スマートフォン

iPhone SE第2世代(2020)を買うべき5つの理由と気になる点を徹底解説!【スペック・発売日・価格】

更新日:

iPhone SE第2世代(2020)が遂に出たぞぉぉおおおお!どうも、スマホ買っちゃう系ガジェットライターちえほんです。TwitterYouTubeもやってます。

Apple(アップル)は2020年4月16日に最新モデルとなる「iPhone SE第2世代(2020)」を発表しました。予約開始は、17日午後9時からです。旧モデルSEの登場から約4年ぶり、4.7インチモデルは約3年ぶりになります。iPhone 11シリーズと同等CPU搭載、価格は驚異の約4.5万円からと激安です。

iPhone SE第2世代(2020)は、4.7インチディスプレイ、A13 Bionic搭載、メモリ(RAM)は3GB、ストレージ(ROM)容量は64GB/128GB/256GBとなっています。

本記事では、Apple(アップル)最新モデル「iPhone SE第2世代(2020)」を買うべき5つの理由と気になる点を徹底解説していきます。

追記(2020年4月19日)

iPhone SE第2世代(2020)のキャリアモデルが、正式に発売を延期しました。予約開始と発売日については以下にまとめました。

【ドコモ】4月20日10時予約開始(ドコモオンラインショップドコモホームページでのみ)、5月11日発売

【au】4月20日10時予約開始(auオンラインショップ、店頭予約可能)、5月11日発売

【ソフトバンク】4月20日10時予約開始(ソフトバンクオンラインショップ、店頭予約可能)、5月11日発売

auとソフトバンクは店頭予約も可能ですが、オンライン予約推奨です。こんなときだからこそ、店頭には行かずオンライン予約していきましょうね!

iPhone SE第2世代(2020)を買うべき5つの理由


iPhone SE(2020)を買うべき5つの理由は以下にまとめました。

iPhone SE(2020)を欲しい5つの理由

  • 買うべき理由① サイズ感が最高
  • 買うべき理由② 性能が格段に上がる
  • 買うべき理由③ Touch ID搭載
  • 買うべき理由④ 5Gモデルではない
  • 買うべき理由⑤ 圧倒的に安い!

それでは、上記iPhone SE(2020)を買うべき5つの理由を詳しく解説していきます。

買うべき理由① サイズ感が最高

サイズ感が最高

iPhone SE(2020)が買うべき理由その①は、サイズ感が最高だからです。

iPhone 8と同等サイズのiPhone SE(2020)は、現行のiPhone 11シリーズよりもコンパクトで使いやすいです。

機種名 iPhone SE(2020) iPhone 8 iPhone 11
本体サイズ
(縦×幅×厚さ)
約138.4×67.3×7.3mm 約138.4×67.3×7.3mm 約150.9×75.7×8.3mm
重量 約148g 約148g 約194g
ディスプレイ 4.7インチ
Retina HD
4.7インチ
Retina HD
6.1インチ
Liquid Retina HD

バッテリー容量こそ、iPhone 11の方が大容量かつ長持ちバッテリーですが、重さはiPhone 8よりも約40gも重くなっています。

スマホで約40g違うのは、正直全然違う使用感になります。軽さは正義ですね。

買うべき理由② 性能が格段に上がる

性能が格段に上がる
iPhone SE(2020)が買うべき理由その②は、性能が格段に上がるからです。

機種名 iPhone SE(2020) iPhone 8 iPhone 11
CPU(SoC) A13 Bionic A11 Bionic A13 Bionic
メモリ(RAM) 未定 2GB 4GB
内蔵ストレージ(ROM) 64GB/128GB/256GB 64GB/128GB/256GB 64GB/128GB/256GB
外部ストレージ 非対応 非対応 非対応

なんとiPhone SE(2020)は、最新iPhone 11シリーズと同じCPUを搭載しています。A13 Bionicは非常に動作が快適で性能は文句なし、最新CPUが搭載されることでより長く使えるのも嬉しいポイントです。

