっしり感)!
重さは感じる
重さは、約240と通常のスマホと比べると比較的ずっしりとした感じはあります。しかし、使っていると満足度の方が高いのであまり気にならない部分でもあります。

理由としては、重い分圧倒的なバッテリー持ちがあるからだと思っています。びっくりするぐらいバッテリー持ちが良いので、この大容量バッテリーを搭載しているなら、重さは考慮すべき範囲という感じなのと、実際6,000mAhを搭載していて240gであれば全然軽く感じます。

また、ゲーム機として考えるとそれほど重すぎることはないと思います。個人的には買わない理由にはならないそう感じていますが、人によっては重さが気になることがあると思うので注意は必要です。

3つ目、microSDカード&防水非対応!
microSDカード&防水非対応
もったいないと感じるのはmicroSDカード&防水に非対応というところです。バックアップをmicroSDカードにしていて、差し替えて使いたい人には不便に感じる部分だと思います。

大容量ストレージを備えているところは、非常に魅力的ではありますが、microSDカードを使える選択肢があっても良いなと感じました。

防水については、今回非対応になりました。ゲーミングスマホだから求めていない方もいるかもしれませんが、どんな環境でも安心してゲームを楽しむならあっても良いのかもしれないと感じています。

ROG Phone 2を最安値で買う方法を先に見る >>

ROG Phone 2の口コミ・評判をチェック

ROG Phone 2の口コミ・評判をチェック
ROG Phone 2の口コミ・評判を以下に集めてみました。

男性

今までのスマホでは疑似ステレオでしたが、今回はしっかりステレオスピーカーでサウンドも堪能出来ます。拡張性も豊富で、実は欠点らしい欠点が見当たらない普段使いからハードなゲームまで1台で全て賄えるスマホです。

男性

ハイエンドモデルが好きな人が買うべきではない。

口コミ・評判を調べてみると、ステレオスピーカーが良いというコメントが複数見つかりました。また、動作についても素晴らしいとの口コミも見つかります。

実際に、ROG Phone 2は触ってみないと分からない部分も多く、是非一度体感してもらった方がはやいと思います。

ROG Phone 2を最安値で買う方法を先に見る >>

ROG Phone 2の評価まとめ

ROG Phone 2の評価まとめ

ROG Phone 2は、確実に"買い"です。素晴らしい妥協のないハイスペックゲーミングスマホとなっています。

個人的なROG Phone 2の評価は下記のとおりです!

機種名 ROG Phone 2
満足度 ★★★★★
デザイン・外観 ★★★★★
携帯性 ★★★★★
レスポンス ★★★★★
ディスプレイ ★★★★★
バッテリー ★★★★★
カメラ ★★★☆☆

ROG Phone 2を約3週間使ってきて、素晴らしいゲーミングスマホだと感じました。

ずっと使いたくなる格好良いデザイン、不満が一切ないハイスペック仕様かつ安定した動作レスポンス、大容量バッテリーで超が付くほど持ちが良い、付属アクセサリーの豊富さも魅力でした。

使えば分かる大満足な一台です。個人的には、凄いスマホではなく"強いスマホ"という印象です。

完全に個人的なお話にはなりますが、圧倒的にどのAndroidスマホよりもTwitterが快適でした。明らかにやみつきになる快適さで悪魔のようなスマホでした。(良い意味)

少しでも"欲しい"と感じたなら迷うことはありません。買って後悔しない素晴らしい一台となっています。

ROG Phone 2を最安値で買う方法

ROG Phone 2を3万円引きで安く買う方法

ROG Phone 2の国内版を最安値で購入するなら、間違いなくひかりTVショッピングがおすすめです。なんと限定クーポン「ROGHIKA3」を適用させれば、ぷららポイント30,000PT(30,000円相当)還元を受けることが可能です。

ひかりTVショッピングでのROG Phone 2の価格は約116,050円なので、実質86,050円で購入できることになります。めちゃくちゃ安いですよね。

ただし、安すぎるので売り切れになることもよくあります。クーポンは、2020年03月31日まで利用が可能です。(※お一人様一台限り)

\ 今すぐチェックする /

今すぐ在庫を確認する

※購入時クーポン「ROGHIKA3」入力を忘れずに!

もっと手軽に購入したい方やASUS公式ショップから購入したい方は以下から可能となっています。

ROG Phone 2を買うなら揃えたいアクセサリー

ROG Phone 2を買うなら揃えたいアクセサリー

ROG Phone 2を買ったら準備しておきたいスマホアクセサリーは以下の記事にて紹介しています。



長く安心して使うには、絶対に必要です。是非、チェックしてみてください。

\ この記事をシェアする /

スポンサーリンク


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

よく読まれている関連記事

-スマートフォン
-

© 2020 モバイルドットコム