ガジェット

新型iPhone 12(2020)の最新情報・噂まとめ!デザイン・スペック・発売日をチェック

更新日:

新型iPhoneが気になる。どうも、ちえほん(@chehonz201)です。

2020年の秋頃発売されるであろうiPhone 12シリーズの噂や最新情報がたくさん出ていますね。現在どんな噂が出ているのか凄く気になったので調べてみました。

本記事では、2020年に発売される噂の新型iPhone 12の最新情報、デザイン、スペック、発売日、価格等をご紹介してきます。

スポンサーリンク

iPhone 12(2020)の外観デザインはどうなる?

2020年の新型iPhoneでは、大きなデザイン変更が行われると言われています。iPhone Xが発売されてから大きなデザイン変更がされていないなだけに期待したいポイントですね。

見た目は、iPhone 4/4sのようなフレームが角張った感じになるようだと伝えられています。

iPhone 12(2020)の外観デザイン

個人的には、凄く好きで格好良いデザインのiPhoneが戻ってきてくれる感じがしますね。

CPUには新型A14 Bionicを搭載

新型A14 Bionicを搭載

新型iPhone 12では、最新のA14 Bionicを搭載します。なんと、15インチMacBook Proと同等の強力なCPUになっているとのことです。

今まで以上に快適なiPhoneになることは間違いなさそうです。しかも、メモリが強化されることから大幅な変化を楽しめるかもですね!

来るか!?次世代通信5Gに対応

次世代通信5Gに対応

今のところiPhone12の全モデルが、Qualcomm X55を搭載し、5Gをサポートすると伝えられています。また、年内に5Gモデルが登場するとの報告もされていたので期待したいですね。

日本でも2020年春ごろ「5G」が始まります。超高速大容量、超低遅延、同時多接続を新型のiPhoneで体感できるのはワクワクしますね。

ノッチが廃止?完全ベゼルレスへ

ノッチが廃止?完全ベゼルレスへ

新型iPhone 12では、ノッチが廃止される可能性があると伝えられています。実際には、おそらく完全に廃止ではなくかなりノッチが狭くなるのかなと思っています。

現状のノッチディスプレイは、かなり大きく目立つものなので遂に改善されることには期待したいですね。

iPhone 12(2020)は4モデル登場!?

iPhone 12(2020)は4モデル登場

なんと、2020年の新型iPhone 12シリーズは、4モデル存在していると伝えられています。

YouTube動画でも触れています。

また、これとは別にiPhone SE2(iPhone 9)と噂されているものとは別な模様で、すべて有機ELディスプレイが搭載されるとのこと。

4モデルの構成は下記のとおり

  • 6.7インチ:6GB RAM
  • 6.1インチ:6GB RAM
  • 6.1インチ:4GB RAM
  • 5.4インチ:4GB RAM

驚いたのは、5.4インチモデルが含まれていることです。しかも、iPhone 8とほぼ同サイズになるとのことで、小型のフルスクリーンディスプレイモデルが遂に登場する可能性が出てきました。

個人的には、1番期待したいモデルで、これで画面内指紋認証が使えれば100点満点iPhoneの登場なのかもしれません。

全モデル有機EL採用になる!?

全モデル有機EL採用になる

iPhone 11シリーズでは、iPhone 11 ProおよびiPhone 11 Pro Maxのみ有機EL、iPhone 11は液晶でした。

なんと、今年のiPhone 12シリーズでは全モデル有機ELが採用されると言われています。より画面が綺麗に、バッテリー持ちにも影響してきそうな部分なので期待したいですね。

今年は、2種類の有機EL(OLED)が使われるようで、Samsungと中国ディスプレイメーカーBOEが担当するようです。

これまで安定の品質を保つSamsungの有機EL(OLED)でしたが、違う有機EL(OLED)が採用されたものが存在するというのは、品質的なところも気になりますね。

リフレッシュレート120Hzに対応へ

リフレッシュレート120Hzに対応

今年の新型iPhoneの目玉の一つ、リフレッシュレート120Hzに対応です。以前から期待されていましたが、120Hz ProMotion OLEDスクリーンが搭載されるようで、必要に応じて60Hz〜120Hzを適用していくものになるようです。