また、iPhone 8からメモリも強化されており、2GB⇒3GBに増強されています。ストレージ容量も3種類から選べます。64GB、128GB、256GBから選べるので自分に合っているものを選べるのも嬉しいですね。

買うべき理由③ Touch ID搭載

iPhone SE(2020)が買うべき理由その③は、Touch ID搭載が最高すぎるからです。

Touch ID搭載

iPhone SE(2020)は、Touch ID(指紋認証)搭載です。第2世代の高速なTouch IDで、認証スピード、精度ともに安定しています。

また、Face ID(顔認証)とは違いマスク時でも外さずに認証を済ませることも出来ます。マスクを普段から付けている僕としては、これだけで買うべき理由になります。

買うべき理由④ 5Gモデルではない

iPhone SE(2020)が買うべき理由その④は、5Gモデルではないからです。

5Gモデルではない
iPhone SE(2020)は、5G非対応スマホです。正直、対応していなくてよかったと思っています。

理由は、5Gスマホだと価格が高くなるのと5G対応でも環境が整っていないのであまり利点がないの2つです。

先に発表されている5Gスマホは、例年よりも高い傾向にあります。もしもiPhone SE(2020)が5G対応していたら、価格も上がっていた可能性もあると思います。

もう一つ、日本の5G環境が整っていないので今5Gスマホを購入する意味はあまりありません。逆に、今iPhone SE(2020)を購入して2~3年後に買い替えをした方が5G環境が整ってちょうどよいはずです。

買うべき理由⑤ 圧倒的に安い

iPhone SE(2020)が欲しい理由その⑤は、圧倒的に安いからです。

圧倒的に安い
iPhone SE(2020)は、恐ろしく安いです。iPhone 8の発売当時の価格は約8万円、iPhone 11は現状74,800円、iPhone SE(2020)は44,800円からと驚異的な安さですよね。

iPhone SE(2020)の価格

  • iPhone SE(2020) 64GB 44,800円(税抜)
  • iPhone SE(2020) 128GB 49,800円(税抜)
  • iPhone SE(2020) 256GB 60,800円(税抜)

最大容量のiPhone SE(2020) 256GBでも、60,800円(税抜)なのは衝撃的すぎますね。SIMフリーモデルの予約開始は、すでにApple公式サイトで行われています。

iPhone 11シリーズと同じCPUで、iPhone 8よりも安い魅力的な一台となっています。6sや7からの乗り換えはもちろん、初めてのスマホにもぴったりです。

ドコモ、au、SoftBankキャリア版を含めたiPhone SE(2020)の価格は以下の通りです。

機種名/iPhone SE第2世代 ドコモ au ソフトバンク Apple
64GB 57,024円(税込) 55,270円(税込) 57,600円(税込) 49,280円(税込)
128GB 62,586円(税込) 61,250円(税込) 64,080円(税込) 54,780円(税込)
256GB 75,240円(税込) 75,215円(税込) 78,480円(税込) 66,880円(税込)

キャリア版のiPhone SE第2世代(2020)は、Appleで販売されるSIMフリーモデルよりも高くなります。ただし、キャリア独自の割引も用意されています。

例えば、ドコモは、「端末購入割引」の対象になっており、他社からの乗り換えであれば最大で22,000円割引も受けられます。また、各キャリア購入サポートプログラムも用意されているのでお得にiPhone SE第2世代(2020)を購入可能です。

キャリア版の予約開始は、4月20日午前10時からとなっています。各社オンライン予約を推奨しており、ドコモについてはオンライン予約のみとなっているので注意してください。

iPhone SE第2世代(2020)を買うにあたって気になる点・不安要素

iPhone SE(2020)を買うにあたって気になる点・不安要素
iPhone SE(2020)を買うにあたって気になる点・不安要素を以下にまとめてみました。

気になる点・不安要素

  • カメラが不安だが、性能は上がっている
  • バッテリー持ちが心配
  • 3D touchがない

iPhone SE(2020)は圧倒的に安く、動作的な部分は全く心配する必要がありません。

シングルカメラが心配要素です。ただし、iPhone 8よりも性能は上がっています。ポートレート撮影(人物のみ)対応や動画は60fpsの4K撮影に対応しています。超広角カメラ等はありません。

