「Xperia XZs」を使って感じた残念な点は?今、買うべきではない理由

スポンサーリンク

ソニーの最新Xperia XZsを辛口レビューしていきます。ハッキリ言います。今年、夏モデルで機種変更を考えているならXperia XZsはオススメしません。オススメしない理由は、Xperia XZからXperia XZsでは大きな進化を感じられないXperiaだからです。もちろん、マイナーアップデートっていうことは分かってます。ただ、マイナーアップデートならマイナーアップデートなりに進化させた部分は、使っていて感じたかったというのが本音です。詳しくは後ほど触れていきたいと思います。

Xperia XZとXperia XZsの違いは?

そもそも、Xperia XZとXperia XZsの違いがどこなのかという疑問を持たれてる方も多いのではないでしょうか?大きな変更は、二つあります。まずは、本体メモリ(RAM)が3GBだったXperia XZに対して、Xperia XZsは4GBとなり強化されています。次に、カメラです。世界初のメモリ積層型イメージセンサーを搭載したMotion Eyeカメラシステムを採用、「スーパースローモーション」や「先読み撮影」といった今までにない撮影が可能となっています。画素数は、1900万画素と減っていますが、より多くの光を集められるようになっています。以前、話題になっていましたが、Xperia XZのカメラは平らでフラットな状態でしたが、Xperia XZsでは出っ張りがあります。この辺りは、残念に感じる方もいるのではないでしょうか。
その他に背面の質感が、変わっています。個人的には今回の質感の方が好きです。

CPUは据え置きSnapdragon820

Xperia XZsの本体メモリは、RAM3GBからRAM4GBに強化されています。Xperiaシリーズでは初となるRAM4GBですが、CPUはXperia XZから変化なしのSnapdragon820です。ベンチマークスコアも確かにスコアが良くなっていますが、大幅に変化があるかと言われると正直、大きな変化ではないように感じます。Xperia XZsは、今回最上位モデルではないのは分かっていますが、この辺り残念に感じました。

ただし、動作がもたついたり、快適な動作ではないといったことは全くありません。Xperia XZsは非常に快適で通常使用であればなんら問題ありません。ただ、Xperia XZからの買い替え対象にはならないです。

カメラは大幅改善だが、感じられず

Xperia XZsのカメラは、大幅に改善されています。まず、新カメラシステムMotion Eyeカメラシステムを採用しています。それにより「スーパースローモーション」や「先読み撮影」といった今までにない撮影が可能となっています。ただ、「スーパースローモーション」は使い所が正直あまりないように感じます。また、画質もとても綺麗というわけではありません。この機能があるから買いたいという方はご注意ください。

Xperia XZsのカメラは画素数1900万とXperia XZよりも減っていますが、より多くの光を集められるようになっています。

何枚か撮影してみましたが、現実の色味再現は素晴らしいものがあります。ただ、感じの光を多く取り込めていないように感じました。撮影ボックス等を使ってレビュー商品を撮影するのにXperia XZsのカメラを使ってみましたが、やはり光を多く取り込めないせいか、暗めの写真になってしまうことが多々ありました。

総評

Xperia XZsは、買いなのか?良く聞かれますが、個人的には値段は高くなりますが、2017年夏モデルで間違いなく買いなのは「Galaxy S8」だと思います。

正直、今回のXperia XZsについては、完全にマイナーアップデートとなっており、フラッグシップモデルとしてはなかなか厳しい立ち位置に感じます。まず間違いなく言えるのは、Xperia XZからの買い替えはおすすめできません。おそらく、大きな違いを感じることは出来ないからです。

Xperia XZよりも前のXperiaを使っている方であれば、その違いに満足ができるのではないかと感じました。日本でも人気のあるXperiaですが、今後はもっと面白い製品が登場することに期待したいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

▼今すぐ記事をシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モバイル・ガジェットの最新情報をいち早く発信!「通信業界全般」「SIMフリースマートフォン」「Android」「iPhone」「格安SIM」を中心に様々なテーマを取り扱っています。「レビュー」「使用感」「初期設定」「お薦めフィルム・ケース」を中心にリアルな情報をお届けしています。新製品レビューも多数記載中!