仕組みとしては、Pixel 4に似ていそうですね。とはいえ、強制的に常時リフレッシュレート120Hzには出来ないとなると体感的な差を感じられるのか若干不安ですね。

メインカメラに3Dセンシングセンサー搭載

メインカメラに3Dセンシングセンサー搭載

新型iPhoneでは、メインカメラに3Dセンシングセンサー搭載すると言われています。背面にToF式の3Dカメラを搭載することで、より正確な位置計測が可能になります。

正確な3D写真撮影にも貢献してくれると言われています。

Lightningポート(USB-Cではない)採用?

2021年モデルは、Lightningポートが廃止される可能性があるという情報が出ていてびっくりしていますが、今年のiPhone 12シリーズではLightningポートが採用されると言われています。

iPad ProのようなType-Cポートではないのが、非常に残念です。

充電ポートなしのワイヤレス充電のみなんて言う噂が出ていましたが、さすがにそこまではないと思っています。

指紋認証が復活!?画面内指紋認証を搭載か

画面内指紋認証を搭載

2020年の新型iPhoneでは、指紋認証が復活するかもという情報が出てきています。ただし、そもそも2021年モデルから採用される可能性があるという情報が出ていたこともあり、今年のモデルに搭載されれば、前倒しになった可能性もありますね。

現状の顔認証(Face ID)だけではどうしても不便な部分も多く、両方採用されれば使い勝手が大幅に改善されることが期待できます。

付属品にAirPodsが選択可能に!?

付属品にAirPodsが選択可能に

2020年に発売するiPhone 12では、どうやら付属品のオプションとしてAirPodsが選択可能になる可能性があると伝えられています。

実現すれば、さらにAirPodsユーザーが増えそうですね。特別なセット割引の可能性もあるのでお得に買えるチャンスになると嬉しいです。

小型のApplePencilに対応!?

小型のApplePencilに対応

2020年に発売されるiPhone 12の側面にコネクタらしきものがあるとの報告が上がっていました。

iPad Pro 11インチにも、ApplePencil用のコネクタが採用されており、もしかすると小型のApplePencilに対応するのではないかと噂されています。

去年ももしかすると、ApplePencilに対応するのではないかと言われていて、結局対応しなかったことを考えるとあまり期待しすぎないほうが良いと思います。

メモリ(RAM)は6GBを搭載

メモリ(RAM)は6GBを搭載

2020年の新型iPhone 12 Pro / 12 Pro Maxでは、メモリ(RAM)に6GBを搭載するとのことです。11 Proでは、メモリ(RAM)はわずか4GBでした。

一方、iPhone 12は、11と同様メモリは4GBのままになるようです。去年は3モデル共通仕様だったので、よりコスパが良かったですが、情報どおりであれば分かりやすく差が出そうですね。

iPhone 12の発表・発売日・価格は?

iPhone 12の発表・発売日・価格は

iPhone 12シリーズの発表・発売日・価格についての予想を見ていきましょう。

iPhone 12の発表・発売日予想

  • 発表:2020年9月9日水曜
  • 予約:2019年9月12日土曜16:01〜?
  • 発売日:2019年9月18日金曜

例年通りであれば、上記のような日程で発表から予約、発売されます。数年間は大体同じ日程で行われているので、おおよそこんな感じになるはずです。

価格については、現状まだ噂が出ていませんでした。

iPhone 12最新情報・噂まとめ

iPhone 12最新情報・噂まとめ

2020年の新型iPhone 12シリーズの注目ポイントは「デザイン」、「カメラ」、「画面内指紋認証」、「5G」だと思っています。

特に今年は、日本でも2020年春ごろ「5G」が始まります。最新のiPhone 12が5Gに対応してくるかどうかはかなり重要ですね。

4Gから5Gへの買い替えタイミングも良いので、iPhone 12シリーズへの期待が膨らみますね。

\ シェアする /

スポンサーリンク


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

よく読まれている関連記事

-ガジェット
-

Copyright© モバイルドットコム , 2020 All Rights Reserved.