自分に合っているのかどうか、欲しい機能はカメラではないのかを一度考えておきましょう。

もう一つは、バッテリー持ちです。iPhone 8までの4.7インチモデルは確かに使いやすいサイズ感でちょうどよいですが、バッテリー持ちはiPhone 11シリーズに比べると持ちは格段に悪いです。

ただ、使う環境にもよるのでゲームをガンガンする等の負担が少ない使い方であれば十分一日は使えるはずです。利用用途に合わせた選択をしていきましょう。

iPhone SE第2世代ファーストインプレッション!使ってわかったココが凄い&気になる点!
iPhone SE第2世代ファーストインプレッション!使ってわかったココが凄い&気になる点!

続きを見る

まとめ:iPhone SE第2世代(2020)は100%買い!

iPhone SE(2020)は100%買い

iPhone SE(2020)は待ちに待った、4.7インチの後継機ですね!正直、値段も性能も文句なしで買いです。

iPhone史上最もコスパに優れたモデルで間違いないでしょう。地味に嬉しいのは、eSIM搭載やWi-Fi 6対応です。これは買わない理由はないですね。

eSIM対応だからこそ、楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT(1年間無料)でeSIMにしてDSDS運用も出来ちゃうわけですよ。

【楽天モバイル】Rakuten UN-LIMITを契約すべき理由と気になる点を徹底解説!
【楽天モバイル】Rakuten UN-LIMITを契約すべき理由と気になる点を徹底解説!

続きを見る

4.7インチのコンパクトボディ、iPhone 11シリーズと同じCPU、ホームボタン&指紋認証、約4.5万円の圧倒的な価格は欲しいと感じさせてくれます。

是非、最新iPhone SE(2020)をチェックしてみてくださいね!

YouTube動画でも欲しい理由について話しているので、見てみてね!

iPhone SE(2020)のスペックまとめ

iPhone SE(2020)のスペックを、iPhone 8や11と比較してまとめておきました。

機種名 iPhone SE(2020) iPhone 8 iPhone 11
本体サイズ
(縦×幅×厚さ)
約138.4×67.3×7.3mm 約138.4×67.3×7.3mm 約150.9×75.7×8.3mm
重量 約148g 約148g 約194g
ディスプレイ 4.7インチ
Retina HD
4.7インチ
Retina HD
6.1インチ
Liquid Retina HD
CPU(SoC) A13 Bionic A11 Bionic A13 Bionic
メモリ(RAM) 未定 2GB 4GB
内蔵ストレージ(ROM) 64GB/128GB/256GB 64GB/128GB/256GB 64GB/128GB/256GB
外部ストレージ 非対応 非対応 非対応
メインカメラ シングルカメラ
約1,200万画素(広角)
シングルカメラ
約1,200万画素(広角)
デュアルカメラ
約1,200万画素(広角)
約1,200万画素(超広角)
サブカメラ 約700万画素 約700万画素 約1,200万画素
バッテリー (iPhone8と同等) 1,821mAh 3,110mAh
防水・防塵 IP67 IP67 IP68

\ シェアする /

スポンサーリンク


  1. かさ より:

    買いたいなー

  2. 通りすがりのオッサン より:

    買ってしまいました。配送は4/28〜5/9とアバウトな期間ですが、GWはでかけられないので良い暇つぶしになりそう。

    • ちえほん より:

      コメントありがとうございます!!おめでとうございます!!!届くのが楽しみですね〜〜〜!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

よく読まれている関連記事

-スマートフォン
-

Copyright© モバイルドットコム , 2020 All Rights Reserved.