持ち運びが渋る!高精度なスタイラスペン「Adonit Mini 3」を実機レビュー! | モバイルドットコム

シェアする

持ち運びが渋る!高精度なスタイラスペン「Adonit Mini 3」を実機レビュー!

シェアする

ポータブルで高精度なスタイラスペン「Adonit Mini 3」をご紹介します。「Adonit Mini 3」は、iPhoneはもちろん、Androidでも使用可能なスタイラスペンです。日本国内でも2017年6月9日(金)より発売が開始されています。今回は、Adonit様よりサンプル品をご提供頂き、使用感を含め実機レビューしていきます。

Adonitは、台湾・アメリカを拠点に、世界90カ国以上で使用されているスマートフォン/タブレット向けスタイラスペンのデザイン・開発を行う会社です。今回ご紹介する最新のスタイラスペン「Adonit Mini 3」 は、あらゆるタッチスクリーン端末上で極めて正確なナビゲーション、メモやスケッチを可能にする非常に便利なスタイラスペンになっています。

Adonit Mini 3 を実機レビュー!

パッケージ

▲パッケージはこちらです。中にスタイラスペンが入っています。接続も必要ないのでこのまま使えるのも良いですね♪

「Adonit Mini 3」は、iPhone、iPad、Android、Windowsなど、あらゆるタッチスクリーン端末で使用可能となっています。使用する際には、本体との接続もバッテリーも不要なので、画面にタッチすればすぐに使用することが可能です。

「Adonit Mini 3」本体

「Adonit Mini 3」は、画面上で指より高い精度を実現する高精度なディスクチップ(Precision Disc)により、ペン先と画面上のズレをほぼなくして、より正確でなめらかな書き心地となっています。

ディスクチップ(Precision Disc)を採用

外出先でのスタイラスペンによる正確なタッチ操作や簡易のメモやスケッチにも使えて、今流行りのInstagramなどに投稿する写真のアレンジ作業などにも最適です。落書きとかメモに使えるのはもちろんですが、ネット観覧やスタイラスペンでのタッチ操作も問題なく可能です。

14.6gのポケットサイズで持ち運び便利

「Adonit Mini 3」は、人間工学に則した三角形の転がりにくい形状とアルミボディにより、手に心地よく自然な感触で握ることができます。本体サイズは、長さ106mm、14.6gのポケットサイズとなっています。かさばることがないのでどこに行くにも持って出歩けるスタイラスペンです。

クリップ付き&キャップ収納可能

クリップ付きなのでワイシャツのポケットやバッグに取り付けて便利に持ち運びが出来ます。かさばることはまずあり得ません。キャップは、本体上部に装着可能なので無くなることもありません。

「Adonit Mini 3」の使用感は?

「Adonit Mini 3」を使えば、仕事やプライベートなど様々なシーンで活躍してくれること間違いありません。スマートフォンに使うのもいいんですが、大画面のタブレットに一番相性がよく大活躍してくれます。メモにも良し、イラストにも良しです。

iPad Air 2で使用していますが、大画面での使い勝手が非常に良いです。「Adonit Mini 3」のカラーもマッチしていて気に入っています。

最後に・・・

「Adonit Mini 3」を使用して感じたのは、昔使っていたスタイラスペンよりも書ける精度がだいぶ上がっているように感じました。昔は、描いてもズレズレだったりしましたが、「Adonit Mini 3」はそんなことなく快適です。

また持ち運びに便利なサイズでとても軽いのもポイント高いです。個人的には、Bluetooth等で繋いだり、充電する必要がないスタイラスペンは非常にありがたく感じました。

「Adonit Mini 3」は、ブラック、シルバー、ゴールド、ローズゴールドの4色展開となっています。既にAmazon(アマゾン)にて販売が開始されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう